「3番目の帯への試験を受けた某テーマパークダンサーありがとう」7/2(金) 緑帯・カツオ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/07/05(月)
お気に入りのオレンジ色カミーザに身を包み、練習場へ。
このカミーザは超気に入ってるのでこういう日は絶対着ていくことにしています。

練習に参加する前から1つの予感がありました。
それは黄色帯のアヴァリアサォン。

7月1日にブラジルよりプロフェソール・フラカォンが来日し、強化練習がはじまっています。
竜太先生から黄色帯のアヴァリアサォンはフラカォン先生が来日し次第、おこなっていくことを伺っていました。

これもアウーシバータ

ケーダジヒン

試験を受けると宣言してから、これまでの期間、竜太先生にはたくさん叱咤をいただきました。
怒られてばかりいたけど、それが感謝すべきことだと知っていたから本当に感謝しかありません。
カツオのビリンバウや歌には悲しい思いをさせてしまったと痛烈に感じています。

試験管達

自慢じゃありませんが、カツオはリズム感があるとか、歌が上手いというわけではありません。
音痴です。
動画をみてこんなにも、、と驚きましたが。

ビリンバウ

だけど、これも1つの個性としてしっかりと受け入れることが大切で、ありがとうなんだと思います。
得手不得手避けたり偏ることなく精進していかねばならない、あのときからずっと感じています。

カポエィラ・テンポの黄色帯はこれからカポエィラ・テンポとずっと関わっていく、アクロバティックな動きもするし、闘うカポエィラの前段階でもある、とフラカォン先生は言っていました。


『足りない足りない、のどの渇きにも似たこの感覚。ずっとカポエィラを追いかけていきたい。おっと、楽しみながら。』


アヴァリアサォンを途中まで終えての率直な気持ちです。

すべての事象に感謝です。

残すは歴史の試験。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド