「メストレ・ビンバってどんな人?」10/31(土) 黄緑帯の松田さん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/11/02(月)
こんにちは、黄緑帯の松田(Agulha)です。

きょうは久々の土曜練習でした。
そしてこちらが本題ですが、練習前にタリ先生の
「メストレ・ビンバ ドキュメンタリーDVDの解説ワークショップ」を受講しました。

http://capoeiratempo.blog121.fc2.com/blog-entry-714.html

テンポでカポエィラを始めた頃、
テンポでやっているスタイルはカポエィラ・ヘジォナウだよ、とか、
それを作ったのはメストレ・ビンバという人である事を教わりました。
そしたら気になるじゃないですか~、一体どんな人なんだろうと。
どんだけ偉いの~と。

ワークショップで鑑賞したDVDは非常に濃い内容をもってメストレ・ビンバの人物像に迫っていました。
また、メストレ・ビンバの目を通じたカポエィラ情報が詰まっています。
メストレ・ビンバ本人の映像や歌はもちろん、
息子のメストレ・ネネウをはじめとしたメストレ・ビンバを知る人達の生きた言葉や映像がたくさんありとても貴重な内容でした。

あ、、、ところでこのワークショップはまた開催するかも、とのお話が出ていましたので内容はあまり書かないようにしましょう。
もし開催されたらみなさんも是非ご参加どうぞ!

と言いつつ、メストレ・ビンバはどんな人だったのか。
語られていた内容を性格面をまとめてみましょう。
メストレ・ビンバは強い、大きい、優しい、気が利く、かしこい、行動力がある、
人を惹きつける力がある、葉巻をくわえた伊達男。冗談もうまい。等々

んー、つまり非の打ち所がないじゃないですか。。。

とはいえ、物を最初につくる人というのは絶対苦難があったでしょう。
それでも先見の明をもって乗り切りカポエィラを広めていった人。
最後はそんなイメージでした。

僕のカポエィラへの理解がまだ浅いからという事もあると思いますが、
メストレ・ビンバが生きた時代と今は1世紀も離れていないし、
メストレ・ビンバを知っている人が今も生きているという事自体に
不思議な感覚を覚えました。

そして僕は偶然であるにせよブラジルからは遠く離れた日本でカポエィラに
出会えているというその事自体が竜太先生はじめテンポの先生方はもちろんの事、
カポエィラの発展や普及に努めたメストレ・ビンバとも無縁ではないのかなーと、
考えていました。

ワークショップ終了後、最後に参加者みんなでカレーをいただきました。
頭もおなかも一杯の一日(ごちそうさまでした)。
今後もうちょっと新しい視点でカポエィラできるかなー。
おしまい。
関連記事
この記事へのコメント
早い時期にこのドキュメンタリーを見れたみんなは幸せですよー。見てないみんなにも伝わる日記ありがとうございます。
次回もお楽しみに。
2009/11/03(火) 15:16 | URL | 竜太 #-[ 編集]
松田さん、参加していただいてありがとうございました!

少しでもカポエィラの歴史やメストゥレ・ビンバについて感じてもらえることがあってよかったです!!

また違ったテーマでワークショップをする予定ですので、楽しみにしていてください~♪
2009/11/04(水) 16:03 | URL | タリ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド