「浅草サンバ、出なかった人は、もったいない!」8/29(土) 緑帯のくが

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/08/30(日)
余裕いやぁ~~~~興奮まだ冷めやらぬ、フォルチです!

浅草サンバカーニバルS1リーグのブロコ・バハヴェントの、
コミッソン・ジ・フレンチ(先導隊)のビリンバウ隊・カポエイラ、やってきました!

とにかく沿道は5重6重7重8重の人だかり、とにかくものすごい人です。
そんな中を、今年S1昇格したバハヴェントはそのS1のトップ、1番目のチームとして進んでいきます。
我々はその先頭で、隊列組んでビリンバウ弾いたり、ジョーゴしたりソロを披露したりと、入れ替わりながら進みます。

審査員席もあるメイン会場の雷門通りでは、私はなんとビリンバウ隊の先頭最前列の左端という
なんかすごいポジションにいるはめになっておりまして。
ってことは、名実ともに、浅草サンバ1部リーグの先頭!じゃないですかぁ。
こりゃぁやらなきゃ、って感じ。

リオスタイルのこのカーニバルにあって、バハヴェントの音楽も、そして我らのカポエィラ&ビリンバウも、かなり異色の存在ですよね。

カポエィラしてる

これがサルヴァドールスタイルだ、どうじゃい! 

派手なカポエィラの技に、沿道からはすごい歓声・喝采、私も観衆に向けてビリンバウ・パフォーマンスというか、
ちょっと仕掛けていくだけでノリよく返ってきます。
ビリンバウの音なんか、ほとんど聞こえないんだけれどね。もう、ノリだけ。
それじゃぁもっとサービスしちゃうぞ、みたいな感じで、
もう半分はエア・ビリンバウになっちゃったりなんかしてるんだけれど、なんかもうわけ解らず1時間弱の出番はあっという間でした。

ビリンバウ隊

ていうか、こんなに盛り上がるとは思ってませんでしたねぇ。
しかも、バハヴェントの皆さんはもちろん、他のチームの出場者たちは、
長期間の練習と情熱とお金を今日のこの場にすべて捧げるために頑張ってきたであろうに、
正直我々はいきなりポッと行って、ここまで味わっちゃっていいのか! という感じでした。

でも、やっぱり見るほうより、出るほうが勝ち!!!

いやぁ、ほんと、誰でもOK、だったんだから、みんな出ればよ
かったのになぁ。もったいない。本当に、もったいない。

やりきった感のある笑顔


~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
カポエラ カポエイラ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド