緑帯の㊧の場合 - カポエィリスタとスタイル

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2007/12/20(木)
よしこちゃんをさがせ~

今日は西新宿のカデンシャでの練習だったのですが、ドアを入ると、竜太さんが今まで見たことのないTシャツを着ていました。あまりにも久しぶりの練習だったので、知らないうちに、新しいユニフォームが出来たのかと思ったのですが、練習を始めるやいなや、竜太さんが私たちに向かってそのTシャツ着用の理由を説明しました。今日は間違えて、家を出てくるときに、奥さんのカミーザ(Tシャツ)を持ってきてしまった。あまりにもそのサイズが小さいので、無理して着てしまって、破れたりしたらよくないので、本当に仕方ないから(本当に本当に)、今日は私服のTシャツを着なくてはならないのですと。普段、バツの悪い状況に陥ると、眉間に深い皺を寄せる竜太さんですが、このときばかりは、眉間の皺が3本から4本に増えているのではないかと思うほどの動揺のしようだったので、どれほど正しいカミーザを着用しないことがストレスになっているのかを伺い知ることができました。



カポエィラをはじめて、グループに入ると、そのグループ特有のカウサ(ズボン)と、カミーザ(Tシャツ)を着用することになります。それはグループのアイデンティティのようなもので、図らずも、そのデザインや着こなしから、どこのグループの人々かを感じ取ることができます。



服装に関して言えば、どのグループにもなんとなく独特の雰囲気があって、その空気の一部はカウサやカミーザのデザインやその着こなしから醸し出されています。肩の張った小さめのカミーザがあったと思ったら、肩からはみ出るような、たっぷりとした大きいものがあったり、カウサに関しては腰から足首にかけて細身でいて、丈の短いものから、帯の周りを襞が連なっている太いものもあったり。そんな形に関することから、プリントのデザインや色味にいたるまで、カポエィリスタが集まる場では、そういう小さなディテールが個性になります。ユニフォームを着ているだけで、何かで飾っているわけではないのに、パリッとして、個性があって、スタイリッシュな人々もいるのです。カウサとカミーザとは、最小限にシンプルな服装だからこそ、その人自身から湧き出る、人間としての味が浸透してくるものなのですね。



カポエィリスタはそれぞれユニフォームを着て、かつ自分にあった身なりを整えるわけですが、特に、女子にとって、常に付きまとう問題、それは髪型です。

髪型に関する問題はざっと挙げてみるだけでもこんなにたくさんあります。



* ポニーテールは、腹筋をするときに床にぶつかるので、邪魔になる。

* はみ出てくる髪の毛を止めるために、質の悪いヘアピンを使うと、即座にずれてくる。かといって、ごっついピンを使うと存在感がありすぎてそれもまた邪魔になる。

* 前髪にボリュームを持たせてピンで留める(ポンパドールといいます)と、頭の頂点にあるピンに直接当たって、三点倒立などの床に近い動きをするのを妨げる。

* ショートヘアにするにも、少しばかりアウーをするだけで、空気に触れて膨張し小さな爆発を繰り返す。

* ジェルやスプレーで固めると、当面は凌げるけれども、崩れたときには、ひび割れを起こして取り返しがつかなくなる。



最近、私は前髪を短くしたのですが、今日の練習では、アルマーダで回転をする度に、前髪が逆立っていってしまって、綿菓子のように膨らんでいくのが、本当に気になってしょうがありませんでした。特に私は天然パーマなので、後れ毛が太陽のコロナのように、常に頭にふわふわと浮かんでいる状態がどうもみっともなくて、嫌になります。



女子たるもの綺麗にしていたいという意識があるのは最もですが、練習中は、こうして日々、その瞬間を凌ぐのが精一杯になってしまうのです。



女性カポエィリスタとして、自分のスタイルを持ちながら、身のこなしから、ジンガから、蹴りから技まで美しく表現すること。それは、考えている以上に日常に関わることで、日々の工夫と創造性と、一瞬の感覚と、ゆるぎない個性に支えられていることかもしれません。



今日の竜太さんは、いつものスタイルを置いてきてしまって、ちょっと座りの悪い感じだったようです。なんて気の毒。心なしか、いつもよりも動きが縮小しているような気がしました。



~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
結構上位に食い込んできてます!!

関連記事
この記事へのコメント
先生のTシャツの謎、なるほどですー。

私いつも柔軟の時、既にボロボロになります顔も髪の毛も心も。犬呼吸になります。
2007/12/20(木) 11:40 | URL | carmen #SK8hhqWU[ 編集]
究極のネット以外、さらなる研究が必要ですね。
合わせてコロナチェックも入ってしまいます。
2007/12/20(木) 12:16 | URL | まゆら #-[ 編集]
コロナにあほ毛になんとかトプスで、女子は大変だよね…。あ、あとマユゲーもだ!
ふん、マユゲなんて大嫌いさ。
2007/12/20(木) 21:45 | URL | タリ #-[ 編集]
髪型のことは、一度いろんな人に意見を求めたい気分です。

あと、carmenの犬呼吸もひとつのスタイルですね。
2007/12/20(木) 23:12 | URL | ㊧ #-[ 編集]
やっぱり究極はネットをするしかないと思います。
コロナとあほ毛と眉毛は女子カポエィリスタの
永遠のテーマですね。
2007/12/20(木) 23:30 | URL | さやか #-[ 編集]
㊧さん文章に知性が感じられますねー。
さすがです。

竜太さんの眉間が目に浮かぶようです。
2007/12/21(金) 00:48 | URL | ゆうや #-[ 編集]
やっぱり男たるものTシャツはズボンにin!
ですよね。
サッカー日本代表にも是非とも
ズボンにin!で闘って欲しいものです。
2007/12/21(金) 01:26 | URL | 青帯の林 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド