「毎日蟻の歩みで…」2/8(月曜日) 帯ナシの菅原さん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/02/09(火)
サチさんのエアロビ&カポエイラエクササイズからスタート。
ステップのなかに蹴りが自然に入っていて、もっと自分がダンサブルに動けたら楽しいのだろうな~という感じでした。

アメリカからのお客さんもいらして楽しい雰囲気の中、体がいい感じにウォームアップされました。

レッスンは避け~移動~蹴りへと、アクロバットよりは習ったことの確認を流れとともに丁寧に復習できたメニューだったと思います。

が、以下の点がやはり難しい…と感じました。

「左右へ連続して蹴る」
・同じ蹴りを左右へ
・違う蹴りを左右へ(アルマーダ→メイアルーアジフレンチ、ケイシャーダ→ベンサオンなど)

違う種類の蹴りをとっさに反対方向へ、というのがごちゃごちゃになってしまったり、ついつい同じ種類の蹴りになってしまったり…。

「左右の蹴りを組み合わせで避ける」
・エスキーヴァ2で避ける→相手の動きを見て待つ→足を出して反対方向へ避ける…など

相手の蹴りを予測して先に避けてしまったり、流れが切れがちになってしまったりと、どうも動きが汚くなってしまいがちでした。

スピードに乗って直感でアドリブで動くように見える局面でも、きちんと考えながら動きを出して行きたいものです。

自分としては1~2週間前から日課にセクエンシアを取り入れてやってみてます(覚えが悪いので毎日確認のつもりで・苦笑)。
自分だけでは解らないところ・治らないところが多々あると思うので、やはり今後自主練も利用したいと思っています。
そういう時にも、流れに意識的になって注意したいと今日思いました。

最近ポルトガル語の辞書とテキストを入手しまして、“超”蟻の歩みですがCD聴きながら、文法と歌詞の訳から挑戦しています。

と言っても、やっては忘れやっては忘れ、3歩進んで2歩下がってますが(苦笑・いずれタリ先生にポルトガル語を習いたいと思います)

カポエイラを習い始めなかったら、ポルトガル語をやろうという動機自体に出会わなかったし、ビリンバウなどの楽器に触れる機会もなく、人生で損していたかも…と思います。
親切に教えてくれる先生方、仲良く話してくれる皆さんに感謝です。
関連記事
この記事へのコメント
わたくしもポル語は蟻の歩みでございます(笑
ちゃんとタリ先生に習った方がいいと思いますよー
ブラジルから先生が来たときに挨拶すらできないと・・・
2010/02/09(火) 01:24 | URL | さとう #-[ 編集]
朝昼晩の挨拶とか、人として(笑)すぐ出るようにしたいと思います。

お互い頑張りましょう。それと教えてやって下さい
2010/02/09(火) 01:45 | URL | すがわら #1VAk94Xg[ 編集]
昨日はお疲れ様でした!
また通常練習や自主練でよろしくおねがいしまっす。
2010/02/09(火) 23:14 | URL | あんどう #-[ 編集]
>あんどうさん

自主連も近々参加したいのでその際はよろしくです。
2010/02/10(水) 00:04 | URL | すがわら #/N8ERHb2[ 編集]
独学の場合、発音を間違って覚えやすいので、気をつけてくださいね。

そのうちよろしくお願いします!
2010/02/10(水) 17:49 | URL | タリ #-[ 編集]
>タリ先生

なるべく早く習いたいと思ってます!
こちらこそよろしくお願いします。
2010/02/11(木) 05:41 | URL | すがわら #/N8ERHb2[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド