はじめまして、黄緑帯の井上です。

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2007/11/19(月)
お掃除お掃除楽しいな~♪

ロンゲにヒゲという厳つい風貌にあわせて、フリオーゾ(荒れ狂う、狂気の)という猛々しいアペリードをいただいておりますが、今のところまったくの見かけ倒し&名前負け状態であります…。今のところ一番似合う姿は掃除姿ということで、正太郎さんにいいところを写真に収めていただきました!

さてこの11/17(土)ですが、とっても盛りだくさんの一日でした。

まず練習の前に、竜太先生と正太郎先生が以前お仕事でお付き合いのあった方の結婚式の二次会で、カポエィラパフォーマンスです!会場は秋葉原の肉の万世だったのですが、当然結婚式の二次会と言うことで、会場にはご馳走が盛られたテーブルが並んでいます。それを見て真っ先に思うのは、やっぱり「うわ~、これひっくり返しちゃったらどうしよう…」ってことですよね…(^^;

実際パフォーマンスに必要な広さの確保にはなかなか苦労しまして、テーブルを一部移動してもらうなどして何とか場所を確保。なかなかタイトなスケジュールで、着替えが終わったらウォームアップの時間(場所?)もないままパフォーマンスの始まりです。

竜太先生の…もといXbox360のPVの流れる中会場に立ってみると、料理の載ったテーブルのプレッシャーが予想以上にすごい…。足元はふかふかの絨毯だし、周りは綺麗に着飾った方々でいっぱいだしで、いつもとはだいぶ異なる雰囲気に頭が真っ白。

そんな中でも竜太先生、正太郎先生をはじめ上帯の方々は、華麗な技で確実会場を沸かせていきます。ウォームアップもろくにできなかったのに本当にすごいなぁ、なんて思っている間に自分の出番がきますが、まったく動けず激しく自己嫌悪…。

途中コウメイ君が、予想通りというかお約束というか、テーブルを一台蹴り上げるハプニングがありましたが、これも大事には至らず、結果として皆さんに大変喜んでいただけたようでよかったです。(私はほとんどお力になれてませんが…)最後は新郎と和服の似合う綺麗な新婦さんとの記念撮影にも参加させていただき、しっかりお土産もいただいて帰ってまいりました。お二人とも、どうぞ末永くお幸せに!

こうしたパフォーマンスをきっかけに、「結婚式にカポエィラを見ると幸せになれる」なんていうジンクスが生まれていったら面白いですね!会場が一気に盛り上がることは間違いありませんので、これからご結婚の予定がある方は、是非ご検討ください!きっともうテーブルは蹴り上げませんので…(^^;

さあ、パフォーマンスのあとは田町アーキタンツでの練習へ向かうわけですが、今日はここでも一大イベントがもうひとつ。
写真の撮影が入るとのこと
貴重な写真に、私も写るかもしれないのです!

そんなちょっとドキドキワクワク感を抱きながら練習に加わりますが、すぐにそんな余裕は消え去ります…。そう、このところ月に一度くらいしか練習にこれていなかったので、ただでさえ足りないスタミナがさらに不足し、撮影されていることを意識する余裕などまったくないのです。必死です。

この日のメンバー側の練習は正太郎先生が担当されて、アルマーダおよびコンパッソの返しに対してフェイントを交えて優位な位置をとる方法、もしくは取られないようにする方法を中心に教わったのですが、これが見るのとやるのでは大違い…。先生の見本を見ていると、実に何気なく、流れるように自然に位置が入れ替わっていくのに、自分がやろうとするとどう動いたら良いのかさっぱりわからず。

カポエィラの技の魅力として超人的な大技の存在が大きいと思いますが、私はどちらかというと互いの攻防の中で発生する何気ない基本動作の絡み合いの中にゾクッと鳥肌が立つような魅力を感じるので、この日の練習での動きなどがまさに身に着けたいところなのですが、そのためにはカポエィラの基本動作の一つ一つを、それこそ歩く動作ほどに体に叩き込まないとだめなようです。私はまだまだ練習が足りません。

ちなみにこの日教わった一連の動きの最終型では最後にアウー・バチードゥのキメが入るんですが、これなんて本当に芸術的でサイコーにカッコいいコンビネーションなんです!いやー、こうした動きをジョーゴの中で自然に出せるように、早くなりたいものです。

そういえば、正太郎先生がこの動きの見本を披露しているとき、すかさず撮影のカメラマンがその姿を納めているのに気づき、流石だと思いました。

そして最後は土曜日クラス恒例のビジターさんを交えたホーダ(ホジーニャかな?)からメンバーのみのホーダへと入っていくわけですが、今日は本の撮影のあるということでなんとなくいつもと違う緊張感が…。なんとな~く、皆さん身だしなみを気にしながらジョーゴに臨む感じです。それにしてもビジターさんも、皆さんどんどんうまくなっていますね…。最近練習をサボっていた分、危機感としていい刺激をいただきました。

さてホーダも終盤に入るといよいよ恒例のフロレイオ(パフォーマンス的要素の強い派手なパート)といいたいところですが、私の場合はバテとの戦いです…。ジョーゴどころかただ手拍子することすらままならず、途中正太郎先生から「体を曲げない!まっすぐ立つ!」とご指摘をいただく始末。ホントにお恥ずかしい話ですが、このとき視界は半分暗くなってました…。

そんなこんなで、最後まで本の撮影が行われていることを意識することすらできずに、ホーダも終了。(あ~、バテた姿で背景に写っちゃってないといいなぁ…)最後は撮影用に先生をはじめ上帯の方たちが大技の応酬を披露されていたので、この日最後まで見ていた方は非常にお得だったのではないでしょうか!

いや~、相変わらず思いっきりバテましたが、大変内容の濃い一日でした。
カポエィラをやっていると、本当にいろいろなことを経験できちゃいますね!

~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
結構上位に食い込んできてます!!
関連記事
この記事へのコメント
今は掃除姿が一番似合う貴方も(笑)今にきっと素晴らしいカポエリスタになるんでしょうね。
頑張っている姿、素敵ですよ。
これからも頑張って下さいヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆
2007/11/19(月) 17:19 | URL | ナカニーの同僚メヒカーナ #-[ 編集]
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
2007/11/19(月) 18:49 | URL | 松尾 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド