みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/02/23(金)
サウヴィ!
こんにちは、笹森道場のデンデーです。

20180221180053e6c.jpg
2018年、年始の私
ノリさん「似合ってるよー!クスクス~(悪い笑い)」



2017年11月20日(月)

お昼ごはんは皆で”黄色いお店”へ。反省1:お店の名前は愛称ではなくきちんと把握しましょう
美味しいアセロラドリンクに出会ったものの、やはり飲みたくなるアイスコーヒー。
すっかりアイスコーヒーはない、ということを忘れて「飲みたい」と口走っていました。

CASA14に戻り、しばらくすると普通のコーヒーを飲み終えて戻ってきたボルボさんが、2階の玄関前で「デンデーデンデー」と何やら助けを呼んでいました。

ボ「デンデーがアイスコーヒー飲みたいってうるさいから氷買ってきてあげた!!(だから感謝しろ、キッチンまで運べ)」

え、あ、はい。
アリガトウゴザイマス、オブリガーダ、ヴァレウ。
それ……大きすぎない?

201802211800549c4.jpg
この氷、一度溶けたんでしょうね。バラバラになっていなくて、ほぼ1つの塊状態。

ここからが大変。これどうするの?と。

20180221180055f3b.jpg
デビルの槍の様なキッチン用品でガンガンガンガンと砕いていきます。

201802211800575e3.jpg
ガンガンガンガン!!!!

砕いた氷をジップロックもどきに詰めていきます。
もどきではなく、本物を買うべきだったと思いましたね。
チャックの質が全然違う。
いや、そんな事どうでもいい。いや、よくない!次回は本物を!反省2:次回は本物を
終わらない、終わりが見えない。見えるわけがない。
ジップロックもどきの数が足りない問題以前に冷凍庫に入りませんから!

私、昼寝がしたいのーーー!!

あーだこーだキッチンで大騒ぎしたのは言うまでもありません。

氷は半分以上残して放置。
現地で買う必要のない物リストに”業務用氷”を追加しましょう。これ一般家庭でも買うのかしら?
ピンタさん滞在期間の後半に、この騒動のオチがあります。ピンタさんが書いてくれる……かも!?


この日は初レッスン!!レッスン前の掃除も大事!!
……寝坊しました。もう掃除終わってました。ごめんなさい。反省3:起きなさい

子どもレッスンが始まる前に、子どもたちに名前を書いてもらいました。
やがてこのノートは落書き帳みたいになりました。
20180221180058754.jpg
でもそれがいい!

そして大人レッスン!
えーっと、序盤は…… 中盤は…… 反省4:レッスン内容は必ずその日に記録しましょう

レッスン終盤、ホジーニャが始まります。

トニー先生「デンデー歌え」

簡単な歌がピコーンと浮かんだ瞬間に

トニー先生「クァドゥラだ」

私「・・・・・・!!!」

音程はさておき一応乗り切れる程度には練習してきた!自分を信じるんだ!!

ふと顔を上げるとボルボさんが目に入り……
そ ん な 心 配 そ う な 顔 し な い で

こんな感じ→ 彡(´・ω・`)

目の前のマリアを見つめながら歌いました(注:渋谷支部のマリア・ボニータではない)
マリアは今回のバチザードで黄緑帯を取る同期!
なんて美しい瞳なのでしょう!希望に満ち溢れてキラキラしている!(私にはもうない)

思い出深いレッスン初日でした!
20180221180100b55.jpg
とある日のトニー先生、マリア、ビルー

このクァドゥラを練習する時はマリアのことを思い出し、ジョアォンの十八番の歌を聴けばジョアォンを思い出してピンタさんとニヤニヤしたり。

20180221180101840.jpg
いつもこんな感じの顔で、♪Mas eu pudesse eu voltava no tempo~
勇ましいわー!


ちなみに笹森先生が”この歌を歌う私のマネ”をし始めてから思い出が薄れ始めてしまいました。
マネされる度に、MP(メンタルポイント)をごっそり持っていかれます。早く悪いクセを直したいです。

歌っていいですね!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/02/22(木)
どうも。

さて、昨日の初練習でいよいよ本格的にカポエィラに浸かるかな?
って事になりそうでしたが、今回は観光がメイン。
それがこの四日目の思い出。
写真が多いかも。

午前。
いつものように朝起きるとトニー先生が
バチザードに向けて色々と準備していた。
TEMPOロゴのペンキ部分が欠けてるので、そのメンテを自分もお手伝い。
テープで縁取りして後でペンキを塗る為。
DSC_0065.jpg


しばらくしてトニー先生直々にビリンバウで基本のトーキ(Toque)を教わる。
(途中でトニー先生がEstivadorへ教え始めたので、写真はEstivador)
DSC_0068.jpg



そんなこんなで昼食。
この日はアカデミーア2階でトニー先生と
ブラジル滞在メンバー全員で昼食を取る。
(食事はアニーと今回の滞在女子メンバーが用意してくれたヨ。ありがたや~)
FB_IMG_1512463191721.jpg



食事後フラカォン先生が車で
アカデミーア前まで迎えに来てくれた。
そして今回の初ブラジル滞在メンバーが
(自分(Bananeira)、Sabia(横澤さん)、Estivador(今野さん)、Dende(橋野さん))
フラカォン先生の車に載り、いざサルヴァドール小観光へ。
まずは初日も行ったメルカド・モデーロへ向かう。

非常に天気が良い。
初日にメルカド・モデーロ来た時は夜でほぼ真っ暗だったので、
実に良い景色を観ながら移動できた。
DSC_0072.jpg



まずは目の前で皆でパシャリ
(撮影:フラカォン先生)
DSC_0005.jpg


その後中に入って色々土産屋を速足で回る。
(この日の日中、ウーゴ先生はレストランに居なかった。)
received_188125851742613.jpeg



その後エレベーターを使って
Cidade Altaへ。
DSC_0073.jpg


よく見る(?)上からの景色も記念にパシャリ
DSC_0122.jpg


モニュメント(リオ五輪当時に使用?)の前で皆で記念写真。
(撮影:フラカォン先生)
received_188125745075957.jpeg


「バナネイラ!そこでバナネイラをするんだ!」
(リクエスト兼撮影:フラカォン先生)
DSC_0083.jpg


ペロウリーニョへ向かう。
ブラジルカポエィラの歴史で欠かせないおなじみズンビ。
その像。
フラカォン先生も「muito importante」って言ってた。
DSC_0086.jpg

DSC_0087.jpg


Forte(カポエィラ要塞?)にも入って見学。
DSC_0114.jpg


マイケル・ジャクソンがPV撮影した場所。
DSC_0094.jpg


ACMBの道場前(中には入れなかった。)
DSC_0091.jpg


途中ロープウェイに載ってパシャリ(自撮り)
DSC_0008.jpg


この時、外に横澤さんのアペリードであるSabia(鳥)が飛んでいたが、
当の本人は見失ってたようだ。
DSC_0109.jpg


とまぁ、少し速足でぐるりと
写真ではイマイチ表現できてないかもしれんが、
色々連れていただき、観て回ったのでした。

個人的な事だが日本では本来この日、
自分が勤めている会社の年に一度の記念式典であり、
たまたま今年は自分が表彰される年だった。
が、
ここに来て観て経験した事は、
何物にも代えられない本当に良い思い出になった。

フラカォン先生、バチザード期間中の忙しい中、
ありがとうございました。

DSC_0004.jpg








おまけ。
夜は普通に練習やりましたヨ。

(ウルソと流れ練習)
FB_IMG_1519122783956.jpg



5日目へ続く....。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 旅行

2018/02/20(火)
サウヴィ!
こんにちは、笹森道場の某D氏ことデンデーです。

只今ブラジルへ向かっているマリアボニータさんのブログに某D氏として登場しました。
マリボよりぬき版
せっかくなのでこちらの写真をどうぞ。

20180219191731fba.jpg
マリボーが笹森道場合宿2017で気合いの入ったユニフォームで登場のシーン。
マリボーと、ドラえ○んを意識していると噂のボルボさん。
ピンボケでもわかる笑顔。そして全身白、全身青の奇跡のコレボレーション。テンポの色!2人で1つ!


渡伯前に足の小指を打撲したマリボ医師(無免許)は「骨折かもしれない。」と騒いでいました。
そこで私は”足の指の怪我ならお任せあれ!”のボルボ医師(無免許)に相談したところ「テーピングでグルグル!」

骨折していないといいですね。

そんなマリボーさん、当日に大荷物を持ちたくないからと前々日にスーツケースを成田空港に送っていたのです。

出発の朝、メールをしてみました。

私「スーツケース成田に届いてるかなw」

マリボ「あ!引き取り書忘れたw」

ウケる。

マリボ「身分証もないw」

いや、それは絶対にあると思うよ。最大の身分証。それ持ってなかったら出国できないよ。
彼女もカウマ派なのです。


さて本題。今回は飲食のこと!

毎日紙パックのジュースを飲んでいました。
喉が乾きすぎて半分くらいは一気に飲み、味わうこともせず喉を通過させていました。
写真を撮り忘れていることが多々あり、全てを紹介することはできません。なんてこったー

2018021919173273d.jpg
定番のリンゴジュースとオレンジジュース。と、ごく普通の石鹸

オレンジジュース(ラランジャ)は毎日飲んでいました。ラランジャしか言えなかった、覚えていなかった、ってわけではない……ハズ。

20180219191733e6b.jpg

20180219191736156.jpg
スピージのサーモンセット。もちろんラランジャ。
このサーモンセットがお気に入りでよく食べていました。


201802191917355a7.jpg
帰国日、サルヴァドール空港の搭乗手続きを最後まで見守ってくれたビルーにラランジャを。

20180219191738f6b.jpg
この小さいサイズのいちご味ヨーグルトなんて何年ぶりに食べただろうか。
パイナップルも美味しい!ビニール袋に入っているナッツはウーゴ先生からいただきました!


マンゴーが美味しすぎてよく食べていたのに写真がない!

メストゥレアメリカーノのワークショップ後に、ウーゴ先生のレストランで美味しい料理をたくさんいただきました。
その中でも!

20180219191739859.jpg
どーん!

事前にピンタさんが私のアレルギーを伝えてくれていて、特別に用意してもらった魚なのです!
本当にありがたい気遣いで、とーっても嬉しかったのです。

20180219191741a45.jpeg
ウーゴ先生「For you!」

滞在期間中、ピンタさんの手料理をたくさんいただきました!(あ、画像ない)

そのおかげか、帰国後「痩せたね」と言われました。(現在元通り)

201802191917423db.jpg
1度しか行かなかった近所のピザハット!

20180219191744a75.jpg
右側の写真はフラカォン先生にもらったガム。
「駄菓子 ガム 猫」で検索すると引っかかるガムの味に似ていました。
ちなみに猫ではなく熊だそう。どうでもいいか。


左側の写真のアイスもフラカォン先生から。
左側の写真にある右側のSeriguela(シリゲーラ)はサビアが食べてたのだけれど、少しもらったらとても美味しかった!

シリゲーラはどうらやカジューの仲間らしいですね。
マイナーなフルーツらしいです。
日本語でヒットするページは1件しかありませんでした。

カジューはアニーが好きなフルーツ!ジュースだとなかなか美味しく飲めるのだが……
2018021919174541f.jpg
んー口内がパイナップル食べた時のような感覚の5倍くらい。後味が……


帰りのサンパウロの空港にて。
20180219191747b08.jpg
ホタテ(かなぁ)のアヒージョ(かなぁ)がとても美味しかった。

そしてこちらの肉の焼き加減をお願いする時に”レア””ミディアム””ウェルダン”という言葉が一切思い浮かばず、ジェスチャーと共に発した台詞は
「ヴェフメーリョ(赤)! ナォン!(いいえ)」
次の層も「ナォン!」
店員さんも察しのいい方だったので、すぐに理解してくれました。ウェルダン希望だということを。
パンとお米を変更して欲しいということきちんとポルトガル語で伝えられました。

馬鹿と天才は紙一重。我ながらそう思いました。

あとモーリョ!
モーリョって何でこんなに美味しいんだ!(画像はないよ)

その一ヶ月後、笹森道場でシュハスコを食べに行った時のこと。

私「何これ!美味しい!」

モイカーノ先輩「ヴィナグレッチだよ。」

また美味しい食べ物を見つけたー!
後日レシピを検索。

「モーリョ・ヴィナグレッチ」

あ… 2つで1つ!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/02/19(月)
Salve!
渋谷支部黄緑帯のマリアボニータです。

16_20180218222042bc2.jpg
みぞおちに食い込むカベサーダ。

先月21日でメンバー入りを果たしてから1年が経ちました。
しかし感覚的には「え?まだ1年しか経っていないのか」という感じです。
なぜなら、日々の練習が充実していることもありますが、ご存知の通りテンポではそれ以外にもイベントやレッスンがあり、
とても濃い時間を過ごすことができたからです。
今回はそんなカポエイラ テンポのイベントやレッスンをマリボの主観的ダイジェストでお届けしたいと考えています。

<<その1:歌や楽器の音楽練習>>
密かに私の好きな時間です。(なんちゃらの横好き)
渋谷支部では長い時は3時間半、歌や楽器の練習をします。
この音楽練習を通じて歌を20曲近く、ビリンバウのトーキを7種類覚えました。(歌いながら楽器を演奏できるかは別問題。)

うきうき道中
初めて覚えたクァドゥラ。

緑帯試験に向けて覚えるトーキは残すところイーノのみとなりました。早く演奏できるようになりたいですね!
そして貴重な体験も.....!!ビリンバウのカバッサとパゥ作りに参加することができました。

12.jpg
音楽練習中に突然瓢箪を捌き始める林先生。

~乾杯~
隣では平川さんにビリンバウの張り方を教えてもらうマリアボニータ。
なかなか上手に張れません。。。


11.jpg
カバッサの素材。1つ捌かせてもらいましたが、切り口をボコボコにしてしまいました。
申し訳ございません。(土下座)


14_20180218222039947.jpg
パゥ作り。みんなでひたすら木を削る。

材料が必要なので、日本ではあまり経験できない作業なのかなと思います。貴重な体験で大興奮でした。

音楽練習といえは、新宿本部では特別レッスンとして竜太先生に歌や楽器を教えてもらえる濃〜〜い時間があります。
竜太先生のビリンバウ演奏はシロウト黄緑帯でもなんとなく凄さがわかります。
音のキレがいいから?リズムが良いから?強弱が絶妙だから?詳細はわかりません。専門家じゃないので(爆)
とにかく感動します。

6.jpg
わざわざビリンバウを持っていただいて写真撮影する、の図。

<<その2:親睦を深めたり特別レッスンしたり>>
1年間で本当に色々な催しがありました。
ブラジルの文化を理解したり、メンバー同士交流したり体の動かし方を学んだり。。。目的は色々です。

その中でマリボがまずクローズアップしたいのはブラジル料理教室についてです。
私が初めて参加したのは渋谷支部で開催されたコズィードゥという煮込み料理を作る会でした。

7.jpg
材料はこんな感じ。具沢山。豪快にザク切り。

8.jpg
林先生が渡伯中にアニーさんから教えてもらったレシピ。
ブラジルの味を再現するため試行錯誤中。


9.jpg
グツグツ煮込む。素材の旨味がスープにしみ出しております。

お好みでマンジョッカ芋の粉を混ぜていただきます。とにかく美味しい!

ブラジル料理教室は他にも2回開催されました。
林先生+久保田さん主催のフェイジョアーダを作る会 と

18_20180218222045b99.jpg
久保田さんこだわりの特製塩漬け肉、と普通のお肉。

17_20180218222043cf3.jpg
塩漬け肉を使ったフェイジョアーダと、普通の肉のフェイジョアーダを食べ比べ。

林先生+カナコさん主催のラザーニャの会です。

あついあつい
普段食べているラザニアよりクリーミィ!(自分比)
翌日用のフェイジョアーダも作り、盛りだくさんな料理教室でした。しかもカナコさん抽出のブラジル式コーヒー付き。


いずれもシンプルで癖がなく、素材の味が引き立つ料理でした。
なかなかブラジルの家庭料理を食べる機会ってないですよね。
ブラジルのスポーツをする団体ならではの料理教室でした。

この経験から得た知識。
【-------ブラジルには旨い食べ物が沢山ある。-------】
以上、現場より食いしん坊その3がお届け致しました。

それから忘れてはいけない、もう1つのラッキー&楽しかったイベント。
笹森道場の合宿にお邪魔させていただきました!!!

21_20180218222127cef.jpg
ババァ〜ン!

22_2018021822212805e.jpg
上陸!!(駅からバスで宿近くまで移動してきただけ。)

23_201802182221308a6.jpg
とある日の練習風景。某D氏に合宿は正規だよと言われた(ような気がして)、1人だけ正規上下で来ちゃった恥ずかしいマリアボニータ。

19_20180218222047533.jpg
ただのレクリエーションではありません。大自然の中でキャニオニングとシャワークライミングをする事で、
カポエイラに必要な持久力や瞬発力、瞬時の判断力などを鍛えるトレーニングなのです。(多分)


笹森道場には合宿の他にも、お花見や練習着自由の日(という名のコスプレ大会)、年明け初詣とシュハスコを食べる会など面白いイベントに沢山参加させていただきました。

これらのイベントの他にサンバとかヨガとか充実したラインナップの特別レッスンとか飲み会とか昇段式打ち上げ(飲み会)とか全体忘年会(飲み会)とか、本当に色々な催しがあるのですが、書き切れないので割愛します。

<<その3:ホーダ!ホーダホーダ!>>
やはりカポエイラのメインイベントと言ったらホーダなのではないでしょうか!
毎月開催されるテンポのホーダへ参加したり、地域のお祭りで披露されるホーダのお手伝い、他団体のホーダに参加したり。。。毎月何かしらのホーダに関わる事が出来ました。
中でも思い出深いホーダをよりぬき。

20_20180218222048a27.jpg
テンポのバチザードにて。散々転ばされたジョーゴの後に帯ゲット。お気に入りの写真です。後ろで某D氏が頑張っていますね。

15_20180218222040625.jpg
ブラジルフェスティバルのホーダを友達が見にきてくれました。事前の説明をほとんどしていないのにカツオ先生のジョーゴを見て
「カツオさま〜!カッコイイ〜!!」と黄色い声援を送っていました。カポエイラできるイケメンってすごいなと脱帽した瞬間でした。


1_20180218222019ef8.jpg
ACMBさんのホーダにソノさんにくっついて参加しました。ソノさんにかなりフォローいただき(特に気持ち的な面で)
無事にジョーゴする事が出来ました。普段ジョーゴするメンバーと違うためとても良い刺激になりました。


これら全て1年間だけで参加したイベントですよ?凄くないですか?
。。。とはいえ無理に全部のイベントに参加させる雰囲気ではなく。
先生方は各人のライフスタイルに合わせて、積極的に頑張る人には厳しく、実生活とのバランスをとりながら頑張りたい人には希望に合わせて見守ってくれます。
そういうところが長続きできる秘訣の1つなのかな。。。と密かに思っています。

とまあ、長々と振り返りを書いた訳ですが。
今回なぜこのような振り返りをしたかというと訳がありまして。。。私事になりますが。
な な な なんと、2年目最初のイベントとしてブラジルへカポエイラ修行の旅(2週間ほど。1人ではない。)に行く事になったからです!!

今回の修行(大袈裟)の目的として、以下の4点を定めました。
①バイーアで本場のカポエイラを練習する。
②ブラジルの文化を知る。
③ポルトガル語で交流する。
④無事に日本に帰ってくる。

言葉の壁、カポエイラの技術不足、不慣れな海外渡航など不安な事も多いですが、ブラジルで本場のカポエイラを経験できるチャンスは滅多に無いのでバイーアの空気を沢山吸収して帰って来られたらいいなと考えています。

24.jpg
目的に合わせやりたい事リストを洗い出す(下書き。本物は自分内秘)。100個抽出してやろうぜ、と息巻いたものの38個目から筆が進まず(没)。
すでにあるタスクを細かぁぁぁく細分化したり、先生先輩に宿題もらってようやく75個に。よくよく見るとムケーカを食べたいとかちっせぇタスクが散在。
さて何件消化できるでしょうか?


最後になりましたが、この場をお借りしてお礼をお伝えしたく。
まずは平川さん。

2_2018021822202199b.jpg
みんな別々のテキストを開いているという伝説の写真。

ブラジルに行く事を早々に決めたものの、ポルトガル語をどうやって勉強しようかと悩んでいた時に”自分も勉強になるから”という聖人のような理由でレッスンを引き受けてくれました。
それから約半年間、週1のペースで無償でポルトガル語を教えてくれました。
こんな菩薩のような人間がこの世の中に存在して良いのでしょうか?本当に感謝してもしきれません。
まだまだ発展途上ではありますが、教えていただいた事を胸にブラジルで会話できるよう心がけます!

そして林先生。

4_2018021822202423d.jpg
酷いw

私の「やれ」と言われたらやりたくなくなる天邪鬼な気質を理解してか(単純に放し飼いなだ....ゴホゴホ)、
やりたいように練習させてくれる林先生。でも練習時のアドバイスはいつも的確なので、とても頼りにしています。
今回の渡伯に向けてはブラジルでの面白い体験談を沢山聞けましたし、ふとした時にあー心配してもらっちゃってるな。。。と思うことがありました。色々と気にかけていただきありがとうございました。

ちなみに、今回の渡伯のためのアドバイスはこんな感じでした。笑
・ウーゴ先生のお店で美味しいお出汁をQuero tomarする事。
・レウ先生の”レ”の発音を注意する事。
・カポエイラの歌を覚えてくる事。
・トニー先生の言う事をよく聞く事。(理解できるかは別問題)
がんばります。

本当は感謝しないといけない人達がまだまだいるのですが、書き切れないのでブラジル滞在記で随時書いていきたいと思います。
取り急ぎは壮行会に参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
ブラジルで吸収したものを何か少しでも還元していければいいなと思います。

はぁーまもなく渡伯なのに全然準備が終わっていない気がする。。。。
というか、気持ちの準備は永遠に終わらない気がする。。。
そんな自分にBoa viagem

関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 旅行

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド