「暑い夏とマンジンガとサンバ」 8/7(土) 緑帯 五十嵐 Sapeca

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/08/08(日)
毎日暑いですね!
”暑い”ってのがニュースになるってなんか不思議ですね。
子供のころは「もっと暑くなれ―」と思ってたんですけど、それももう要りませんね。

強化月間だった7月が過ぎ、8月になりました。
土曜日メンバー練習恒例の練習のマットも復活しましたー。
今年はマット練習も頑張っていきたいもんです。

この日の練習は黄帯のさちさんがアップをしてくれたのですが、
エアロビクスの要素を入れたアップでした。ステップに苦戦していた人もちらほら・・・
でしたが、過去にジムでやってたので私は楽しかったですー。

昨日の練習は竜太先生が大阪のカプージャポンさんのバチザードへ出席されたので、
タリさんがメンバー練習をつけてくれました。

8番から左足で行うセクエンシア、流れる連携、マンジンガ(同意マリーシア)の動き、
ホジーニャ、一旦終わってからサンバを教わりました。

マンジンガは相手をだましたり駆け引きするような動きのことで、
(何とも文章で表現できないのが悔やまれますが)
楽しませる意味合いもあるそうです。

以前の竜太先生の記事
ブラジルサッカーの話と今日のビリンバウオーケストラライヴ

タリさんの記事
青帯魔法使いタリー

繰り返して練習するなかでそれっぽい動きができると「あーこんな感じ!」
ってのがちょこっと見え隠れするように。
改めて「ジョーゴは蹴りと移動意外にもいろんな要素があるなあ」と感じました。

練習終盤のホジーニャでマンジンガの動きを使ったりしていると
”マンジンゲイロ”が出てくる歌が流れてきて「おぉぉ、歌が!!」と上がりましたね。
マンジンゲイロは魔法使いの意味だそうです。
応援してもらっている気がしましたー。うれしかったです。

練習後のタリさんによるサンバ講座も半分以上の人が一生懸命参加してましたね。
私はまだスムーズに動けないのでふくらはぎがパンパンになってきちゃってました。。。
サンバジホーダまではもうちょっとかかりそうです。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド