約半年ぶりの練習参加 テンポのパンポ(緑帯)です。

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2008/01/21(月)
半年ためた蹴りー!!

こんにちは。パンポはアペリード(あだ名)で魚の名前です。
ブラジル本部のコントラメストレ トニーに付けてもらいました。
元漁師という事もあり、魚系のアペリードを持ってる人が複数
います。これもグループの特徴かと思います。

主に土曜日練習に出ているのですが、ここ最近幽霊部員
となっていました。前回練習したのは、真夏だったような気がします。
そんな人間が、真冬の1月にひょっこり練習に来ても、竜太さん正太郎さん
を始め、メンバーのみなさんに暖かく迎えてもらい、練習出来た事が、
非常に幸せに感じました。

練習内容は、ケイシャーダのフェイントを中心に連続してアルマーダ・
コンパッソ・マルテーロゥを蹴る動きの練習でした。発展系として、
フェイントを2回、3回と多様する事により、相手の動きを封じて
隙があれば背後を取る動きの練習をしました。
また、コンパッソの入りからサント アマーロ、コンパッソを半分まで蹴り、
そこから反対方向にサント アマーロの練習もしました。

体力的にも、精神的にも正直辛かったですが、それは約半年ぶりの練習。
しょうがないと自分に言い聞かせつつ、練習以外での日ごろのトレーニングを
心がける事を誓いました。

その後は、ビジターの方とホジーニャ、そしてメンバーのみのホジーニャで練習終了。
上帯の人は本当に余裕のある、相手の動きを導くジョーゴをしていました。
自分は余裕がない分、相手も急に避けなければならない状況が多かったと思います。
日々練習です。

最後に、カポエィラをやる事に対して、周辺環境は人それぞれだと思います。
その中でも、練習期間の間隔が空いてしまい、練習に行きづらい
気持ちを持った方もいるのではないかと思います。
自分もそうでした。
ただ、半年振りに練習に参加した感想として、プラスはあれど、マイナスな事は
何もないぐらいの心境です。
約半年以上、練習間隔が空いても笑顔で受け入れてくれる
グループに感謝を込めつつ、同じ環境の人にも練習に来てもらえれば、
幸せな気持ちを感じてもらえるグループの一員を目指したいです。

~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
結構上位に食い込んできてます!!
関連記事
この記事へのコメント
プラスはあってもマイナスはないって良い言葉ですね
2008/01/21(月) 14:26 | URL | 松尾 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド