「バチザードで帯なしから帯ありへ」7/18(日)黄緑帯ののり

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/07/28(水)
※写真は後ほど!

6月初旬にメンバーになり、帯なしで1ヶ月ちょっとやってきましたが、私もとうとう帯ありです。

バチザードでは、転ばされることで‘カポエィラの世界にようこそ!’と迎えられる、というようなことを聞いていたので、その点が若干心配でバチザード当日を迎えました。
私の正装用白カウサは、練習で使っている青よりもゆるいのです。
転んだ時に裾を踏んでカウサが下がっちゃったら恥だな…と、9割ありえない状況を想定して、あわやの対処法も考えたりしていましたが、無事バチザード終了!
感動のバチザードですが、今から思えば、私はこんなくだらないことに心の3分の1を取られていました。実は。

そして、いただいた帯は子どもサイズでした。
ぎりぎり巻いてもらえたものの、左横に垂れるはずの帯は、垂らす部分が手のひら程の長さもなく、空中に突き刺さっていました。
あぁ…ブラジルですね…。

第一段階の黄緑帯はアヴァリアサォン(昇段試験)がないので、昇段された方々に比べるとまったくプレッシャーも苦労もなく、ただただ真面目に練習していればよいのですが、帯をもらうのは一筋縄ではいかないということが判明しました。
帯と縄でまとまった感じですね!?
今は交換していただいて、ぶんぶん振り回して楽しんでいます~。

ご来場、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
メンバーだけではなく、皆さんがいらしてくださったからこそ!のバチザード&トロッカ ジ コルダスだったなあと感じています。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド