「なんだかウハウハの火曜練習」3/9(火) 黄緑帯 中西 GangaZumba

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/03/13(土)
どうも、中西です。

今週は火曜日のパーカッション練習にお邪魔しました。

火曜の音楽練習のパーカッション練習が始まってから日数が結構経っているので、
パーカッション練習初参加でいきなり行って、楽しめるだろうか、とか、
他の人の足を引っ張らないだろうか、とか、
最初は色々不安な気持ちでした。

練習内容は、以前のかずさんのブログエントリーでもあったように
「ひたすら、脳から何か出てくるまで、リズムを刻む」です。

左手にカシシー、右手にバケータを持って、
ひたすら教えてもらったリズムを刻みます。

教えてもらったリズムは、自分にとっては少し複雑で
最初は全くといっていいほどできなかったのですが、
先生や周りのパーカッション練習の先輩たちに教わるうちに
なんとなく、できるようになりました。

一人でできるようになると、
次は、他の人の奏でる他の楽器のリズムと合わせていきます。

目を閉じて、自分の出してる音と、周りのリズムに集中します。
それらが上手く合ってくると、本当に気持ちいいんです!!

後は、ひとつになったリズムに身を浸して、無の境地へ...


ってやると、手元が狂います。自分の場合。
当たり前です。まだまだです。もっと、練習しますーー。


んでもって、そのままの流れで、深夜練習へ。。。

はっきり言って、この時、天気最悪でした。寒いわ、雪降るわで。
そんな悪条件の中、練習に集まったのは6人。
あの天気の中でこの数字は、奇跡的にすばらしいんじゃないでしょうかー。

火曜深夜存続に光が...

練習内容は、

 ・相手の蹴り x2 を、ジーロゥ+突っ込むホレーでかわす
 ・蹴りを蹴った後の後ろ足を軸に回転して相手の反撃をかわし、戻ってくる力を利用してもう一度蹴る

というものでした。(う~ん、言葉での説明が難しい。。。)

特に2番目は、単調になりやすい避けのバリエーションとして使いたいところだけど、
やっぱり、出そう出そうと思わないと、とっさには出せないです。難しい~。


自分は音楽練習は久々の参加でしたが、
火曜の練習は、音楽練習と深夜練習が連続で受けられるので、
なんだかウハウハです。

是非、またセットで練習に参加しようと思います!
(残業がなければ...)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド