みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/11/14(火)
今更ですが。私もえしこさんにつづき去年のブラジル記の続きを。
またブラジルに行くのでその前になんとか去年のを!


11月23日(水)7日目 その1。

晴れ。
th_IMG_6957.jpg


午前中はルーがIgreja de São Lázaroに連れて行ってくれます。カンドンブレの集落。

カンドンブレはアフリカがルーツで、カポエイラと同じく奴隷で連れてこられた人たちによってバイーアで発展していった宗教だそう。Rio de JaneiroやSão Pauloではまた違う名前らしい。

この時は全く知識がなく、ルーが観光で近くの教会に連れていってくれるくらいに思っていたのだけど、彼女にとって大切な場所に連れて行ってくれたのだと後からわかった。

th_IMG_6954.jpg
バス停に向かいます。初のブラジルバス。

th_IMG_6966.jpg
えしこさんがジェットコースターに
乗っているみたいに見える。

到着まで1時間くらいかかった。

Ilê Axé Opô Afonjáに到着。
th_IMG_6976.jpg

th_IMG_6982.jpg
XANGÔの像。

th_IMG_6988.jpg
観光できるようになっているけれど
この先は撮影禁止。
ルーについて行ってカンドンブレの巫女みたいな人に会い、お祈りの集会に参加させてもらう。

そのあとは神様のお家巡り。
th_IMG_6997.jpg
いい天気。
私たちもここでの正装に習うべく
白いスカートを借りて履いています。

神様のお家は色がきれい。
th_IMG_7001.jpg

th_IMG_7005.jpg



貴重な体験をさせてもらった。
神聖な場所であろうことをひしひしと感じた。

気軽な観光の気持ちで来てしまったから
ビックリしてしたし非日常すぎて緊張もしたけど
これもここの文化。おもしろい。


帰りもジェットコースター並みに揺れるバスで今から1時間か…と思っていたら
th_IMG_7022.jpg
ルーの友達のガブリエルが車で送ってくれる。
そして車だと30分もかからずに到着!
ブラジルの相乗り文化も素晴らしいー。

今日のランチもルーパパのお店へ。
th_IMG_7029.jpg
ガブリエルも一緒にルーババのお店でランチをすることに。

th_IMG_7035.jpg
ルーパパ、
今日も冷たいビールをありがとう!

th_IMG_7045.jpg
今日のランチメニュー。

th_IMG_7044.jpg
ガブリエルのQUIABODA。オクラと肉。

th_IMG_7040.jpg
私はMOQUECA DE ARRAIA。エイのムケッカ。


th_IMG_7054.jpg
ガブリエルは、英語とポルトガル語を駆使して
カンドンブレについて説明してくれたり
なぜ自分がカンドンブレを信仰するようになったかを話してくれた。

ガブリエルの話を聞いていると「カンドンブレを信仰する」=あらゆることに、人生に感謝しているってことなんだろうと思った。上手く言えないけど、彼の話がとても素敵だったのです。

Ilê Axé Opô Afonjáで感じていた緊張感とか、知らないくせに立ち入ってしまった申し訳なさとかを吹っ飛ばしてくれるくらいに。


カンドンブレは八百万の神みたいに複数の神様がいて、自分の守護神はこれ、というのがあるそう。
で、自分の神様は自然にわかるものらしい。ガブリエルは夢で見たと言っていた。

ちなみに私の神様はOGUNっぽいと。あとから調べてわかったけどOGUNを象徴する色は青と緑で、お酒が好きな神様らしい。

なるほどー。私も青と緑とお酒が好きです。
おもしろいなあ。

ガブリエルと出会えてよかった。
とってもとっても素敵な人でした。

ルー、貴重な体験をさせてくれてありがとう。
ポルトガル語がわからなくて理解できていなかったけど今日ちょっとだけ知ることができました。



帰ったらアカデミーアに新しいドアが!
th_IMG_7068.jpg
今朝まで鉄格子と板しか無かったから。



午後はビルーのいる大学へ、Mestre Nenelの講義を聴きに行きます。
私的には歴史上の人物。ブラジル滞在中のタイミングで会えるチャンスがあるなんて。
th_IMG_7078.jpg
UFBA。


th_IMG_7440.jpg
Mestre Cafuné とMestre BoinhaとMestre Nenel。


th_IMG_7438.jpg
輪になってお話を聞く。
ヴェフメーリョも来ています。

残念ながら、ポルトガル語なので肝心の講義内容がわからず…。

講義と質疑応答の後にホーダが始まった。
いきなりだけどビルーやえしこさんも普通の格好でジョーゴ。
写真を撮っていたら、ヴェフメーリョがpintaも行ってこいと背中を押してくれる。

ブラジルに居るあいだ、ビビってジョーゴに出られない場面では、いつもヴェフメーリョがpinta出ろ!って言ってくれていた。端っこで小さくなっていても見ていてくれる。
th_IMG_7118.jpg
体の大きなお兄さんとジョーゴ。
日差しが眩しすぎました。楽しかった。

th_IMG_7128.jpg
ヴェフメーリョ。

カポエイラがあるのが当たり前って感じがいいなあ、ブラジル。
歴史的人物だと思っていたMestre Nenelは、
えしこさんやビビる私に気さくにパチッとウインクしてくれたし

おいくつかは分からないけれど、
Mestre Cafunéもしっかりジョーゴされていた。
誰でも何歳でもできるカポエイラって素敵。

そして日々、カポエイラ愛が深まる体験をさせてくれるブラジルのテンポのみんなが素敵。
ポルトガル語が分からないから感じることしかできないけど(だから?)すごく大事にしてもらっているなあと思う。
いい時間が夜にも続きます。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/11/13(月)
2016年11月26日(土)

日本のバチザード期間にも何度か来日している赤帯レウ。

20171031182038c0e.jpg

メストレビンバの甥っ子さんであるメストレボゾーの息子です。メストレビンバの血が流れているのです。


さて、そんなレウはまだ大学生ですが。小学校でカポエィラを教えるヴェフメーリョ先生のアシスタントをしているそうで。
今日はその生徒たちのバチザード(昇段式)があります。

ヴェフメーリョ先生の車で出発です!
ケガで運転禁止でしたが、ようやく運転できるようになったそうです!

201711071941397c4.jpg

タリさんファミリーも一緒~。
201711071942095e3.jpg


今回のバチザードはレウがメインで準備していたようです。
20171107194342f33.jpg

レウが着実にブラジルでの立場をかため、職を得られていく予感があってうれしいです。

201711071941216fc.jpg

そこにはヴェフメーリョとかフラカォンが前例になって道を作っていってくれたこともあるのだろうし。
その前、というか大元になっているのはメストレトニーやアニーのCasa14(アカデミーア)の存在があって。
そういう道がつながっていくのは、ひろがっていくのはいいよね。

テンポのそういうひろがりの中に竜太先生や正太郎先生たちがいて、苦労があって。
その流れの中でわたしたちもカポエィラこんなに毎日やれる環境にいられて。

201711071942194be.jpg
ありがたいことです。ねえ6さん。


さあ、準備もおわってバチザード開始。
まずは、生徒とレウで動きの実演。
20171107194412d63.jpg

昇段ジョーゴ。
201711071945121c9.jpg

20171107194426abf.jpg

20171107194452940.jpg

珍しく、マテウスがビリンバウかわってーって顔をしています。
ちょっと躊躇しちゃうのが自分のなさけないところですが、ビリンバウ交代。
カバッサがグラグラになっていたので、弾きにくくて大変だったようです。


バチザードは無事に終了!!!
レウも生徒のみんなもおめでとう。

レウのここ最近の疲れっぷりはこのイベントにむけてのものだったんだと思います。緊張しただろうなー。
この一回目の経験から、またどんどん将来生徒も増えて、帯も上がっていく子が増えて、と思うと記念すべき日です。


日本のテンポのバチザードのイメージだと。もう一日がかりのイベントですが。
昇段する人数も多くないので、半日でだいたい終わります。

 

午後は、テンポのバチザードのイベントの一つ。
メストレケイシャーダに教わるカシシ作りがあります。私服ですが、この方がメストレケイシャーダ。

20171107194608b98.jpg

メストレケイシャーダがもってきてくれた材料。
カシシの藁?の部分はjuncoというそうで。
今回使っているのは、palhadendeという種類、デンデの藁らしいです。

20171107194805797.jpg

で、カシシの中にいれたのはバナナの種だそうです。(名前聞いてなかった)

20171107194651b0e.jpg

子どもも大人も、、、真剣。

20171107194719c92.jpg

編んでいくpalhadendeは、水につけておくことで織れるようにします。
乾燥するとヒビがでちゃう。のろのろやっているとヒビが…

20171107194844677.jpg

むーずかーしーいー。
黄帯のサペッカのにいちゃん、アンドレーが見かねて手伝ってくれます。
でも、アンドレーも適当で、巻く順番がちがっていて。
お互いの適当なところが重なりあってひどいことに笑。

20171107195027f50.jpg
結果…指が1本しか入らないカシシのできあがり…
良いお土産できたわー


夜は夜で、メストレバンバとメストレオレーリャ(左)のワークショップです。
20171107195203887.jpg

メストレオレーリャが早めにいらっしゃったので、軽くホーダ。
201711071951020d3.jpg

動きの練習、二人一組になったり、流れて練習したり。
写真とってる場合じゃなくなってしまい、練習中の写真があまりないです。

20171107195143438.jpg

メストレ3人。すごいバテリーア。ホーダです。
201711071953131c8.jpg


無事に終了。その後・・・



ここにきて、ようやく!ようやく!

コントラメストレフラカォンによるマクレレーリハーサルやるんだってー!スタンバイするみんな。

201711071954199e3.jpg

よかったー!もう本番明日だよ!

めちゃくちゃ忙しいフラカォン先生。
カウントも最終確認。もう全員できてるわけじゃないけど、決まったことは決まった!

ものすごい大急ぎでフラカォン先生帰宅。本当に台風一過、という感じでした。写真はない。

201711071953542d2.jpg

終わってから、リリウがラリッサの髪の毛編み込みにしていた。
一時期、ブラジルにいったらリリウに編み込んでもらうのが定番だった気がします。
リリウは髪あみこむの上手だし、頼むとすぐやってくれます。

20171107195444aee.jpg
こういう集う時間が好き。

明日が、テンポのバチザード昇段式です。
2017/11/12(日)
2016年11月25日(金)

バチザードを明後日にひかえ、朝からメストレがアカデミーアの補修をしています。

20171107190912017.jpg

ペンキで文字を直す。
2017110719084636a.jpg


テンポのすべての色の帯を飾る。これは染めなおす前。アニーがあとで染め直すんだって。

201711071909438a1.jpg


トニーの作業をみていたら、1階のキッチンから、アニーに呼ばれます。
アニーが帯を染めるところを見たい、と伝えていたのを覚えてくれていました。
テンポの帯はアニーが染めている。アニーにとってもそれはとても大事なこと。

Ligeirinho Xotaro Guerreiro Palito 日本の先生たちや、みんなの帯を染めてきたのよ、と思い出話をききながら。

20171107191027c38.jpg

20171107191121b12.jpg

ぐつぐつ。

201711071911005ba.jpg



ランチはタリさんファミリーと、黄色い店で。
20171110141532db4.jpg

昨日ここでムケッカ食べたから、鉄板焼きに。アイピン♪アイピン♪
201711101431441dc.jpg



午後はルーパパのお店にいきます。
20171107192131d4c.jpg

今日はルーパパの誕生日!ぱらべんす!
2017110719153494c.jpg

親族に紹介してもらったり。
こういう突然のお祝い用に、ちょっと渡せるチョコを多めに持参しているのです~。喜んでくれてうれしい。

20171107191603bbd.jpg




午後は、タリさんファミリーと動物園に行くかもってなったけれど。
お子さんたちがお昼寝になって、ご一緒できず~。

竜太先生のブログをみていてすごい気になっていた動物園→竜太先生のブログ

メシカーノにブラジルでどこ行きたい?って聞かれて動物園行きたいって答えたら微妙な顔された。
そういう動物園です。
気になる…行ってみたい、ってことで一人で行っちゃいます。
ちょっと道に迷ったけど、アカデミーアから徒歩15分くらいParque Zoobotanico Do Salvador Da Bahiaです。

20171107191648ac4.jpg


道中、ちょっと治安が悪そうなので、一人でいかないほうがいいかもです。動物園内は人気ないし暗いし。
行っちゃったけど。

わりと動物がいたー

20171107191758c8d.jpg

20171107191729b20.jpg

なにもいない檻もたくさんあったけど。

基本、クジャクは放し飼い。
20171107192006d77.jpg


気軽にさわれる距離の動物たち。

20171107191844253.jpg

日本でも人気のオオハシ。

20171107191919a58.jpg

ブラジル滞在は残り数日、行ける時間は限られてきているので、ひとまず心残りなくいきたいところ。




で、今夜はテンポのバチザードイベントの一つであるワークショップがあります。

アカデミーアに集まる生徒たち。会場はACMBのアカデミーア。
20171107192319237.jpg

誰が誰の車に乗るんだで、わいわいわいわい。
20171107192402fa2.jpg


車で相乗りして会場となるACMBのアカデミーアにむかいます。

20171107192422cac.jpg

ACMBアカデミーア到着前に、ペロウリーニョ広場でジエゴとはしゃいで抱き合うわたしの写真。
この写真一番お気に入りです。Pintaありがとう。
20171107194006241.jpg


到着したー。ここがメストレビンバも練習していたACMBのアカデミーア、と思うとすごいよね。
201711071936369bc.jpg

20171107193658acd.jpg

受付にいったらば。
ワークショップ参加者は、なにか一つパスタとか小麦とか穀物??を持参するのが習わしだそうで。
いそいで近所に買いにいきます。頼れる青帯ブルーノと。
20171107192557413.jpg

2016年テンポのバチザードの広告の図柄。カミーザもこの柄です。
メストレヴェフメーリョ27
201711071937211a2.jpg


今夜のワークショップ講師は
201711042308149be.jpg

左から、メストレバンバの息子さんのカベサォン先生
メストレトニーの息子である、われらがフラカォン先生。
メストレオレーリャの息子さんのネトゥーノ先生
というメストレたちの息子さん世代が講師陣でした。

20171107192919abb.jpg

20171107192852e2f.jpg

20171110141358cde.jpg


たくさんの参加者。
20171107192722692.jpg

他の団体のアカデミーアだし、、と思って日本からもってきていたビデオはおいてきていたらトニーにすごい怒られた。
これも大事なバチザードのイベントの一環なのに!って。

あちゃー、ごめんなさい。
帯なしは参加できず見学だったので、帯なしViolaに私のスマホで撮影してもらう。

2017110719332935a.jpg


2017110719355874c.jpg

低く近くゆっくりした動きの練習も。
20171107193247b55.jpg


子どものホーダの時間がはじまります。
2017110719305654e.jpg

大人ホーダも。
20171107193006296.jpg

20171107193035842.jpg

20171110141456065.jpg

20171110141322fdd.jpg


プロフェソールウーゴが、楽しそうにヒートアップして、メストレバンバに止められる一幕もあったものの
けが人もなく、終了。
2017110719315494b.jpg




イベントが終わったら、メストレが私を「Habilidosa!Habilidosa!!」と大きな声で呼んでいる。
どうしたの、どうしたの。

UNICARのプリンセーザ先生を紹介される。

メストレが、「Habilidosa、肩を見せてみろ」と。

えっ なになに

と思ったら、鍛えられた身体の美しいプリンセーザ先生にむかって、私の肩をみせつつ
「こいつの肩すごいだろ!筋トレしてるんだ。朝も毎日走ってるんだぜ!」って自慢をはじめた!

20171107195835728.jpg

そんなメストレの(どうでもいい)話にもニコニコ笑顔でつきあってくださったプリンセーザ先生、ありがとうございました。
ブラジルのムキムキ男性たちの間で、強く美しく動いてらして、歌も素敵で、かっこよかったです・・・


イベントの後、メストレたちは飲みに行くので、ここでお別れ。
20171107193803d58.jpg

リリウが誘ってくれて、そのままテンポの生徒たちとペロウリーニョで夜遊び。



繁華街なんですよ。
2017110719390985c.jpg

ペロウリーニョ広場の前に強いカシャーサ売ってるバーがあるので。珍しくみんなで飲んだり。
このとき飲んだのはなんだったかな?すごい香りの強いお酒。薬酒みたいだった。

2017110719391980c.jpg

ちょっと踊りつつ、しゃべったり。

帰りはジョッタの車で送ってもらう。
駐車場がキレイだった。ちらっと映っているが、帯なしネグリート。
201711071940376fd.jpg

楽しい夜だったなー
関連記事
2017/11/11(土)
2016年11月24日(木)

しばらく雨続きで、雨降った後も海水がにごっていたりして、海に入るタイミングがなかった。
Pintaとは、オンジーナのビーチにまだいけてなかったんだけど、ようやく今日はいけそう!!

(Pintaは日本でヨガのワークショップ開催してます。どなたでも参加可能。次は11月11日土曜開催!)



オンジーナの海は美しい~。なにせビーチリゾートなんです。

タリさんはお洗濯でいなかったけど、元気さんたち親子と、メストレと海に。



メストレと愛犬ジッキ。



ビーチではクーラーボックスかついでアイスを売りに来る人がいる。
メストレがアイスをみんなに買ってくれる。
ビーチで行商の人が売ってる焼きチーズが食べたかったんだけど、このときはおらず。



ランチは黄色い店で、ムケッカです。メストレは子どもたちを連れてくるそうであとで合流。
Pintaはここのムケッカはじめて。



焼きチーズが食べたかったのだ!!
th_IMG_7349.jpg




メストレを待たないわたしたち。
美味しいんだよね~。


昼過ぎには、バチザードに参加する人用のカウサをメストレが作っていた。



わたしもやってみたかったけど、メストレがみんなのカウサ手作りしてるってのが大事そうなので見るだけ。



帯なしで連日練習に来ている、ヴィオラとネグリート、UFBAの学生のラリッサも帯をもらうかと思ったら。
練習に来はじめた期間がまだ短いので、今回は帯がもらえないらしい。
ダンスやっていることもあってすごく動けるし、ビリンバウとかもやっているのになあ。
そのへん、日本ほどメンバー入りの条件がはっきりしていないまでも
メストレの判断基準があるようです。

ずっと一緒に練習していたので、みんなの昇段の場に一緒にいたかったな~。まあ仕方ない。



今日な木曜日なので夜は、ホーダ。
昨日お誕生日だった、コントラメストレフラカォンの誕生日ホーダになるんでしょうねー。

で、ホーダの前の音楽自主練。楽しいです。



子ども黄緑帯のイーザは自撮りが好きなので、スマホでいろいろ撮影。




長年、黄帯で白帯(Mestreの帯の色)に見えるくらいカポエィラをやっている。

20171107190641041.jpg

本当に白帯に見えるので、ふざけてメストレ~メストレ~って呼んでいたら、けっこう嬉しそう。


良い写真だ。

チンバラーダのデニーも。(2017年現在はソロ活動中~)
th_IMG_7407.jpg
デニーは、アカデミーアから車で30分以上かかるわりと遠くの高級住宅街に住んでいるのだけど。
練習やホーダにこの時期は毎週参加。

デニーがバテリーアにいるとぞわぞわするし、顔はニヤニヤしちゃう。
ブラジルではスーパースターだけど、きさくな人です。デニーのライブ動画かっこいい


 
フラカォンのお祝いってことで、ケーキはメストレとPintaと私でプレゼントすることに。

お祝いのケーキはパダリーアに毎回買いに行っているそうで。
黄帯のサペッカ、子ども黄緑帯のイーザと、Pintaと4人でおつかいです。

黄帯のサペッカに、道中スマホをしまうように言われます。
サペッカはまだ若いけど、みんなのお姉さん的存在。

こないだもしばらく練習にきてなかった子どもメンバーイカルに道端でであって、サペッカがイカルを抱きしめて何か話していた。
それで励まされたのかなあ。イカルがすごい久しぶりに練習に来たりしていた。

サペッカは感情表現豊かで、笑顔もいっぱいだけど、こういう注意してくるときの真面目な顔もけっこう好きで。
サペッカに注意されると、なんだかときめきます。愛情を感じるからかしら。

女子でおつかい楽しいです。
201711071922265ea.jpg


いろんなケーキあるけど、どうしようね~。
20171103180026a1d.jpg
これにした!

さあ、ホーダ。


チラチラとテンポの人なのに、白カウサに正規カミーザじゃない人が画像にうつっているけど。これはブラジルではOKではなくて。
前日にメストレがみんなに、ホーダの日は白だぞ!って言っていた。
守らない人と、守れない人がいるだけです。ホーダはテンポの人はもちろん白×白です。

20171110110429cde.jpg


フラカォンのほかに、メシカーノ、タリさんのお子さん4さんも今月誕生月!!
201711042307222bd.jpg


ケーキと一緒に、ケーキにさすろうそく気分で小さい花火を買ったので。
火をつけてみたら。
20171110094227814.jpg

バッチバチに大きい花火!!!!!
20171103175745191.jpg

このときの、ぎゃー!ってなってるサペッカとイーザの顔忘れられない。

買い出し行った4人はこの花火のでかさに超動揺するわけですけど。
バースデーのろうそくとかの横においてあったから「ふーん、これでいいんじゃない」程度の気持ちで買ったんですよ、確か。

やばいやばい。アタバキ大丈夫なのこれ。火花めっちゃ落ちてますけど。
20171103175847fdc.jpg

長持ちする火花。ブラジルの花火って強いんだね・・・
2017110317582290d.jpg

でも周りは花火に対して違和感なくすすんでるし、途中からおかしくなっちゃって爆笑。

20171110094408fb8.jpg

もりあがったらまあいっか~。


誕生日ホーダって意識が強かったせいか、前回のホーダとも違う雰囲気のホーダだった。
よりアットホームでお祝いする雰囲気。
同じホーダは二度とないのね、としみじみ思う。
ブラジルは日本よりも、ホーダの色合いというか雰囲気の変化が大きい気がする。
なんでだろう。ホーダが変わっているのか、自分の受け取りが変わっていくのか、どちらかわかりませんが。


20171103180000973.jpg

201711100945168ef.jpg


20171103180141961.jpg



ホーダ後は定番のアカラジェ屋さん。アカデミーアのはす向かいのスペースに出店するのです。

201711031802133a7.jpg


人が多いので、アカラジェのところの椅子が全然足りない。
お酒飲みたい人達をおいて、リリウやサペッカ、ビルーたちとスピージの前のベンチでおしゃべり。
2017110318024313e.jpg

生徒たちはお酒を飲む人は少ないですが、みんな仲良いから練習後とかもしょっちゅうこんな感じで話しをします。

201711031803052c9.jpg

遅くまでしゃべっていたら、メストレとPintaが帰るぞって呼びにきた。
えー、まだみんなと話したいし遊びたい。

とおもったものの、メストレの顔が険しいので、ついて帰る。
どうやらアカラジェ屋のおばさんと激しくもめたらしい。
ぷんぷんのトニー。

まー、でも来週になったら、メストレもアカラジェのおばさんもお互いきれいさっぱり忘れてるんでしょーな。

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド