「東京都盲人協会でカポエィラ体験指導」3/14(土) 高田馬場

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/03/16(月)
カポエィラ・テンポは障害者自立支援活動である、
Handycap Empowerment Project(詳細を記載したWordファイルはこちら)に参加しているんですが、実際に団体として障害を持たれた方とのふれあいは、
去年行った障害者支援チャリティー公演に観客として来ていただいたぐらいなのです。

ですがその公演に来ていただいた方から、なんと是非私たちにカポエィラを教えてくれないかと要望がありました。

その方たちとは、なんと目に障害を持たれた方たち!
「網膜色素変性症」(徐々に視力が落ちる、まだ治療方法が見つからない病気)の方たちだったのです。

果たして自分たちにどれだけの事ができるのか、自信はありませんでしたがみんなで行ってきました。
高田馬場にある東京都盲人協会へ。

実は自分は小学5年生から高1まで、このあたりに住んでいたんですが、道を歩いていると目の不自由な方の道しるべのためのチャイムが良くなっていました。
人が通ると鳴るんだか定期的になるんだか良くわかりませんが、とにかく俺にとって日常的に普通に鳴っていたのです。

久しぶりにここを歩いて(チャリでは良く通るけど)みて、
「あ~懐かしいなーって言うか今こうやってここに、自分がお手伝いで来る事になるとはなあ」
とちょっと感慨深くなりました。実は。

実はこの企画を考え付いたのは、メンバーのかずさんのお母さん。
かずさんのお母さんが、その病気を持っていて、漠然と光ぐらいしか見えない方なのです。
かずさんの息子の空悟はたまに、そのおばあさんに連れられて(連れて?)練習場所に来ていたり。
なので空悟は非常に慣れています。

と、思ったらなんかみんな結構しっかりと目が不自由な方たちと接していました。
凄いなーうちのみんな。


最初にカポエィラの説明をして、そのあとは実際に楽器をやりたい人は楽器、動きをやってみたい人は動きをやったりしてすごしました。

アタバキを子供が教える

パンデイロを教える笹森

やはりみなさんビリンバウには興味を持ちますねー。
単純な楽器ですし、実際自分たちは弾く時は楽器自体を見ないので、あまり普通の人に教えるのと違和感ないようでした。

ビリンバウを教えるかずさんとみゆきさん

動きの方も、音で合図をして蹴るのを避けてもらったり、思い切って蹴ってもらったりと、こちらは恐る恐るでしたが意外とどんどん挑戦していて、最初の不安はすぐに消えました。

メイア ルーア ジ フレンチを蹴ってみる

やはり目が不自由な分、勘が鋭いと言うか、はっとさせられる事がいろいろとありましたねー。

あとみなさん、とても優しい方たちで、子供たちも楽しく気負わず参加できていました。


花の仕入れとかを仕事にしているカナピーがさりげなくくちなしの花をみなさんに、とプレゼントしていました。
匂いを楽しめる花をさりげなく。


あー行って良かった!(子供みたいな感想ですみません)
以下、参加した子供たちの日記です。

小4のこむろ
今日は、すごく楽しかったです。・
眼が不自由な方にも、音楽、聴く、聞く、動き、見る、これらの5つの事を楽しめたので、良かったなぁと思います。・


小3の空悟
こんばんは黄色帯の空悟です。
今日は目の不自由な方にカポエィラを教えました。僕はいろんな楽器の叩き方や名前を教えました。
話したり、しゃべったりして教えました。いつもより難しかったです。みんな楽しそうにやっていたので良かったです。
目の不自由な方はどこに何があるかわからないから、大変なんだなあと思いました。


小6の南美
《黄色帯の南美です》今日は視覚障害者の方達と初めてカポエィラをやりました。
最初は動きとかどうやって伝えればいいのか分からないからちょっと困りました・・・。
だけどいざ一緒にやってみると皆上手にジンガをやっていて、楽器も上手に弾いたり叩いたりしていてビックリしました!
皆カポエィラに興味もってくれたからとても嬉しかったです!
今日は視覚障害者の方達と触れ合えてとてもいい経験をしました!
これからもこういったイベントが増えるといいです!


小3のもなみ
黄帯小三モナミです。
土曜日にあった目の不自由な人達にカポエィラを感じてもらうと言う事で、高田馬場まで行ってきました。
車だったので少し酔いました。
建物に入ると、おじさんやおばさん達がいすに座って待っていました。
一番最初にみんなの前で、自己紹介を子供、次に大人で最後に竜太先生がしました。
次に自己紹介をおじさん達にしてもらいました。
とても遠い所から来てる人もいておどろきました。
次にテンポのみんなでホーダをしました。
それが終わってから楽器やジンガのステップ、けりを教えたりします。
私が特に教えた人は女の人でFさんと言います。
Fさんは楽器をやっていました。
体を動かすのがとても、きらいと言っていました。
それが終わってから今度はみんなで歌ってみようと言う事になって
パンパンパンと手を叩いてリズムをとって『エ~ウンドイストレース』
とみんなで歌うのです。
全然みんなすぐに覚えてしまい。うれしそうな顔が、私もすごくうれしかったです。来て良かったなと思いました。



~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド