「公演日記 その6」 やすみち さち カツオ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/07/05(日)
黄緑帯のやすみち
飛ぶ直前

カポエィラのメンバーになって、ちょうど一年になりました。今回は緑帯に進級して嬉しいです!
次は黄なのでしっかり練習して、どんどん上に行きたいです。


帯なしのさちさん
ダンスパート

公演に見に来ていただいた方々忙しい中本当にありがとうございました!
最初はすごく緊張し、ダンスも硬く失敗もしてしまい反省する部分が多々ありましたが、本当に楽しんで出来ました!
舞台袖で見ていた時も皆が輝いて見えました。
飛び散る汗も綺麗。
何よりも笑顔が素敵です。

見に来てくれた会社の上司、同僚にも楽しんで頂けて良かったです。
同僚に「子供達に囲まれている時どこにいるかわからなかったよ~」
とコメントをもらいました。小ささをさらに自覚…
(これでも今年の健康診断で1センチ身長伸びてたのにな…)


今回初めて公演に出演して感じた事は、出演者だけでなく、裏方で支えてくれた方、仕事で参加する事が出来なくても自分に出来ることをやったり、応援してくれたりと、本当に皆で作り上げられた公演なんだなと実感しました。
素敵な仲間に出会えて幸せです!!

次はバチザード!
今からドキドキワクワク。楽しみです!


黄緑帯のカツオ
泣くオ

カツオです。
公演を終え数日がたちました。本当に楽しむことができました。幸せでした。
無理やり日焼けを決行して良かったとも思います。
歴史パートでは悲劇のヒーローと勝手に解釈しヒーローということばに陶酔しまくってました。
息子役のクウゴをみつければ頭をなでなでして本当の息子のように愛情を注いで、イメトレで大虐殺シーンを想像しただけで怒りと悲しみそして涙がこみ上げるようにしました。
いつもニコニコがモットーの自分とは違う自分がいました。
公演中、八割近くは笑っていたかもしれませんが、その他の表情も出せて本当に良かったです。

この公演で準備から本番まで何よりスゴいと感じてたのが1人1人超真剣。
出演者だけでなく、公演を手伝っていただいた人たち。
カツオの目にとまりまくってました。その度にスゴいと感じてました。
そんな人たちでこの舞台はできてると思うと、緊張や不安なんてこれっぽっちもなく、楽しく舞台に立てました。
本当に感謝でいっぱいであります。

公演を終え、舞台裏で顧問である直起さんとの両手握手に泣きそうになりました。
何も言わなくてもそこに思いが集約されてる気がしました。
次回このような素晴らしい機会に出させていただけたら自身が楽しむだけでなく、みんなをハッピーにしたいと究極的なことを感じました。


~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
カポエラ カポエィラ カポエイラ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド