「カポエィラ・ヘジォナウ・ジャパォンのバチザードに行きました!」10/25(日)西葛西 青帯タリ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/10/26(月)
10/22(木)に柏木でワークショップを指導したメストゥレ・バンバの団体、
カポエィラ・ヘジォナウ・ジャパォンのバチザードが
日曜日に行われたのでテンポのメンバーでお祝いをしに行ってきました。

新しく帯をもらったみなさん、また次の段階に進まれたみなさん、
おめでとうございます~!!

このメストゥレ・バンバはあのメストゥレ・ビンバが開いた道場を
メストゥレ・ヴェフメーリョ27より受け継いで今もその道場を守っています。
私たちの団体、カポエィラ・テンポは実はここと兄弟関係にあります。

さて、今回私は朝のワークショップとバチザードでの通訳を依頼されたので、
私一人、10時半のワークショップからの参加です。

メストゥレ・バンバのワークショップの特徴は5~7個程の動きを
繋げて、一連の動きの流れを作ります。
そしてそれを体が覚えるまでひたすら練習。

当たり前の事ですが、その基本の動きの反復が大事なんだと
改めて痛感しました。

私は通訳として参加していたので、実際には動いていません。
なので動きをずっと見て暗記しようと心掛けました。
物覚えが悪い私なので、集中して頑張りましたよ。
なんとか(?)覚えられたはず!

通訳中、寒くなるので練習中ずっと前でバテリーアが弾いている音楽に
合わせて手拍子したり、体を動かしまくっていました。
地味~にしか温まらないのでこれでもかと渾身の手拍子をしてました。

以前から軸が全くぶれないメストゥレ・バンバのアルマーダと
メイア・ルーア・ヂ・コンパッソはすごいとなぁと思っていたのですが、
実際にその蹴りを目の前で見れて本当に感激です。
(数日前にうちのワークショップでも見ていますが・・・)

回転時に寸分のブレも無く放たれる蹴りは本当に「美しい」です。
勿論、威力はすごいです。コンパッソなんか当たった時には・・・きゃー。
「必殺」という言葉はこういう時に使うんでしょうね。

ワークショップを受けたカポエィリスタの人たちはみなさん、
いい汗をかいて、バチザードまでしばし休憩。

この辺りから、バチザードをお祝いしに来た他の団体のカポエィリスタ達
がポツポツ到着しはじめます。カポエィラ・テンポのメンバー達も
揃って到着。みんなが来たところで、改めてメストゥレ・バンバに挨拶。

そして本日のメインイベント、バチザードの開始です。

ヘジォナウの型、セクエンシアの披露の後、先生クラスのジョーゴが
始まります。その後はマクレレです。マクレレは振り付けがダイナミックで
見ててかなりおもしろかったです!!男性5人、女性3人の8人体制。
大地からのエネルギーが伝わってくるような、力強さがありました。
そして衣装も手作りでかわいいー。

出し物も終わり、新しく帯をもらうバチザードと昇段式、
トロッカ・ヂ・コルダスが始まります。

今回はなんと上帯の方の昇段が多かったです。
黄緑、緑、黄色はもちろん生徒さんの数も多いのですが、
青帯、赤、そして黄&緑の帯でも各段階で少なくとも3人が昇段。

上帯の人の中にはその場で帯をとることを知った人が何人かいたみたいです。
(なんて心臓が縮むサプライズなんでしょう!)

本当にみなさんおめでとうございます!!!

そしてホーダ・アベルタでは久しぶりに一緒にジョーゴ出来た
他団体の人がいたり、こうやってバチザードで
他団体の人と交流できるのも楽しいです。
ホーダ(輪)で人の輪も繋がるのっていいですねー。

通訳も無事に終わり、カポエィラ漬けな楽しい日曜日でした。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド