FC2ブログ

2015おでんMinhocaのブラジル一人旅

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/09/12(土)
夜の6時ごろに目がさめる。
顔洗ったりしていたら、入口からコントゥラメストゥレ フラカォンがやってきた。
おおー。お久しぶりです。
力強い握手で迎えてくれました。


せっかくこちらに来たので、掃除からやるつもりで
夜6時半頃に着替えて3階の道場へ上がる。
Salve.

もう掃除始まってるし。
完全に出遅れた。

トニーと赤帯のリリウ、帯なしの生徒1人が準備をしていた。

挨拶もそこそこに、トニーからホーダの準備手伝えと言われ、イス運びやビリンバウの調律などを手伝う。
普通に頭数に入れて扱ってくれるので、しみじみ有難い。

ビリンバウは張りすぎたけど…。
こっちのビリンバウは音がよく響きますね。


あとから親子連れが来た。
子供がカポエィラ習ってるのようで、今日のホーダに出るようだ。

話半分に聞いて準備していたら
トニーに呼ばれ、この子の柔軟やっておいてあげなさいと言われる。
あ、了解です。

片言のポルトガル語とジェスチャーを使って、林先生直伝の柔軟をさせてみる。
わりといろんな動きで悲鳴あげてた。

ホーダ。
他団体の人は特におらず、赤帯リリウに青帯のジョッタとマテウス、あとは黄緑と緑帯と子供で何人か。

少ないなあと思っていたら、あとからコントゥラメストゥレ フラカォン、コントゥラメストゥレ ヴェフメーリョ、メシカーノなどが来て、最終的に15人程度の人数になった。

もちろん、みんなには熱烈に歓迎してもらってます。

全体人数は日本のほうが多いのだけれど、人数の少なさはあまり感じない。
説明するのがとても難しいけれど、全員がホーダにいる感じ。
みんなこの雰囲気を日本に持って帰ろうと頑張っているんだな、と思った。



ジョーゴはだいたい全員と。
やはり青帯つけてるので、上帯の人にはプレッシャーをかけられ続ける。
特に、ジョッタには終始押されっぱなし。
ヴィンガチーヴァかけられて吹っ飛んだり。


やられっぱなしは悔しいので、滞在中になんとか形になるジョーゴができるようになりたいなあ。

ちなみにジョッタは誕生日月だったらしく、この後にお祝いジョーゴでヘロヘロになってた。

ホーダが終わったあとはトニーが自分を紹介してくれるが、どんな紹介されているかはあんまり分からず。
マテウスのイーノで締め。


練習のあとはみんなでアカラジェー屋へ。





エビいっぱい野菜いっぱいで好きな味。
ピメンタはここでも少なめにしとく。

えしこさんが沢山食ってたぞとトニーが話す。
大食いキャラになってるのかな?

ジョッタには、いくつになるのと聞いてみると、34歳とのこと。
まさかの歳下…
お前ミニョッカの親父に見えるぞとからかわれてた。

ノンビリしつつ、トニーにビールもらったので飲んでみる。
色々疲れたこともあり、とても美味しい。


ちなみに。
ご存知の方も多いかと思いますが
私、お酒にとても弱いです。
通常時ではビール2杯が危険量。


ということで、この後はアカデミーア戻ったあとはそのまま撃沈。
気が付いたら夜中の3時。
うう。日記書いておこうと思ったのに。

シャワー浴びてまた寝る。
長い1日だった。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/09/12(土)
お久しぶりです。渋谷支部のおでんです。
青帯で、アペリードはMinhoca。
いわゆるミミズです。

ただいま、初めてのブラジルで
カポエィラとポルトガル語の勉強中ですので
こちらにブラジル話をちょくちょく書かせていただきます。

先月にブラジルに滞在されていた、えしこさんほどにはポルトガル語も日本語も上手ではありませんが、どうかご容赦ください。


というわけで、到着初日のお話から。


ーーーーー
9月3日(木)
飛行機の遅れだけが心配だったが、割とあっさり定刻通りにサウヴァドール空港に到着。
ネタにならなくてすみません。

バリバリのアウェイ感がしたアメリカの審査と違い、ブラジルの入国審査はなんだか普通で、スムーズに終了。
荷物を受け取ってゲートを出ると、コントゥラメストゥレ フラカォンからメッセージがあり、メストゥレトニーがお迎えに来てくれるとのこと。

ちなみにこの時、唯一の連絡手段であるiPhoneのバッテリー残量が10%切っており、割とギリギリな感じでした。
なので写真はありません…


待ってる間に空港を見物して歩く。
看板のポルトガル語は、やはり雰囲気でしか分からず。
大丈夫かな?と少し不安になっていた頃に、ゲトカポエィラの元気さんと館さんにバッタリ。
向こうから声をかけていただき恐縮でした。

館さんとは初めましてのご挨拶。
自分とだいたい同じくらいな滞在期間とのこと。
おたがい頑張りましょう、といって別れる。

さらにしばらく待っていると、メストゥレトニーが到着。
遠くからでもシルエットで分かるので、とても安心。
お久しぶりですの挨拶をしたのち、バスでアカデミーアに向かうことに。

外はとてもいい天気。

バスは運転がちょいと荒め。
でも安い、のかな? 3へアイス。
以前のブラジル日記ではもっと安かったような。

そんなバスの中でも、他人に席を譲ったり荷物を棚に移動してあげたりと動くメストゥレ。
一つ一つの行動が早い。
そしてとにかく話をしている。
見習わないとな、と思いながら
のんびりと外の景色を眺めて過ごす。
これがブラジルか。


お昼にようやくアカデミーアに到着。



二階に案内してもらい、アニーにご挨拶。
やっと会えてちょっと感動。
疲れた?の質問に、少し、と答えるが
ごめんなさい、結構疲れてました。
ハイと素直に答えられない日本人。


ジョアンガブリエウにはジンガで挨拶。
握手求めてみたらタッチしてくれた。
もうビリンバウに合わせて動けるのよ、とアニーが言っていた。

シャワー浴びた後に、アニーが用意してくれたお昼ご飯。
鶏肉のいろんな部位の煮込み料理。
機内食がアレだったのでおいしく頂く。

そしてここで初のピメンタを経験。
トニーから、いるか?と訊かれた時点で、なんか辛そうな雰囲気を感じたので、ちょっとだけもらってみる。
…あー、結構辛いですね。美味しいけど。
スプーンの先っぽ程度にしておいた。

トニーはえしこさんがピメンタたくさんかけて悶絶していたぜ、的な話をしていた。


トニーに両替をお願いし、部屋で休憩。
寝よう…と思ったけれど、iPhone復活させないとどうにも不便なので、トニーからお金を受け取ったあと、近くにあるメルカジーニョで買い物。
品物がいろいろ目新しいので楽しい。
コンセントの変圧器とか水とかをもろもろ購入。

変圧器が売っているのはあらかじめ知っていたので、あわてないで済みました。
教えてくださったえんどーさん、ありがとうございます。

部屋に戻り、荷物を開けて日本からのお土産を渡す。
トニーには定番らしきチョコレート。
アニーにはサランラップとジップロック。
使い方は分かるとのこと。
説明どうしよう、とちょっと思っていたので一安心。
コンセントでiPhoneを充電して、寝る。

今日は木曜日なので、夜はホーダだ。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド