2016のブラジル旅。カポエイラ道場滞在。バチザードもあるヨ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/12/14(水)
こんにちは、緑帯のカナコPintaです。

ブラジル本部のバチザードに行ってきました。
まさか自分の人生でブラジルに行くことになるなんて。しかもカポエイラで。

今年の日本のバチザードで気持ちが盛り上がり、土屋さんとタナハシさんとブラジルのバチザードにも行こう!という話になったのだけれど。
二人は都合がつかなくなり、私はブラジルの先生に行くって言ってしまったのでひとりでも行くことに決めました。
結果的に、えしこさん・タリさんご家族もブラジルで一緒になることになっていて。全然ひとりじゃなかった。
それがすごーーーく楽しかったのです。

「初ブラジル、一人じゃなくてよかった」日記。

11/16

日本を出発。

同じ日にフランスに移り住む友達が飛行機を合わせてくれたので、パリまで一緒にいく。長旅なので嬉しい。
パリで飛行機を降りる時になって友達とブラジルの話をしていたら、前の席に座っていた日本人の女性にブラジルに行くんですか?と声をかけられた。

なおみちゃんといって、旦那様がブラジル人で年に1回ブラジルに会いにいくらしい。次のフライトまで7時間くらいあったので一緒に過ごす。
なおみちゃんが横で見守っていてくれて、私はぐーぐー寝てしまった。起きたら上着をかけてくれていた。優しい…
起きてからなおみちゃんと旦那様との馴れ初めなどを聞きつつ一緒にサラダを食べた。彼女の経験上これから機内食が不味くなるらしいので。(実際その通りだった)

11/17

パリでなおみちゃんと別れて11時間後、リオデジャネイロに到着。

乗り換えまで竜太先生のブラジル日記を読みながら過ごす。
カフェでカフェオレ頼んだらR$13だったけど、細かいのないっていったらR$10になる。
レシートを見るとR$3はディスカウントになっていた。そういう国なのかしら。

飛行機に搭乗したあとかなり機内で待たされ、サルバドールには1時間半くらい遅れて到着した。

ゲートを出てトニーの顔をみたらすごくホッとする。
長いこと待たせてしまってごめんなさい。
トニーはグートというお友達が運転する車で来てくれた。
グートを待つ間、サルバドールの匂いってこんなんだなーと思う。

th_9IsS3.jpg
グートおでこしか写ってない…。

トニーが「疲れてるだろ、ちょっと寝れば」って言ってくれるけど、グートの運転が激しいのでちっとも眠くならない。

CASA14について2階に行く。アニーとえしこさんが迎えてくれた。アニーは初めて会ったけど笑ってくれる顔を見ると安心する。

今日は19時半からホーダ。それまで休憩します。
水シャワーを浴び、SPEEDにいってアサイーバナナを食べた。


アサイー量多い。バナナ部分を食べたらちょっと飽きてきた…。

えしこさんと空港近くの街の印象について話す。リゾートのイメージがあったので、私がちょっと荒廃した建物に驚いたこととか。 あの感じは北斗の拳っぽいねって。あくまでも最初の印象ですが。



帰ってホーダまで寝ることにする。
えしこさんが時間前に起こしてくれたのになかなか起きられなかった。

半分寝たままの状態でアカデミーアにあがって自己紹介とご挨拶。
子供たちが元気で、特にエスペジートとイーザが激しく自己紹介してくれる。
せまられるの、結構うれしい。



まだボーっとしている。ホーダが始まる。
自分の番が近くなったら心配になってきた。
動けるかな…到着日だし、寝起きだし、準備運動もしていないし。
ちゃんと考えて日程決めるんだったなー。

でも心配無用だった。1回目に超ビビリながらジョーゴしたけど相手の青年は優しかった。
そのあと様子を見ていたら元気になってきた。あんなにボロボロだったのに。
AXÉすごい。すごい!


ホーダで思ったこと。

大人も子供も出し惜しみしないんだなあ。全出し。
私は自分の出来なさを気にして、練習でもホーダでもジョーゴに出られなくなる時があるし、ジョーゴしていてもどうしていいかわからなくなったりする。
相手を気にして自分を気にする。
そういう気持ちがバカみたいに思えた。

どの人も自分が持っている物を全部出して相手にぶつけて、相手も全力で答えている。目がキラキラしていて本当に楽しそうだった。
全力で動いて、カポエイラで自分を表現しているのをみて、羨ましくて泣きそうになる。こういう風にカポエイラしたいなあ。


トニーが出ろと言ってくれて帯なしのビオラとジョーゴ。
ビオラは帯なしだけどB-GIRL(自分で言ってた)なので動けます。
笑顔が超かわいい〜

ACMBのContra Mestra Foguete(テッカ)がジョーゴしようと誘ってくれる。
女性でも歳を重ねてこういう風にカポエイラやっているっていい。
めっちゃインパクト強い。それもかっこいい。

後から来たレウも誘ってくれてジョーゴできた。
今日は自分からは出なかっただろうから、すごくありがたく嬉しい。

人が増えて熱気と盛り上がりがすごいなーブラジル本部!と思ったのだけど、この日はとてもいいホーダだったらしい。ちゃんと伝えられなくてすみません…。
(撮った写真も全部ブレていました)
とりあえず寝坊せずに出られてよかった。


最後はジエゴのお誕生日ホーダ。
LZsnJ.jpg
ジエゴとエスペジート。

パンやお菓子がたくさん用意されてあって特別な感じ。
わくわくしますね、こういうの。
ルックスもサイズも激しいケーキが衝撃的だった。

15037325_1177090949051248_710885415675905087_n.jpg
アメリカンなケーキ。絵はどうなってんだろ。


その後はお決まりらしいアカラジェのお店に移動。

トニーが激しくビールを勧めてくれる。わーい。
ポルトガル語はわからないけど、みんなとビールを飲んでいるだけで楽しい。

th_Q5NEt.jpg
トニーとテッカと。

英語が通じるビオラと話した。
ドイツ人で7年前に国のプロジェクトでブラジルにきたらしい。で気に入ったからこっちにそのまま住んでいて今は大学で働いている。違う団体でカポエイラをしていたけどMestreが何とかで、最近テンポに移ってきたそうです。いい子だなー。彼氏のジョンもブレイクダンスしているらしい。

小腹が空いたので初アカラジェ。
dt7xA.jpg

「おいしいそうですけどビール飲んでるから絶対に全部食べきれない...」と思っていたら
ウーゴが揚げパンじゃなくて蒸しパンバージョンのabaráを食べていた。
これなら食べれるかも。
トニーは全部が小さめに刻まれたアカラジェを食べていた。

aK2pq.jpg
abará。ピンぼけスミマセン。


ksBf8.jpg
刻みアカラジェ。これはいいおつまみ。

IMG_5504.jpg
アカラジェ屋のビールがほとんどなくなるまでみんなでビール飲んだ。
いや、たぶんなくなってた。

明日はウーゴが、今働いているレストランにランチしにおいでって。楽しみ。

FullSizeRender.jpg

えしこさん、起こしてくれてありがとうございます〜
ホーダに出られてよかった。元気になっておいしいビールが飲めた。
かなり充実した初日。幸せ。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2016/12/14(水)
16日(水)
今日はヴェフメーリョ先生の働く学校についていきます。

朝6時にお迎え。ヴェフメーリョ先生が6時って言ったら絶対6時です。
時間を守る男です。pontoという単語を覚えました。


昨年もおじゃました学校です。
http://capoeiratempo.blog121.fc2.com/blog-entry-1583.html
先生たちも生徒たちも顔を覚えている人がいっぱいいます。
昨年とても楽しかったですし。
二度目という安心感と、どう変わっているかという新たな楽しみがあります。

朝、いちばん最初の授業は昨年同様、ダンサリーナと。大きくなってる!上手になってる!

(これは去年の授業)
子どもの早い成長をみてると、自分はちゃんと成長できてるんかいな…と思ったり。


さてさて、今週末土曜日、この学校でバチザードが開催されます。
ダンサリーナは授業では主に、セクェンスィアを練習していました。
彼女がバチザードでセクェンスィアやるんだー。
相手はどの子かしら、と思っていたら、わたしらしい。
あれ、本番も?(ポルトガル語が不安)

でもって、1番~3番は複数組で、4番からわたしたちだけ、らしい?(ポルトガル語が不安)

学校には今日しかこないから、一回しか練習できない…!!


…しかたないか!!


日本にいる時よりも、自分の力の及ぶ範囲が限られるので
いろんなことのあきらめがはやくなります。
制限があるなかで、できるだけのことをやるしかない…かと。



もう一回復習して終了。がんばろう。

その後は、昨年同様にスエリー先生のダンスの授業にでます。
この週は学校のイベントウィークだそうで。
いろんな授業の発表会準備と発表会が目白押しです。
ダンスクラスは明日発表会だとのこと。
カポエイラが週末オオトリだそうです。


ヴェフメーリョ先生が教えているカポエィラの授業の生徒たち。


昨年、みた顔の子どももいれば、多分はじめての子どももいます。
ことしも最初のストレッチをやらせてもらったり。


去年より、わたしも慣れた!と思いきや、ですね。
たぶん、セクェンスィアのことで、わたし思ってた以上にまいあがってしまっていて。
力みが続いていて、難しいストレッチやってしまいまして。
みんな悲鳴をあげていた…ごめんよ…。



バチザードでマクレレーもやるそうで。
今日はマクレレー練習がほとんど。

ヴェフメーリョ先生もやや不安げな顔。
大人がやっても難しいしね!昨夜の大変さを思い出します。


3クラスほどマクレレー練習がつづき。
今年ははじめて、ヴェフメーリョ先生の同僚のバレーボールの授業に着替えてちょっとだけ参加させてもらいました。

生徒は男女学年関係なく、好きなスポーツ選んでいるみたいです。
スポ根的雰囲気はないです。楽しく運動しています。これは学校風土なのかもしれません。
他の学校もいってみたいなあ。


帰り道は、メシカーノに車で送ってもらうとのことで、ヴェフメーリョ先生とメシカーノの店までいきます。


学校から車で10分くらい。


ソーラー発電関係の店舗をやっているそうです。

普段とは違うビジネスモードのメシカーノ。美人の奥様も一緒。
アカデミーアから車で40〜50分くらい?けっこう遠くで働いてたんだなー。
みんなの普段の仕事の様子がみれるのは嬉しい。
こうやって、カポエィラも仕事も家庭もがんばっているんだろうな、といるのがリアルに見える。

メシカーノかアカデミーアに送ってくれて、練習にも来るね、と行って帰っていきました。
疲れたので15分だけ仮眠。


アカデミーアにもどったら、夜にはもちろん練習もあります。

子どもも練習前の掃除手伝っている。

ウーゴも練習に!


ケーダをかける練習。
わたしがケーダかけるのを、トニーは待っていてくれてるのに
まったく倒せず何度もやり直し。

トニーの足は固いしビクともしなくて、ハステイラかけてるわたしの足が痛む。
その後、数日痛い、、、

動きのあいまに今日は、腹筋も270回。
次々脱落する子どもたち。脱落した子どもたちは、すみっこで休みます。
いつも夕方のこどもレッスンと2クラスはしごするイーザですら脱落。


最後に丸くなって、トニーからお話しがあります。
トニーから、お前はマルテーロゥにアルマーダばかりしてる。
もっとケーダかけないといけない。練習しなさい、慣れなさい、と言われる。
はーい…。
よくみてらっしゃいます。当たり前か。
ありがとうございます。

帰りにメシカーノから、僕とのジョーゴはとても良かったよ、とニコニコ言われる。
ふふふ、彼と話していると親戚の優しいおばちゃんと話してる気持ちになります。

ブラジル滞在半分過ぎちゃった。少しは慣れたいのは自分でも思うところ。なかなか変われないなー。
変われないのか、変わらないのか。

どちらの言葉もありがたくいただいて。がんばりましょー。
2016/12/11(日)
(14日はほとんど仕事してたので省略します…)

11月15日(火)
また祝日らしいですよ。
エレーナ、アニーとご飯食べたけど。
トニーが子どもたちとパダリーアに行くということで一緒について行くことにします。



食べ物はもういいから、ヴィタミーナを。

フルーツにしたけど、バナナのが好きだったなー。

帰り道。この風景をみるとご近所風景、というかブラジルの家並みだ、という気になりますが。
わたしサルヴァドールしかしらないのでした。

オレンジのレンガベースに、青い空。
とトニーの背中。


朝走れなかったので、めずらしく昼に走ります。
今日もバーハ。
こないだちょっと走ったバーハと反対側のSUKIYAKI側は、数ヶ月前に殺人事件があったと聞いてびびる。
殺人が増えているかはよくわかりませんが、盗難ひったくりは多いそうです。
とにかく日々、道端で携帯だすな、といわれます。
写真は大丈夫って言われた時に撮っています。


夕方からマクレレー練習があるので昼寝。
whatsapp のマクレレーグループにいれてもらう。
連絡がたくさん来ます。ああー辞書で調べても若者言葉はでてこない。


マクレレー練習前にアカデミーアにいき、音楽練習しているとぼちぼち人があつまってきます。



早めに来ていたビルーとお互い語学勉強。
彼は日本語に興味があります。ひらがな書けるらしい。
トニーが通りがかってビルーに「青帯の昇段試験で、日本語テストするぞ~」とからかっていた。
モモコさんが滞在してたときや、マナブからも色々教えてもらったそうですね~。


マクレレー練習は、、、1時間ほど。生徒たちだけだから、たいへん。
フリでもめる。カウントでもめる。並びでもめる。

みんなで同じことを共有するのってなんて大変なんだ。
竜太先生の練習がなつかしい。といっても日本でもわたしあんまり出れてませんでしたが。
明確な指示が!明確で的確な指示が…!必要です。

いろんなことが決まらぬまま。
その後は、トニーも加わり自主練ホジーニャ。こちらは楽しい。






マテウスとビルーは遊びすぎて止められていた。


自主練にメストレがいるのは豪華に思うけど。
これが日常なんだなー。


自主練なので短めで終了。
ピザハットにみんなでいくぞ、とトニーが誘う。
ピザハットは、人気な上に、今日は祝日なもんだから大変混みあっております。

店内入りきれないので、私とこどもは中の椅子に座り、大人は外で待ちます。
カメラ好きなイーザが撮影。



これはひとさまのピザ。

ジョアォンがグズりはじめ、店内で待っていられずトニーとジョアォンは先に海辺に移動。
ピザハットは、会計したあとにアラームを渡され
アラームが鳴ると受け取りにいく仕組み。

アラームがなりはじめたけど、レシート持っているトニーがおらず、受け取れず。
困って外にいるレウを呼んだらレウがなんとかしてくれた。


みんなでピザもって海辺にいたトニーのとこにいく。
レシートなくて受け取れなかったよー、とレウがトニーに言ったら
なにいってんだ、俺の名前言えばすぐわかるだろ?
というおとーちゃん。黙るレウ。
さすがだぜ…。


ピザ食べて、さらにコーラ買ってくるって話になって、
もうどんどん長引きそうなので、わたくしお先に帰ります。


こうやって、ブラジルのみんなは練習以外も自主練やサッカーやおしゃべりやらで、
日々すごく長い時間一緒に過ごしています。
仲良しなわけですね。そして、みんなタフだな。
おさきに、おやすみー

明日はヴェフメーリョ先生の学校に行くのです。
待ち合わせは朝6時!!
2016/12/06(火)
13日(日)
今日は、朝から近所の小学校にむかいます。
テンポのホーダによくいらしているメストレルーカスのグループのバチザード(昇段式)です。


今回のブラジル滞在、4週のうち3回バチザードに参加する予定に!



バチザードに歩いてむかう途中、メストレボゾーと道端で遭遇。
メストレビンバの甥っ子さんです。
去年、siribinhaでお会いしたのを覚えていてくれました。
声が低くて渋いです。重低音。


着いたら、すでにはじまっていました。応急処置のワークショップ。


トニーはメストレたちとはなしはじめ。
わたしがそばで立ち見していたら、遠くにマテウスもいて
そこじゃないよ、こっちに来たほうがいいよ、という顔をしてくれていたので近くにいく。

メストレジャモヘウのラダイーニャではじまる。

竜太先生のブログにアペリードの話題ででていた、メストレジャモヘウはこの人なのね。


数年前に一番上のメストレが亡くなられ
いまはメストレルーカスとメストレグラウサーお二人でやってらっしゃるグループだそうです。



ホーダアベルタで、メストレルーカス、メストレマギーラ
とジョーゴする機会をいただきました。
なんでか観るだけのつもりになっており
わたしの気持ちが全然準備ができてなかったんですが。
お二人とも落ちつかせようとしてくれる感じのするジョーゴでした。


メストレや先生たちが、後ろでマイク持ってライブみたいに歌う。


昇段がはじまる。

小さい子どもも多いけど、二番目の帯から立派に戦ってる子どもがたくさんいました。


3番目(?)の帯の彼は、昇段ジョーゴで相手のプロフェソールを倒していた。


プロフェソールに昇段した彼も、たしか先週のテンポのホーダに来てくれていた。

見ている人が笑顔になる昇段、いいですよね。



子どもも帯をもらって本当に嬉しそう。


知らない子どもばかりだけどバチザードっていいな〜、と思える時間。


知らない子どもの昇段でも嬉しくなる。
カポエィラやってて良いことの1つは、こういう嬉しいことを共有できる機会が格段に増えること。
他団体のバチザードにお祝いに行く、というか自分が嬉しくなりに行ってるとこもあります。
こうなるとテンポのバチザードもさらに楽しみに。


ジョーゴジイウナ。

トニーとメシカーノのバラォン。日本じゃなかなか見れない組み合わせ。

昼過ぎに終了。

最後のメストレたちとの写真撮影で、トニーが面白かったのですが、省略します笑


バチザード後は、急いでトニーの妹さんご家族の誕生日会に。
ちょっと遠い。綺麗なおうち。


御歳91歳!!おめでとうございます。
親族が集まり、老若男女30人くらいでお祝い。
トニーの親類は、タリさんのこと知ってる人がいて
いつ着くの?今どこにいるの?
と何人かに聞かれ、到着日時はこの日で暗記しましたよ!

みんなでParabéns pra você ♪歌って盛り上がる。

お祝いの歌がわかるから一緒に歌えてよい。


のんびり外でご飯やケーキいただきます。

バーカウンターまであった。
トニーママも来ていて、またすぐ会えて嬉しい。

親族の誕生日会にいっていいの?と思ったけど、

トニーの甥っ子姪っ子をはじめファミリーはみんな親切だし、ブラジルの盛大な誕生日会は初でおもしろかった。
トニーがわたしを連れていきたい!と何度も言っていたのがよくわかる。
ありがとうよ、おとーちゃん。


パーティ終盤、「あれがBem-te-viだ!写真!写真!」とトニーに言われて撮る。


そしたら、「あそこにMacacoがいるの!!餌あげてるの!」とトニーの妹さんに言われて撮る。


ふふふ、なんだか言うことちょっと似てる。
ブラジルは人間が住んでる場所のそばに、たくさん生き物がいます。いいなあ。
のんびりして夕方帰宅。

さらに帰宅したあとは、夜からルーが関わっているカンドンブレのフェスタ(超レアらしい)に、
ジョッタが車出してくれてエレーナとわたしで行く予定。
朝昼晩。みんな、いろんな経験できるよう考えて誘ってくれる。

だけど、ジョッタが体調わるくなって行けず〜。残念。
さすがに疲れたから体調的には良かったかなー。即寝ました。

お祝いがたくさんの一日でした。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2016/11/22(火)
12日(土)
ヴェフメーリョ先生とcentro de cidadeへ。
出発前にトニーと話していたら
「店がいっぱいある。上野のようなところ」ですって。わかりやすい。


まだ午前だから人が少ないけど、もっと増えるそうです。


他の場所より、雑貨や服が安く手に入るとのこと!
見てるのも楽しい。
ブラジルにいると柄物の服がほしくなります。









大音量の音楽と人でにぎやかで、フルーツの甘い匂いがして、色んなものが鮮やか!!


歩き疲れるので、バスを探していたら初めてみる乗り物がー。

トゥクトゥクって呼んでた。タイのトゥクトゥクとは違って完全人力です。大きな自転車。

面白いから乗ってみることに。ヴェフメーリョ先生もはじめて乗ったらしい。

上り坂キツそうだった。景色がゆっくり見れて快適です。



メルカドモデーロに移動して、ちょっと買い物。
お友達へのお土産だそうです。


メルカドモデーロ2階のレストランでは、ウーゴ先生が働いています。


海が見える有名店。


ランチだけで100人+100人+40人と団体様の予約が連続で入ってた日らしく
一緒にご飯は食べられないそうなので、飲み物飲んで、また後日に。

ランチは、ヴェフメーリョ先生のおうち訪問。
連日ご飯ご馳走になっちゃいました。ありがとうございます。
おうちには、姪っ子4人くらいきていて賑やか。みんな可愛かった!


車販売のアイス食べたり。

うるうるみつめられたり。


ほんと、ヴェフメーリョ先生のお宅はまったりのんびりできて、来るとホッとします。


マテウスがアカデミーア近くの海でビルーと自主練するから、と帰りは一緒に送ってくれる。
マテウスはまだ中学生くらいだけどとても賢く、
わたしの片言もよーく状況を推察してくれて、
言いたいことがちゃんと伝わってる感じがします。


マテウスには、わたしも着替えてから自主練見に行くねー!
と海の前でおわかれ。

アカデミーアに着いて着替える前にアニーと話はじめたら、
話し込んじゃって1時間くらいしてから海に。
あれ、なぜかマテウス、サペッカ、イーザたちでサッカーやってる。
ビルーはいない。もう終わったのか聞いても、違うよって、サッカーやってる。
??

よくわかんないけど、私もサッカー一緒にやるわ~。とりあえず。
綺麗なビーチの横にあるコート、夕暮れで海風が強いなか、ブラジルの子どもたちと裸足でサッカー。

あらためて、こんな日々を過ごすとは思ってなかったです。非日常。何やってるんだろー、とふと思う。

サッカーは、男子女子関係なく上手。

リリウもきて、ビルーを探していた。
連絡をとってくれたところ、子どもたちのサッカーが終わらず。
自主練はじまらないからビルーは帰っちゃったらしい。
なるほどー、まあ何というか、きっとありがちな流れ!何よりサッカーなんだな!

サッカーみながらリリウとプラプラ。で、自主練やらずに解散に。
きっと普段もこんな感じなんでしょうね笑
なんだかのんびりする一日でした。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド