「メストゥレバンバワークショップ」10/22(木) 緑帯のカツオ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/10/25(日)
舞浜のお仕事を終えてから少々遅れましたが、到着すると会場にはワークショップ受講者でぎっしり。
疲れも風邪も吹っ飛ぶ良い雰囲気を感じました。
皆が追う視線の先にはメストゥレバンバ。

体幹がっしり、繰り出すアルマーダは超繊細、of course力強い。
腹筋を折り曲げて使うことなくあくまで股関節のためのそれ。
最近骨盤関係のセミナーに参加する機会があったのですが、まさに理想的な。
そういう意味でもワークショップに参加できて良かったです。

他団体の方たちと練習、ジョーゴができたのも大変貴重な経験でした。
ワクワクするような感覚はたまりませんでした。

メストゥレバンバとのジョーゴでは、なんというか、導かれている温かさのようなものを感じました。
さぁ蹴りを出しなさい、さぁこの空いてるスペースに移動しなさいと自然と動かされてるような感じ。
あの感覚で常にジョーゴができたら、きっと相手も自分も気持ちがいいだろうと感じ、今後にぜひ活かせるようにしたいと思いました。

カツオバンバ

ワークショップで感じた…
・ガードの重要性
・アルマーダのフェイントで本当に蹴りが来ると相手に思わせる程の動きや身体を反対方向にめちゃくちゃ捻ってから放つコンパッソ
→蹴りと蹴りの「間」をどう使うかでも相手にさまざまな変化を起こさせることができる
…これらを大切にし、実践していきます。

最後に、エンプレザーリオさんの日記と重なりますが、
このような機会を作っていただいた「アソシアサォン ジ カポエィラ メストゥレ ビンバ」「カポエイラ・テンポ」に本当に感謝です。
好きな元格闘家の言葉を借りれば we are all one 導くすべての事象に感謝です。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド