「メストゥレに名前覚えてもらってうれしいっす」10/22(木) 柏木 黄緑帯のエンプレザーリオさとう

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/10/24(土)
アソシアサォン ジ カポエィラ メストゥレ ビンバのメストゥレである
メストゥレ バンバのワークショップに参加しました。
どんなことやるんだろうと期待に胸が高まります!

練習場所に入り、メストゥレがいらっしゃるので早速挨拶!
Muito Prazer.
Meu apelido e Empresario.

まともに会話できればいいんですが、ちゃんとポル語やってないのでこんなくらいです。。
ですが、テンポのメストゥレであるメストゥレ トニーに自己紹介したときは
アペリードにうけていたので、バンバ先生にもちゃんと紹介しました。
まともにポル語話せなくても自分を知ってもらうためにアピールするのは重要ですからね!
※Empresario(エンプレザーリオ)…企業家とかそんな意味です。


練習は動作の連携がメインでした。
アルマーダのフェイントからハステイラの形で入ってエスキーヴァになり、足を寄せてコンパッソ(メイアルーア)
1つ1つ丁寧に説明して下さいます。

みんなで一緒に

何回か練習した後に、今の連携にどんどん技を付け足して行きます。
コンパッソ(メイアルーア)の後にシバータをして足を入れ換え、
コンパッソをしてハステイラ、最後はガードをしっかりしつつ移動。

個人練習の最中、なるべくきれいに蹴ろうとか、1つ1つのつなぎの部分にかかる時間をなるべく減らして
連携全体で1つの技のようにしたいとか考えて練習してました。
相変わらずへっぽこな蹴りでしたが、、、


バンバ先生は、練習の中でガードをしっかりすることを何度もおっしゃってました。
ガードが甘いとその部分を狙われるといったことも。


練習終わりに近づき、ホーダを2つ作って上帯と下帯でジョーゴしました。
上の帯の人や他団体の方とジョーゴできてすごく楽しかったです。
ちょいと小心者だったのでバンバ先生とジョーゴするタイミングを逃してしまったのが悔やまれますっ。

そして1つのホーダを作り、バンバ先生が周りからジョーゴする2人選びます。
バンバ先生は「E jogo praticado na terra de Sao Salvador」の歌を歌い出しました。
!!! この曲はっ!と一気にテンションアップです!!好きな曲なので(笑)
コーラスだけでも歌詞覚えてて良かった~~
そう喜んでいると、更に嬉しいことにジョーゴの1人に自分を選んでくださいました。
しかもアペリードで呼んで頂いて、本当に嬉しかったです!!
でもジョーゴ自体は、手拍子のリズムに合わせることが出来なかったです。。。自分の課題部分です。


最後に、今日やったことを忘れないため連携動作のおさらいをやって終わりました。

最後にみんなで

メストゥレトニーのワークショップとはまた違った楽しさがありました。
こんな機会を作っていただいて
「アソシアサォン ジ カポエィラ メストゥレ ビンバ」そして「カポエイラ・テンポ」
本当に感謝です!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド