FC2ブログ

2017年ブラジルの道場に6人で滞在カポエイラ日記

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/11/16(金)
2017年11月24日(金曜日)黄色帯の土屋


「初ブラジル滞在日 7日目(日中は物思いに耽ける。そして最後の晩餐)」

どうも。

今回は7日目のお話。
翌日自分は日本へ帰国する。

昼下がり。
天気が良い。
この日は夕方にあるGurupo OriaxeのInsutrutora Gandaiaの
子供ワークショップまで特にやる事が無い。

何もなかったのだが、何を思ったのか一人Praia(ビーチ)へフラフラと赴く。
ブラジルに滞在して連日色々な経験をさせて貰っているが
ここに来て少し自由時間みたいなのができたので
改めてこのビーチを歩きながら空と海を見ながら物思いに耽っていた。
DSC_0160.jpg




(これが大西洋の海か...空が高いなぁ~ ココ、本当にブラジルに居るんだよな?
 ちょっとウトウトしてたら、もうここまで来てたんだもんなぁ~)
DSC_0163.jpg



(ココナッツジュースうめぇ。一度こんな風にして飲んでみたかった。)
DSC_0164.jpg

などと一人で思いに耽けながら、この日の日中はブラジルに来て何か
仕事引退して隠居生活している人みたいな感じになってしまった。



そんなこんなで
夕方になり、ワークショップが始まる。
FB_IMG_1512579819135.jpg


子供向けのワークショップだったので、
レッスンもユニークなものだった。
FB_IMG_1512579840320.jpg


最後はジョーゴをして記念撮影。
これはこれでまた良い経験をした。
FB_IMG_1511783330667.jpg



ワークショップ終了後
Pinta達を始め滞在メンバーの計らいで
ウルソとビルーと一緒に夕食をを取れた。
FB_IMG_1519110514337.jpg

彼らは人柄も良く、非常に落ち着いた人達で実にジェントルマンであった。
短い滞在だったがお世話になった。
いずれまた、一緒にゆっくり酒でも飲みながら過ごしてみたい。




おまけ

ウルソとパシャリ
FB_IMG_1511777688481.jpg


ビルーとパシャリ
received_188125755075956.jpeg


そして8日目、最終日へ...。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/11/13(火)
2017/12/5(火) DAY20

今日はフェイジョアーダの材料を買いに、ウーゴにFeira de São Joaquimまで連れて行ってもらう。

アニーとジョアオンも一緒。
th_IMG_0404.jpg



これがお目当てと言っても過言ではない、
th_IMG_0396.jpg



美味しい朝ごはん、アイピンのバター卵のせ。
th_IMG_0395.jpg

やっぱり美味しい。いつでも食べたい。



お肉を買います。
th_IMG_0388.jpg



アニーがテキパキと選んでいく。
th_IMG_0392.jpg




今日は自主的にすぐ手を後ろに。
かわいい。
th_IMG_0393.jpg




ウーゴのお買い物のお手伝いをしようとして
重くて諦めたところ。かわいい。
th_IMG_0386.jpg




疲れたので荷車で運んでもらう。
th_IMG_0384.jpg

th_IMG_0376 2



後はスパイスやパクチー、フルーツを買って帰る。
th_IMG_0370.jpg


また足の踏み場もないくらいの買いっぷり。
th_IMG_0381.jpg




ウーゴは仕事なのでここからはUberで帰る。
th_IMG_0379.jpg




ここでお昼休憩。
今日もルーパパのお店へ。好き。
th_IMG_0375.jpg


これはcarne do sol。
塩漬け牛肉のステーキとジャガイモのピュレ。
th_IMG_0373.jpg


豆も美味しいんだよなー。




フェイジョアーダに取り掛かります。
カリオカ豆。
th_IMG_0369.jpg



塩漬け肉の塩抜きをする。
まずは水につける。
th_IMG_0372.jpg



ベーコンとリングイッサ。
th_IMG_0371.jpg


フレッシュな赤身肉。
th_IMG_0368.jpg


水に浸けておいた肉を茹でて
さらに塩抜き。
th_IMG_0367.jpg



その間にニンニク、トマト、パクチー、玉ねぎ、ピーマンでテンペイロを作る。


テンペイロとカットした肉を重ねて
トマトペーストやクミン、胡椒を加える。
th_IMG_0365.jpg



水分を足さずに弱火でじっくり火を通す。
th_IMG_0364.jpg


野菜の水分が出てきたら湯を足して煮込む。


蓋がないのでお盆で。
th_IMG_0362.jpg


なぜ蓋がないかというと…
ムングンザを作ってくれた
ラリッサママにお鍋を返すために

アニーのお鍋にムングンザを移して
洗って返却しようとして

ボルボレッタが鍋の蓋を取り違えたからです。

アニーが「ボルボレッタ〜」と蓋を使う度に言っていた。持ち手がないから熱いのです。
帰国しても存在感ハンパないボルボレッタ。




後はコトコト煮込むだけなので
私はビルーと音楽練習をしに大学へ。

美しい。
th_IMG_0359.jpg



ベンチの後ろにあって頭に刺さる植物。
ちょー痛い。
th_IMG_0358.jpg


なんでこんなところに…と思ってベンチを動かしたらベンチが崩壊しそうになった。
この木がないとダメらしい。
ここの大学のベンチは結構もろいです。


スパルタビルー。
th_IMG_0357.jpg



また歩きビリンバウをしながら帰る。
th_IMG_0354.jpg



今日の練習は人がたくさん!

練習前の癒しショット。
いい男、というか超いい人トリオ。
th_IMG_0353.jpg



流れて練習。
th_IMG_0352.jpg



ヴェフメーリョがアハスタォンを教える。
掴んだらぶん回して倒すんだ!と。
th_IMG_0350.jpg


ヴェフメーリョがぶん回されたところ。
th_IMG_0351.jpg


黄緑帯を取ったばかりのアマンダにも
th_IMG_0348.jpg


容赦ない指導のヴェフメーリョ。
ひー。
th_IMG_0347.jpg





練習ではスパルタなヴェフメーリョ。
晩ゴハンを家で食べようと招待してくれた。

メニューはなんとラザーニャ!!
th_IMG_0342.jpg

もちろんこのドレッシングも。
th_IMG_0341.jpg



吹き出してしまったわ。
昨日アニーレシピのラザーニャを食べたではないですか。対抗しているのかしら。



ちょーうまーーーーい!!!!!
th_IMG_0340.jpg


同じラザーニャと言っても全く違う味わい。
どっちが美味しいとかではなく別物。



材料は見たところシンプルなのに超美味しい。
作ったホベルタに材料を聞いた。
ハムとチーズと玉ねぎと生クリームとトマトソースと。やっぱりシンプル。簡単そう。
それでこんなに美味しいなんて衝撃的過ぎる。

これが後にテンポのブラジル教室で作ったラザーニャのレシピのもと。ありがとうございます。


スイカ食べる?といったら大量の1人前。
th_IMG_0339.jpg




この後は恒例、一家団欒テレビタイム。
ソファーにみんなで座ってくつろぐ。

大人になってしまったマテウス。
まだ15歳だけど。
th_IMG_0343.jpg



去年はクレープを「あーん」って
してくれたのになー。
もう別人みたいにクールな青年になってしまった。
そういう年頃なので当たり前だけど、覚悟していても本当にそうなったら寂しい。
そして話しかけづらい…

ちぇーと寂しく思っていたら
ホベルタが「また来年ね」と当たり前のように言ってくれた。
またまたありがとうございます。
救われました。

同じことは起こらない。
やっぱり1回1回を大事にせねばと思った
ハードで楽しくて切ない一日。



明日はフェイジョアーダの続きの調理と
フラカォンの小学校でカポエイラのイベントがあります。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 料理

2018/11/12(月)
2017/12/4(月) DAY19


アニーにlasanha(ラザーニャ)と munguzá(ムングンザ)の作り方を教わる。

ビルーがラザーニャが好きと言っていたのと
彼がボルボレッタのために持ってきてくれた大鍋のムングンザを…

私が冷蔵庫に入れずダメにしてしまい、みんなに大ブーイングされました。
なのでムングンザの作り方も教えてもらうことに




アニーと買い出しに行ったらパダリーア停電。
th_IMG_0494.jpg


停電なのでお茶をして待ってみる。
th_IMG_0492.jpg


おもしろーい。スーパーマーケットが停電。
この辺一帯が停電したので隣の薬局も。



munguzáは生のココナッツを使います。
th_IMG_0795.jpg


ココナッツの実をことをcarne(肉)と言っていた。のちにウーゴも果肉のことを英語でココナッツミートと言っていた。
確かに果肉だしね。ちょっと面白い。

あとはアニーの昔の恋愛話なんかを聞く。
とても熱く素敵な物語だった。

停電が直らないのでとりあえず
メルカジーニョでお買い物をして帰る。






こちらがmunguzáの材料。
th_IMG_0798.jpg

牛乳、乾燥トウモロコシ、シナモンスティック、グローブ、ココナッツ。あとお砂糖。



まずはトウモロコシを水に浸けておく。
その間にココナッツミルクを作ります。




私がカイピリーニャ用に買った棒で
豪快にココナッツを叩き割る。
th_IMG_0806.jpg

棒が心配。






ハズレココナッツでした。
th_IMG_0805.jpg





ココナッツをメルカジーニョに買い直しに行く。
今度はお店で割ってもらって中身をチェックしてから買う。


ジョアオンはお買い物に行ったりすると
いたずらして怒られるらしく
手を後ろに組むのは「大人しくしてます」の意味らしい。
th_IMG_0486.jpg


これはまーまーの厚みだそう。
th_IMG_0485.jpg

身と皮の間にナイフを入れて
えぐり出したり皮を割りながら実を剥がす。
けっこう大変な作業。


その後はralando coco…ではなく実に水を加えてミキサーで砕く。
一応削る努力はしたんですー。でも難しくてー。
th_IMG_0482.jpg




漉したらココナッツミルクの完成。
th_IMG_0479.jpg

生の実からココナッツミルクを作るのは初めて!




余った実がもったいないので
ついでにcocadaを作ることになった。


ココナッツの実とお砂糖に少量のお水を加えて炒めていく。カラメル作りっぽい。
th_IMG_0472.jpg



いいにおい〜
th_IMG_0474.jpg

水分が飛んだら出来上がり。



バターを塗った型に入れて冷まし固める。
th_IMG_0462.jpg


これ、売っているのより超おいしい!!





ムングンザを作る。
水で戻した乾燥トウモロコシとココナッツミルク、牛乳、お砂糖、スパイスで煮込みます。
コーンの甘いおかゆみたいな。
th_IMG_0469.jpg



クローブとシナモンを投入。
th_IMG_0481.jpg



部屋中とても甘くていい匂い。
アニーが「バイーアの匂いね」と。
なんて素敵な香り。





ここでお昼休憩。
今日もルーパパのお店へ。

この日はサンタバーバラ祭の日で、その帰りにお店にいたルー。赤と白の衣装を着るのが習わしだそうです。
th_IMG_0454.jpg



今日もフェイジョアーダにしてみました。
th_IMG_0453.jpg



今日は思い切って全混ぜ。
th_IMG_0451.jpg



こちらルーのお友達のとても陽気なおじさま。
th_IMG_0447.jpg



ちょー混ぜ混ぜの私のお皿を見て
「お前は両親が本当に日本人なのか?ブラジルの血は混ざっていないのか?!」と。
また一歩Brasileiraに近づけたか。






次はラザーニャ作り。パダリーアに再びお買い物へ。午後は停電は直っていたよ。


かたまりのお肉を挽肉にしてもらう。
アニーの指示通り、挽く前に機械洗ってね、とお願いした。菌とか危ないらしい。
th_IMG_0467.jpg



ラザーニャの材料写真を撮り忘れました…
th_IMG_0490.jpg


ラザーニャ用パスタ、トマト1kg、牛挽肉1kg、玉ねぎ、ハム、チーズ、トマトソース。




トマトと玉ねぎをみじんにカッター。
th_IMG_0465.jpg



また手を後ろにして見学。
th_IMG_0463.jpg




ニンニクを炒めた鍋にトマト、玉ねぎ、お肉、トマトソース、胡椒を入れ煮込んでいく。
th_IMG_0460.jpg



赤いスープが透明になるまで煮込み、水分を飛ばす。最後に塩で味を整えてミートソースが完成。
th_IMG_0457.jpg




煮込む間に子供練習に出て
th_IMG_0446.jpg

th_IMG_0445.jpg



大人練習の前に仕込み。
ラザーニャ用パスタを茹でます。
th_IMG_0442.jpg


私のかき混ぜ方と取り出し方が雑だったせいでパスタが千切れちゃったわよ、と叱られる。
ラザーニャは初めてなんです。許してください。




耐熱皿に具を重ねていく。
パスタの上に
th_IMG_0437.jpg


ミートソースと
th_IMG_0436.jpg


ハムと
th_IMG_0434.jpg


チーズを重ねてまたパスタ。
th_IMG_0431.jpg


オーブンで焼きます。練習後に食べるよ。
th_IMG_0429.jpg






子に火の大人練習は5人。
こんなに少ないのは今回のブラジルに来て初めて。
結構キツかったけど楽しかった。
th_IMG_0425.jpg

th_IMG_0426.jpg



ヴェフメーリョとウーゴは来たけど
練習に参加せず、筋トレとか雑談とか。
動画を見て盛り上がっていた。
th_IMG_0416.jpg




練習が終わったのでご飯!
アカデミーアでラザーニャを食べます。
th_IMG_0415.jpg




ビルーのために作ったけどこんな感じに。
みんなラザーニャが大好きらしい。
th_IMG_0408.jpg




マリアはムングンザを気に入ってくれた。
こればっかりお代わりしていた。
th_IMG_0410.jpg



きゃー、ウルソ!髪を結んでいるの素敵!
th_IMG_0405.jpg




この後ジョアオンは
ラザーニャを口に頬張りすぎて大変なことに。
th_IMG_0409.jpg




アニーに教わったのはイタリア風ラザーニャ。
手間がかかりパンチのある一皿でした。
ご馳走って感じ。

でもでも、ビルーが好きなのはハムとチーズのシンプルなラザーニャと言うことが後に判明。


がーん。でもまあいいか。
とても楽しかったのです。
みんなでご飯食べるのってやっぱり好き。



明日はまたアニーとお料理
フェイジョアーダの仕込みをします。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 料理

2018/11/12(月)
2017/12/3(日) DAY18


今日はBEIRA DE MARのバチザード。
金曜のホーダと土曜のワークショップは
バチザード週間の特別イベントだった。

今日はジョアオンも行く。
th_IMG_0571.jpg

4歳前のジョアオンと14歳のイカロ。
ジョアオンはどんどん大きくなるでしょう。



道路の中州みたいなところでウーゴを待つ。
車がきたら飛び乗る仕組み。
th_IMG_0568.jpg



到着。なんとMestre Lucusが駐車場係。
th_IMG_0567.jpg



始まる。
th_IMG_0562.jpg


トニー。
th_IMG_0557.jpg

th_IMG_0556.jpg


ウーゴとMestre Lucusの息子ちゃん。
th_IMG_0545.jpg


Mestre Flash。
th_IMG_0552.jpg



私の大好きなデヴィくん。
th_IMG_0549.jpg
th_IMG_0525.jpg


私に「menino?」と聞いてきたmenina。
th_IMG_0550.jpg



なぜか子供にすごく髪を触られたなー
th_IMG_0535.jpg



フォルマードに昇段のルシアーノ。
今日もソウルフルな歌声とジョーゴでした。
th_IMG_0523.jpg





ブラジル写真風ケーキ。めでたい。
th_IMG_0531.jpg



BEIRA DE MARのみなさまとは
お互いにホーダやイベントで行き来してたから
もう顔見知りになっていて。
みんなの昇段は見ていて嬉しいし楽しかった。

短い間だけど小さな積み重ねのおかげ。
トニー、ビルー、連れて行ってくれてありがとうございます。



終わったあとは
アウトドアでフェイジョアーダとビール。
th_IMG_0520.jpg



駆け込みセーフでゲットできた。
ケールとオレンジの付け合わせは初めて食べた!
バイーアでもポピュラーなのかなー
th_IMG_0518.jpg




お酒を飲まないのにビールを並べるビルー。
th_IMG_0519.jpg


ブラジルの青年はとても働き者だった。
子供の面倒はもちろん、大人のサポートもそつなくこなす。
それが当たり前って素敵だと何度も思ったなあ。



目でビールの栓を抜くのにトライ。
th_IMG_0514.jpg


Mestre flash とHugoとMestre já morreu 。
th_IMG_0515.jpg


Mestre já morreu に「I love you baby」と英語でからかわれたんだった。若さの秘訣だなー。



Mestre Lucusと。
th_IMG_0512.jpg


去年も今年もお世話になりました。
いろいろ嬉しかったです。




今日はブラジルで過ごす最後の日曜日。
もうチャンスがないのでビルーと海沿いをお散歩することに。
OndinaからRio Vermelho の方に向かって海岸を歩き途中で座ってお喋りした。

もし来年またブラジルに来れたとしても
ビルーは忙しくなっているから同じ風には過ごせないよねってこと、

ブラジルの政治とサッカーの絡みについて、

教育と青少年の非行と貧困について、

本当は試験に向けて超勉強しなきゃいけないのに
私たち日本人のために時間を割いてくれることなんかについて。

普通の試験ではなく、将来や生活に関わる大事な試験みたいだった。ブラジルは学歴が大きく人生を左右するんだという話も聞いた。

じゃあ尚更勉強しなきゃだめじゃん!と言うと
「せっかくみんなが地球の裏側から来てくれたんだから、できる限りみんなのために時間を使いたかったんだ。そのかわり、後からたくさん頑張って勉強しないとね」と笑って言った。

この人はどこまでも素敵だ。
泣いちゃうよ。

後からちゃんと試験をパスしたって連絡があった。
th_IMG_0502.jpg



th_IMG_0501.jpg


th_IMG_0503.jpg







夕日も綺麗だったけどこの日は月も綺麗で。

2階の部屋から月を見ていて、一階のアニーに
「今日は月がキレイですね」ってメールしたら
「お散歩しましょう」とおしゃれなお返事。

今度はアニーと夜の海にお散歩に行った。



ポルトガル語はあれだけど、アニーの話はけっこうわかる気がする。
いい話もあるし、そうでない話もあるし、
はっきりわからないせいでリアクションできない時もあるけど、私が相づちを打つタイミングや表情は間違っていないっぽい。たぶん。



リラックスしまくりの犬。
th_IMG_0497.jpg


「バイーアの犬ね」とアニー。
のんびりしっとり、月を見ながらアカデミーアに戻った。



今日は2回もお散歩できたゴージャスな日でした。
明日はアニーにお料理を習います。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/11/06(火)
2017/12/2(土) DAY17



ビルーが音楽練習を一緒にしようと
朝からアカデミーアに来てくれた。

3日前くらいにビルーがやりたいことを聞いてくれて「全部やろう」と言ってくれた。
忙しいのに時間を作って来てくれます。

アカデミーアが暑すぎるので二階に移動。
th_IMG_0617 2



ビルーはラダイーニャも大好きらしい。
歌って聞かせてくれた。素敵な声です。

他にも歌詞の意味や成り立ちを教えてくれたり
質問したら自分が知らないことも
一緒に調べてくれたり。
th_IMG_0616 2


途中でアニーも来て、カポエイラの歌の役割やクアドラの意味を話してくれた。

ビルーもアニーもよく歌う。
ブラジルにいると魂で歌っている感じかよく伝わってくる。気持ちがこもっています。




ランチはヴェフメーリョとビルーと。
th_IMG_0614 2

th_IMG_0612 2


ビルーと引き続き恋愛事情について話す。
そんなにブラジル人ガツガツした人ばかりじゃないって話をうけて「草食系男子」ということばを教えたらウケてた。





午後はペロウリーニョへ行く。
トニーがBEIRA DE MARの子供に
Regionalのワークショップをするそうです。

まだ集まっていないので音楽タイム。
th_IMG_0610 2

th_IMG_0609 2

th_IMG_7581.jpg



ワークショップが始まりました。
流れてsequência。
th_IMG_0603 2



へベッカが「ボルボレッタはこないの?」だって。
もう帰国してしまったのー
th_IMG_0607 2




ホジーニャ。
Mestre Já Morreuの素敵な歌声で始まります。
th_IMG_7582.jpg



ジョーゴ。
th_IMG_0602 2



Mestre Já Morreuのビリンバウ作りが始まった。
パウってすごく固かった気がするんですけど…
ツルツル削ってとても簡単そうに見える。
th_IMG_0599 2



あっという間にできてしまった。
Mestre Já Morreuはやい!
このビリンバウ、なぜかトニーがゲット。
th_IMG_0598 2



記念撮影。
th_IMG_0600 2






終わった、と思ったら場所を移動して
生徒だけでアンゴーラのWSへ行くことに。

アンゴーラの動きは面白そうで
多分わたしは好きだろうと思った。
のですが、人が多すぎて動けないし
居場所がないので外へ新鮮な空気を吸いに。
けっこう疲れていた。



ブーゲンビリアかなー
th_IMG_0596 2



ドラム隊。
th_IMG_0595 2



ホーダが始まるので中へ。
th_IMG_0593 2

th_IMG_0592 2


ずっと見学していたけど
「歌がなんて素敵なんだろう」としみじみ思った。
建物の外まで響く声で、
どの人もとても気持ちよさそうに歌っている。
ちょっとアンゴーラの魅力に触れました。

みんな笑顔のホーダだった。
th_IMG_0591 2





今日のイベントは終了。美しい夕方。
th_IMG_0588 2



ペロウリーニョ広場へ向かいます。
th_IMG_0587 2



今日はサンバのイベントがあるらしい。
th_IMG_0585 2



ウルソはサンバイベントにでるそう。踊るのかな。
th_IMG_0584 2



可愛い建物と月。いいなあ。
th_IMG_0583 2

ペロウリーニョは治安がよくないみたいだけど
夜もうっとりする美しさです。



わたしもビルーも疲れていたので
BEIRA DE MARのみんなとバスで帰ることにする。



バス停でDouglasにばったり出会う。
去年とだいぶ雰囲気が変わっていた。
th_IMG_0582 2



夜のバスは初めて。
th_IMG_0577 2




ビルーのうちはどの辺なの?って聞いたらペロウリーニョとオンジーナのあいだにあるそうで。

でも心配なのでアカデミーアまで私を送って
それから歩いて帰ると言っております。

ビルーが途中でバスを降りればすぐ家に帰れて、
私をアカデミーアまで送ったらそこから30分歩いて帰らなきゃいけない訳です。大変だ。

私が特別とかではなく、
ビルーはいつも誰にでも優しい。
危ないからって夜は誰かを歩いて送っていく。

「車ならわかるけど。他のみんなもいるし大丈夫だ!」とかなんとか説得してようやくビルーが折れた。

こういうのは嬉しい。
ちょっと独り立ちできたような。
そしてビルーが自分のために時間を使ってくれることが。

だって本当はお勉強しなきゃいけないんだよね。
ビルー、いつもありがとう。



ちょー疲れました。
明日はBEIRA DE MARのBatizadoがあるらしい。





タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド