「実は、カポエイラを始めた動機は、、、」1/9(土) 帯ナシのスガワラさん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/01/10(日)
ビジターから本日付でメンバー入りさせて頂きました、菅原です。

今日の練習に出る時から、テストはどうしようか(いつにしようか)と結構迷っていましたが、タリ先生に聞いたところ「いつでも」とのこと。

自信はありませんでしたが、とにかく出来る事を存分にやろうと覚悟を決めてテストをお願いしました。

経験者練習では、テストを意識した動きを沢山取り入れてもらい、復習にもなって非常に助かったと思います。

腹筋の時、笹森先生に
「激しい動きがいいかそうじゃないのがいいか」
と問われた時、思わず
「ちなみに今日テストを受けようと思っているのですが…」
とおずおずと口走ってみたのですが

「だからどうしたというのでしょう(笑)」

と返され、確かにだからどちらがいいか、となると微妙だよなという感じでした(おかげで脱力出来てよかったです)。

ホジーニャにも参加しましたが、やはり頭の隅にテストの事があり、ずっと違った緊張感の中にいたと思います。

テストは岡部さんと二人で臨みました。

ジンガ~ホレー~ステップ~などの移動、2人で向かい合って出来る裏に回る動き、蹴りと回避動作の組み合わせ、またケイシャーダとアルマーダの蹴り合いと続き、その間にケーダジヒンやバナネイラ、アウーフェシャードなどが続きました。

「あ、足の形が」「向きが」「方向が」など、蹴ってから(←なので修正不可)反省点は山ほどありましたが、どうにか及第することが出来ました。
喉がずっとカラカラで、あっという間に終わったようにも思います。

竜太先生曰く
「練習前後の予習・復習をして、皆についてきてください」
とのこと。

すごく充実した気持ちで帰宅することができ、テストを受けてみて良かったと実感しました。(テストに挑戦された方々のブログの日記も参考になりました。ありがとうございます)

新しいカウサとカミーザで練習する日が楽しみです。
(個人レッスンの方でもたつくかもしれませんが…頑張ります)

実は、カポエイラを始めた動機は、競技自体が面白そうだという他に、体調のたて直し的な側面が大きく、見学や体験に来た時点では自分がここまで続けるとは、頻繁に通うようになるとは思っていませんでした。
カポエイラの奥の深さと、先生方やメンバー・ビジターの皆さんの暖かさもあるのだろうなと思います。

今日の気持ち・初心を忘れないように、出来るだけ「基礎のポイントを忘れない美しい動き」を目指して頑張っていきたいと思います。

先生方やメンバーの方々のご指導・コツの伝授のおかげで一つ先へ進めました。
これから先、技・歌・知識などに関して、お聞きするところ、頼らせてもらうところが多々出てくると思いますが、その際は宜しくお願いいたします。
関連記事
この記事へのコメント
凄く鬼畜な発言の笹森です。
カポエィラはレッスンだけより、自主練をうまくやった方が上達しやすいと思います。
頑張って下さい~
2010/01/10(日) 15:14 | URL | 笹森 #bRfSd8YE[ 編集]
アドバイスありがとうございます!

確かに腹筋ごときをゆるくするようじゃこれから先が大変ですよね~(笑)

色々工夫してやってきたいと思いますのでよろしくお願いします。
2010/01/10(日) 22:37 | URL | すがわら #/N8ERHb2[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド