「祝うつもりが…の誕生日ホーダ」7/14(水) 帯無しのおでんくん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/07/16(金)
渋谷支部のおでんです。

この日は誕生日ホーダ。
バチザード前のホーダ形式の練習はこれが最後かも…
ということもあり、参加しました。

ミミズシーンは撮れず

フラカォン先生のいるホーダは、とても盛り上がります。
上手く説明できず、申し訳ないのですが
回りがついつい引き込まれてしまうような存在感があり、
ホーダの中でアシェー(良いエネルギー)を作るのが物凄く上手です。
7月生まれの皆さんは、こんな雰囲気の中祝ってもらえて素晴らしいー。
おめでとうございます。

また、バチザードを迎えるにあたり、ホーダでの心構えを教わりました。
特にこの日は、メンバー全体的にいろいろな反応が遅く
フラカォン先生に「ホーダの中で寝てちゃダメだ!」という注意を頂きました。
もっと先生方の動作や周囲には気を配って行動しないといけませんね。
単純なようでなかなか難しいのですが、もし出来るようになれば

下帯だけでも上手にアシェーを作り出すことができる

先生や上帯の方々がホーダに集中できる

凄い技バンバン見られて、お客さんも満足

となるのです。きっと。

バチザードでは、少しでも良いアシェーが作り出せるようメンバーの皆で努力しておりますので、ご興味のある方はぜひ見にいらしてくださいね。



そして、最後になりますが。
この日のホーダで、わたくし、アペリード(あだ名)を頂きました。

「Minhoca」です。
日本語の意味は「ミミズ」。

フロレイオで、サントアマーロからポンチ、ケーダジヒンに移る連続技を出したのですが、見事に失敗…。
その様子がまるで、ミミズのように地をのたうっているように見えたから、かな?
(帰って動画で確認してみましたが、まんまミミズでした)
ジョーゴが終わってすぐに、フラカォン先生につけていただきました。
本当にいきなりのことで、自分何かやらかしちゃったんじゃないか、と思っていたので、びっくりしました。

実はこの連続技、先日の自主練習で
われらが渋谷支部長である、林先生に教えてもらったものです。
支部でよく練習する技でもありますし、好きな技の流れなのか林先生も結構ジョーゴで出していたりします。
自分の得意(?)技を出して、それにちなんだアペリードをつけてもらえた。
そう考えると、とても感慨深いものがありますね。

ミミズ野郎

ということで、お祝いするつもりが逆に皆さんにお祝いされてしまい
とても良い一日となりました。
どうもありがとうございました。


つづかない


追伸:おでんは改めませんよ!使っているうちに妙な愛着が…
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド