みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/04/26(木)
11/23(木) DAY8。

th_IMG_4019.jpg

バチザードイベント期間のはじまり。
今日はメルカドモデーロでMestre Americanoのワークショップ、ウーゴのレストランでランチ、夜はアカデミーアでホーダがある。


メルカドモデーロへはUberで行くのでアカデミーアの前で待機。恒例の待ち時間。
ボルボレッタはMestre Queixadaと歌を。
th_IMG_1332.jpg


ボルボレッタは本当にカポエイラが好きだ。
自然に音楽や技や歴史について誰かに質問したり、話し合ったり。いつもカポエイラと一緒にいる。
ブラジルで過ごす時間が増えるごとに、ボルボレッタの情熱がより好きになる。


こちらは…違う楽しみ方をしている模様。
th_IMG_1330.jpg


やっと出発。
子供達と乗る車はとても楽しい。
th_IMG_8386.jpg


メルカドモデーロでのワークショップは海側の入り口スペースで行われる。
th_p2057.jpg


端っこでおじさんたちがホーダをしているなーと思ったらメストレ達でした。ごめんなさい…とてもカジュアルな雰囲気だったのでわかりませんでした。

ビデオの設置をしていて気がついた。
メルカドモデーロ、たぶん10回以上来ていると思うけど、いつもサクッとウーゴのレストランに入るのでちゃんと見学したことがない。もー。
だから今日はメルカドモデーロがとても新鮮。


ワークショップが始まる。
帽子の長身の方がMestre Americano。
th_IMG_8585.jpg


リンボーダンス的ウォーミングアップ。
th_CIMG3415.jpg


腹筋は人の上でやります。
th_CIMG3439.jpg

組んでシークエンス練習。
th_CIMG3454.jpg


メストレアメリカーノのカポエイラは早くて攻撃的…そしてニコリともしないのでとても怖い印象。(あとでご飯食べているときは全然違った)

あと、メルカロ・モデーロは地面がちょっと濡れていて滑る。この万全でない条件がブラジル人の強さの秘訣に違いない。イーザはビーサンだし。


観光客や他のグループのカポエリスタも徐々に集まって来て大きな輪に。

今からホーダだよ。
th_CIMG3441.jpg


Sabiá VS Dendê
th_CIMG3465.jpg


ファイトー、ボルボレッター
th_IMG_8580.jpg


メストレ・ケイシャーダ とウーゴ
th_p2060.jpg

トニーも戦います
th_IMG_8435.jpg


お疲れ様でした!
th_IMG_1302.jpg


なんでもありだなと思ったホーダだった。服装も流派もバラバラで、ルールはそれぞれあって、お互いに尊重しあってその上で自由に戦う。カポエイラの素敵なところだなと思う。適応できるようになりたい。

ウーゴのレストランに移動。
待ってましたー、お昼ご飯!特大moqueca。
th_IMG_1292.jpg


こちらGuaraiubaというお魚。
th_IMG_1289.jpg

トニーがゲットして来たらしい。
規模がでかい。これも大人数ならではの楽しみ。


よいお天気。帰りのUber待ち。
th_IMG_8555.jpg


お昼寝タイム。起きている風で寝ています。
th_IMG_1266.jpg




夜はお誕生日ホーダ。
トニーがオーダーしたビリンバウケーキ。
th_bolo.jpg


バチザード前なのと、今日がフラカォンのお誕生日なので最初から人が多く盛り上がっている。

th_p2099.jpg


th_p2090.jpg

1


去年の誕生日ホーダも盛り上がっていた。
でも今年のフラカォンはもうお父さんで
デニーが抱っこした息子のペドロとジョーゴをしている。とても感慨深い。

結婚したり子供が生まれたり成長する様子を見たりできるって、本当に家族みたいだと思う。
私はテンポのメンバーになってまだちょっとだけど、ブラジルのテンポで過ごしていると「ちゃんとした家族になりたいな」と思う。時間をかけて仲良くなりたいと思う。

日本とブラジル離れたところに住んでいても
年に1、2度しか会えなくても
こうして時間を重ねていけるのは嬉しい。

竜太先生がブラジルのアカデミーアを
「最高の環境」という理由が
みんなと過ごす度よりわかるようになる。
カポエイラの練習だけじゃなくて。



フラカォンおめでとう!いい表情。
th_3


甥っ子のジョアオンも大好き。
th_p2093.jpg


ホーダの後フラカォンがアニーを黙ってぎゅっと抱きしめていた。
感謝と愛を込めての抱擁。産んでくれて、育ててくれて、今の自分があるのはお母さんのおかげです、と言っているみたいな。
見ているだけで泣きそうになるくらい素敵な光景だった。


ホーダはとても盛り上がりました。
ケーキを切り分ける男子たち。働き者。
th_s.jpg


恒例のアカラジェ屋へ。カベサォンも一緒。
th_ac.jpg


デニーも。この3人が集まるとヤバい。
とてもイタズラ好き。
th_deh.jpg


お仕事だったヴェフメーリョも到着。
th_8


バナネイラたちは初アカラジェ屋飲み。
th_z.jpg


ホーダもアカラジェ屋飲みも大いに盛り上がり、ちょっとした揉め事もあり…
今日も長く濃い一日でした。

明日は Instrutora Gandiaの子供ワークショップがあるよ。
関連記事
2018/04/22(日)
こんにちは~✨
緑帯Sininhoです!

『女性限定、アクロバットをやる為の

基礎・基礎準備&筋トレ』


に参加してきました!

先生はその先生✨

男性目線からではなく、女性目線から見たアクロバスィーア(アクロバット)をやる為の基礎・基礎準備&筋トレのイベントです♥
カポエイラのアクロバスィーアも筋力は当然必要ですが(やる為の筋トレもお伝えします) 男性と同じようには出来ないので、自分のやって来た事などを少しでもお伝え出来たら~とその先生のとっても楽しみなレッスンです!

以前、その先生にアクロバシーアについて相談したとき背中が硬いと
ストレッチを教えていただいたのでこの日のために背中ストレッチを頑張ってきました♪
そして今日アシスタントは同期のアセロラちゃん!

まずはストレッチから~
30261618_1840659099297932_2019132471664181248_o.jpg

30411875_1840659109297931_2955559934898470912_o.jpg

ポンチや起き上がり方✨バナネイラ
バナネイラからポンチして立ち上がるなどなど~
04082.jpg

04083.jpg

起き上がりはなんとも言えないむずかしさ(;´・ω・)
どうしても顔をあげてしまうんです…(´;ω;`)
しかしこれをいつかマスターしてアウーヘヴェルサォンを素敵にホーダでやってみたい✨(*^-^*)
30264955_1840659322631243_5326305466232340480_o.jpg

30262003_1840659795964529_3627611880228388864_o.jpg

30262116_1840659592631216_330339700105543680_o.jpg

30264870_1840659835964525_1231367677813981184_o.jpg

サポートしてもらうことで自分の体のどこに力を入れたらいいのか!
今まで意識したこともない部位の力が必要だったりとか!
発見が多くありました!!!

あとは視界!
サポートしてもらうと動きがわかって恐怖感もなくなります。
あー、難しいけどわかる!

そして前転・後転・それぞれのカポエイラの技を教えてもらました~
その先生のお手本素敵です✨
04084.jpg

そしてその先生にお家でできるトレーニングを教えてもらいました。
次回に向けてコツコツ頑張ります(*^-^*)
記念に1枚~♪
集合0408

夏に向けてカッコイイ女子になりたい方はぜひ!次回お待ちしてます✨
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/04/17(火)
突然ですが「ビリーズブートキャンプ」をアカデミーアでやってみました。
その様子を参加した赤帯のそのさん(以下【その】)、黄帯のモモちゃん(以下【モモ】)のコメントとともにご報告。
「VICTORY!!!」


天気やら怪我やらでジョギングができず、モヤモヤしていたある日。
思い付きで数年ぶりに入隊し、それをSNSであげたところ、そのさん、モモちゃんと懐かしさに盛り上がり。『←世代がバレますね!(モモ)』
これは皆でやったら楽しいんじゃなかろうか!?と。
勢いで “アカデミーアでビリーをやろう!” 計画が立ち上がりました。
『盛り上がりトーク後の行動に移すまでは早かったね。家で一人でやるより皆んなでワイワイ騒ぎながらやった方が楽しいに決まってます‼︎(その)』

「ビリーってなんすか?」「入隊って…あやしくない?」という人のために、ビリーズブートキャンプについて軽く説明を。
米軍の新人訓練がベースの有酸素運動と筋トレがあわさったエクササイズです。
短期集中型のダイエットプログラムとして、十数年前に大流行!!!
7日間頑張れば痩せる!と深夜の通販で4枚組のDVDとビリーバンドなるトレーニングチューブが連日売られておりました。



このDVDの魅力はなんといってもビリー隊長!
結構きついプログラムなのですが、画面の向こうからビリー隊長が都度励ましてくれるのです。
励ましに熱が入るあまり、左右で回数や速度が変わることもしばしば。キープ系の筋トレ中に長い語りが入ったときは「いいから早く終わらせてくれ!」と怒りをおぼえるほどの熱い励まし。
でもそれが見たくてやってしまう!
しかし毎日やるのはキツくて長続きしない人が多数!
ちなみに「ビリーズブートキャンプをやる」=「入隊する」と言います。

2018040715252337e.jpeg


竜太先生に許可をいただき、アカデミーアでビリー計画が実現しました!しかも調子にのって2回!
『1回目終わった日にビール飲みながら2回目計画してましたね(笑) あの時のビールも美味しかった(その)』

映像はプロジェクターで壁に投影します。
計画時点で盛り上がった面子+楽しみたいと参加してくれたメンバーでいよいよ入隊!



序盤はスクワットから。
ずーっと中腰。太ももが痛い。

次は腕立て伏せ。
これもなかなかの回数。

追い討ちをかけるように上肢の筋トレ。
腕がプルプル…というより上がらなくなってきます。『もう無理!限界!除隊させてくれ!と思う頃、絶妙なタイミングでビリー隊長から「頑張ろう!」「人生が変わるぞ!」と言われると何故か「よっしゃ、やるぞオラー!」と気合いが入るのです(笑)不思議。(モモ)』



合間にストレッチも組み込まれているのですが、きつい動きも多いのでひとつ終わる度に「ハァーーーー、終わったぁ!」。と溜息が。
『溜息がハーモニーになってましたね(笑) 一人では溜息が出るまで出来ません。仲間がいるからハーモニーになれました。(その)』
『アカデミーアなら溜め息とカウントと雄叫びあげ放題!(モモ)』



でもキツイだけじゃないのがビリーズブートキャンプ。
皆でカウントして、時には隊長の励ましに「長い!」「回数がバラバラ!」「キツイ!」と文句を言いながら、そしてお互い声をかけながらやると自然と頑張れる!
『遠藤さん、一人隊長を無視して左右同じスピードでやってましたよね(笑) (その)』



最後の深呼吸をしたら、ビリーズブートキャンプの決まり文句、「VICTORY-----!!!!!」を叫びながら皆でハイタッチ。
やりきった仲間を称え合います。



このあとのビールが美味しかったのは言うまでもありません…。

カポエィラの練習でも沢山運動はしていますが、また別の爽快感を得ることができました!
同時に楽しく筋トレができて一石二鳥!
(翌日、服の肩周りがこころなしかキツかった…)

今回の企画が実現したのもアカデミーアがあったから。
アカデミーアと竜太先生に感謝です。

今度はもっと大勢で無駄に高いテンションでやってみたい♪
密かに3回目を企んでみたり…

大久保アカデミーアでは毎月いくつかのワークショップを開催しています。

4月は
22日(日)12:15〜と13:30〜 ヨガレッスン
28日(土)15:30〜 サンバレッスン

詳細はメルマガやFacebookをご覧ください。
ぜひ気軽に参加してみてくださいね。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/04/15(日)

ブラジルに到着してから11日目。
Pinauna先輩に続きMaria Bonitaも本日帰国。
securedownload[1]
空港まで見送りに行く気満々だったのに、夕方からホーダに行くから家で休んで準備しておくように言われます。

という事で、ここから先は1人になった私のブラジル奮闘記になってしまいますが、お付き合いいただければと思います。


ビルーが17時に迎えに来てくれるというので、それまで片付けをしたり、日記を書いたり、ポルトガル語を頭に詰め込んだり…
少しゆっくりできるかな、と思っていた時間は意外にも無い。

待ち合わせの時間だけどビルー来ない。

ブラジルタイム??と思いつつも1人なので聞き間違えたかな、、、
とか結構不安。
カウサ・カミーザ着てなかったらどうしよう、とか。
無駄に外の通りをウロウロしてみたりする。

結局、ただのブラジルタイムで安心。
カウサ・カミーザも着ていて更に安心。

バスで5分くらいの場所と言っていたけれど、
そこはちょっと治安の悪そうな、
怖いな。と思ってしまう雰囲気のところ。

ジムが入っている施設の上が今夜の会場。
床はもちろんコンクリート。
色味は一切ない。
窓もないので吹き抜け。
たまに吹く風が気持ち良かったりもするけど、そんなの楽しむ余裕なし。

こちらでよくお会いするMestre Lucas、Professor Cideiraに挨拶。
あたたかく迎え入れてくれ、感謝。

そう、今夜はGrupo Beira de Marのホーダでした。

彼らのグループのホーダとは聞いていたのですが、私たちが着いた時には既に他団体の方たちも居たので、私には何がどうなっているのやら分からず。

いつもと少し違う空気感をさすがに感じ、ビルーに今更ながらカポエィラのスタイルを聞いてみると
〝コンテンポラーニア〟だという。

なんとー、、、。


M.Lucasよりゲストの紹介が始まります。
私たちも、グルーポ・テンポからBiluとJandaia と紹介していただき、いよいよ始まったホーダ。
最初からアタバキが入り、バテリーアも立ったまま。


この時、私はまだ前日ホーダの自分の出来の悪さを引きずっていたので、他団体のホーダというだけでビクビクだったのに、目の当たりにしたノリノリ イケイケのアンゴーラを見て
『なんて所に来てしまったんだ…。』
『このまま出ずに終わりたい…。』
そんな事ばかり思っていました。

Maria Bonitaを送っていったら来ると思っていたトニー先生も、どうやら来るらしい?と聞いていたウーゴ先生も全然現れない。

入り口から入ってくるのは強そうなカポエィリスタとお客さん(保護者)ばかり。
ギャラリーが増えて更に縮こまる。


早めにヘジォナウに変わり
「大丈夫だから出な〜」とビルーに背中を押してもらうも、尻込み。

M.Lucasに手を引かれ、遂に出る事に…
既にテンポで何度かジョーゴさせてもらっていたので、緊張を解いてくれる。とっても優しい。。。

なんとか一度出終わると、反対側に並んでいた中学生か高校生くらいのイケイケ女子たちが私の所まで来てくれ
「一緒にジョーゴしよう!」
と出たばかりの私をまたすぐバテリーアの隣に並ばせる。


「あなたとのジョーゴ良かったわ!」
「名前はなんていうの?」
「いつまでブラジルに居るの?」
たくさん声を掛けにきてくれるイケイケ女子たち。
日本人が珍しいのかな。
でも、本当にありがとう!


Mestre Grauçá、Professor Cidreiraにもジョーゴに誘っていただき、いつの間にか沢山出させてもらってる。

最初から最後まで沢山のパワーで溢れていたホーダ。

自分の失敗を気にする人なんて居ないし(そもそもみんな上手なので、そういうレベルの話ではないのかも知れないけど…)カポエィラが本当に大好きで、それを身体全部で表現していて
歌だって、分からない歌もノリノリでちょー適当に歌ってる子もいる
けれど、見ているこっちが楽しくなってくるし、あんな風に楽しめる様になりたいな!
そう思わずにはいられない空間でした。

もちろん、手拍子が少し弱まったりする瞬間はありましたが、そんな時はすかさずMestreや上帯の方が誘導したり、魅せるジョーゴでみんなを引っ張っていました。
でも、それ以上に印象的だったのは若い子たちが全力だという事。
自分たちから、その場を盛り上げにいっている姿。

これは竜太先生もよく言っていますが、凄い技が出来なくても、手拍子をきちんと返す事は黄緑帯でも出来る。

自分の出来る事をしっかりやろう。
遠慮なんてしていたら勿体無い。

行かせてもらえて本当に良かった!

securedownload[1] (2)

securedownload[1] (3)

securedownload[1] (5)

securedownload[1] (4)
(私の写真しかなくてスミマセン。街並み含め、結構怖かったので写真撮れずでした)


帰りはまたバスで。
の予定だったけれど、交通量の激しい道でなかなかバス停まで辿り着けない。
ビルーが ポーハ! 言い出したので歩いて帰る事にします。

日本のテンポには、こんなアペリードの人が居るよー!とか、そんな話をしながら私はポルトガル語でビルーは日本語の勉強。

途中、送ってもらっているビルーに申し訳なくて、ここからビルーの家はどのくらい?と聞くと「歩いて30分くらい」と。
急いだら20分。と言う。
本当に申し訳なさすぎる…。
ゴメンね。と伝えると「何でゴメンね、なの?分からない」と言われてしまう。

多くをポルトガル語で伝えられない事が本当に悔しい。


casa14に戻ると、トニー先生が迎えてくれる。
というか、アカラジェー屋さんに飲みに行く所だった様で…
疲れたからホーダには行かなかった。的な事を言っていた。

「お腹空いているだろ!飲みに行くぞ!」と言われたけれど、ホーダ後にフルーツを出してもらっていたし、疲れたのでお断りする。

俺はアカラジェー屋に居るから、何かあったら走って来いよ!
と言い残し、トニー先生とお別れ。

ビルーはとても勉強熱心で、その後も暫く家の前の木に座って勉強。「日本語で何て言うの?」と沢山聞いてきてくれる。
ブラジルに居るのに私のポルトガル語上達より、ビルーの日本語上達の方が遥かに早い…。



しまった!この後1週間の練習スケジュールを確認する事と、明日はヴェフメーリョ先生とボンフィン教会へ行く事を伝え忘れていた…
と思い出し、ビルーとお別れしトニー先生の元に走る。

すると明日は朝練習の後、ビルーとカポエィラのイベントに行く様に言われます。
あれま、、、

部屋に戻ってヴェフメーリョ先生に連絡すると、トニー先生に話をしてくれ、翌日はボンフィン教会へ行ける事に。
『10:30に迎えに行くよ!』
と連絡をいただきます。

色々と見たり体験させたりさせようとしてくれる先生方。
私の報告遅れでご迷惑をお掛けしてしまいました。。。


日付が変わる頃、部屋の外から聞こえてくるトニー先生が呼ぶ声に顔を出すと、
トニー先生、酔っ払ってる。

ピザを買ってきたから食べよう!と
ピザとチキン、飲み物をテーブルに広げ出します。

こんな時間にー!!
と思いつつも、めっちゃいい匂いに誘われご馳走になる。
エレナにも、とトニー先生呼ぶも、眠いからいい!とピザを一切れだけ持って自分の部屋に行ってしまい、少し悲しそうなトニー先生。

ゴメンなさい。
そんなトニー先生を見て少し笑いました。
娘に振られてションボリする父親。
日本もブラジルも変わらない光景


明日は9時から朝練。
起きれないかもしれないから7時半に起こす様にとの事です。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド