「ブラジル行ってきました 第 2 便 南へ!サルバドール編」9月 緑帯タルタルーガ 

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/10/11(日)
ついにブラジル到着です!長かった・・。
飛行機には乗り慣れてはいるものの、やっぱり長距離のフライトはキツイです。
マイアミ→サルバドールまで7時間くらいはかかります。
また、早朝到着です。眠い。

日本でトニーから預かった荷物をピックアップし、 ゲートを出るとそこにはトニーが迎えに・・・いない。
ので、とりあえず、両替をしていたら、後ろにト二ーがいました。

とりあえず一安心。
数日振りだったので、あまり久しぶりという感覚もなく、一路オンジーナへ。
サルバドールは日差しが強く、焼き付ける感じ!
ブラジルは南半球で季節が逆になるので冬のですが、ここは熱帯なので、真夏です。
ただマイアミと違って湿気はない感じですが。

そして、ついにアカデミーアに着きました!
今まで写真でしか見たことないアカデミーアがそこにありました。
ここではかつて多くの先生、諸先輩方が練習したところですから、やっとのことで到着して何とも感慨深いです。
壁には昔の写真が貼ってあり、時代を感じさせます。

到着日の日曜は練習はないので、とりあえずオンジーナの海へ。
ホントに歩いてすぐなんですね。これはいいロケーションです。
そしてビーチは白く海もきれいです。

日曜なのでトニーは朝からビールを飲み続けていて終始ご機嫌です。
ひと泳ぎした後、その日は母親の家でみんなでランチだからお前も来いというので、ありがたく参加させていただくことに。
トニーママの家では親戚一同集まっておいしい料理をたらふく食べさせてもらいました。
ブラジルに来る前にみんなのブログや修行日記で予習はしてきたのですが、
そこに出てきた場所や人がバンバン登場して、初日から登場人物の多さに訳がわからなくなります。
いたるところにトニーの知り合いがいるので、ひたすら挨拶しまくりですが、
挨拶以上のポルトガル語がほとんどできないのが残念な限り、今更ながら反省です。
ブラジル行き考えてる方、ポルトガル語やっておいたほうがいいですよ。マジで。

トニーとバカリャウ

翌日はトニーと観光エリアでもあるペロウリーニョへ。
サルバドールは海もいいですが、旧市街の町並みもまたきれいでいいです。
さすが世界遺産ですな。
何とか教会の前でメストレのご指示による、ベンサォンしたしょぼい写真を撮りつつ、買い物と海でのんびり。

ペロウリーニョで

その日はブラジル入りして初練習の予定でしたが、
前日にトニーママにカンドンブレ(アフロ・ブラジルの宗教儀礼)を見に誘われたので行ってみました。
見に行ったのメンバーだと初らしいですが、雰囲気と迫力には圧倒されましたし、バイーアの文化に触れ、
これはこれでいい経験になったと思います。

さて3日目にしてようやく初練習。
本部ではまず初めにやることは・・「道場掃除」です。
本部に来て、剣道部時代を思いおこさせます。
ものすごく町の道場な感じで、どこか懐かしい感覚です。

掃除

いよいよ練習ですが、聞いてはいましたが、ケーダ(倒し技)本当に多いです。
子供も遠慮なく仕掛けてきます。
床も固いので、足にダメージが来ます。
油断すると倒されるし、スピードも速いので常に集中です。
プロフェソール・ヴェフメーリョからは、
「タルタルーガ、相手から目を離している!相手から目を離すな!」と、熱いアドバイスをもらいました。
ジョーゴ中は、強烈なベンサォンや、容赦ないカベサーダとやられまくりの衝撃的な初練習は終わりました。
改めて、カポエィラは格闘技で武道なのだと感じた初練習でした。

初練習


第3便に続く
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド