「バチザード前、最後のホーダ」6/26(土)ホーダ 黄緑帯の松田

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/06/27(日)
黄緑帯の松田です。

今日はホーダに参加しました。

客席から

来月はいよいよブラジルから先生が来てバチザードも行われるので、
心なしか皆の士気も高まっている感じがしました。
また、新メンバーや素晴らしいゲストもたくさんいました。

とにかく、ホーダの始まりの新鮮なこの感じが、
僕はとても好きなんですね。

また、この日は予期せぬ事がいくつかありました。

まず、自分の奥さんの両親が大阪から遊びに来ていた事がきっかけで
3人してカポエィラ・テンポのホーダを見に来てくれた事。
珍しい・・・そして嬉しい事です!

3人とも最後まで見てくれて、
カポエィラを面白いと言ってくれた。
特に、上手な人が経験の浅い人の力を引き出すような、
そんなジョーゴが印象的だったのだそうな。

続いて、ホーダ中に自分と花村さんの緑帯の
アヴァリアサオン(昇段試験)が行われた事。
試験はいつも突然やって来る事はわかっていましたが、まさかのホーダ中の試験。

終わったあとかな

転がされる男

試験はとても緊張しました。
でも、割とバチザード当日にも近いような感覚で、
メンバーの皆にもお客さんにも見守られ、
先生レベルの方々にジョーゴの相手をしていただいた。
考えてみればこんなラッキーな事はありません。

そして、花村さん共々なんとか合格を頂きました。嬉しい限りです。
皆さんありがとうございました。

しかしもちろん、これで終わりではないですよね。
「帯は目標ではなく過程」
と、実はこれを意識しすぎて、逆に必死すぎないように努力?していた節も
あったのですが、こうして緑帯の合格をもらったからには、
誰が見ても緑帯だと思えるような、そんなカポエィリスタになりたいです。

もうあっという間に、フラカォンもトニーも来ますし、
バチザードも始まりますし。

▼バチザード&トロッカ ジ コルダス
http://capoeira-jp.com/batizado08/index.htm

以上、とにかく頑張りますー、のホーダでした。

マクレレーもした
飛ぶショウイチ
とも
バチザードでやる子供ダンス
謎
関連記事
この記事へのコメント
奥さんとご両親が来てくれたなんて凄く良い事でしたね!

「帯は過程」は確かに正論ですが、中間目標ぐらいに考えるのも良いかと思いますよー。
ブラジルと違い日本のバチザードは年一回しかないですしね。
2010/06/28(月) 01:03 | URL | 笹森 #bRfSd8YE[ 編集]
アドバイスありがとうございます。中間目標、そうですね。帯をもらったらやっぱり嬉しいですし!。
2010/06/28(月) 09:05 | URL | 松田 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド