黄帯のAc,ucena、かずです

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2007/11/09(金)
Ola,gente!黄帯のかずです。カポエィラでのApelido(あだ名、ニックネーム)はAc,ucenaです。
Ac,ucenaはグルーポテンポの本部がある、ブラジル・サウバドールにく、ピンクっぽいような紫っぽいような百合の花の名前です。メンバーは一人に一つ、Espiga(とうもろこし)、Palitinho(お箸)、Moleque de ouro(黄金の悪ガキ)、Sempre alerta(いっつも注意深い)など、「なるほどー、なんか、イメージぴったり!」なあだ名をもらっています。ブラジルから先生が来日している時は、先生たちからアペリードで呼ばれることが多いので、傍から聞いていると「??」と思うかもしれませんが、そんなわけなのです。
ただ体を動かすことだけでなく、ブラジルの言葉や音楽、文化、歴史に触れることが出来るのもカポエィラの面白い所だと私は思います。
さて、今日の練習はビジターの人たちは正太郎さん、グルーポのメンバーたちは竜太さんの指導でした。
竜太練のほうは、突っ込んで蹴り(アルマーダ、コンパッソなど)を蹴ってきた相手に対して、相手の裏を取るようによける、又はしっかり避けてから大きく動く、この練習をかなり時間をかけてやりました。
それから蹴り→アウー→ホレー→蹴り…のつなぎをスムーズにやる練習。
そしてフロレイオの頭を練習してから、最後にホジーニャ。
練習中は本当に必死で、頭も体もついていくのに精一杯になってしまうのですが、出来ないながらも少しは(本当にすこーしづつですが)出来ることも増えていっている筈…と信じています。
練習していると「ほかの人は出来るのに、私は全然出来ない…。あーあ。」と、つい自己嫌悪に陥ってしまいがちなので、私はなるべくそう思わないように、前の自分と比べて考えるようにしています。
それにこの年になると、がんがん駄目出しされる状況ってあまりないので、それも新鮮でいいです。
とにかく、これからも長く時間をかけて(グループ名もTempoだしね)練習していければなぁ、と思っています。

~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエィラ ド ジャパォン」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
結構上位に食い込んできてます!!
関連記事
この記事へのコメント
ビジターの方から「日記の名前は何と読むのですか?」と聞かれましたので追記します。
Ac,ucenaアスセーナ(百合の花の名前)
Espigaエスピーガ(とうもろこし)Palitinhoパリチーニョ(お箸)
Moleque de ouroモレッケジオウロ(黄金の悪ガキ)
Sempre alertaセンプリアレータ(いっつも注意深い)
2007/11/12(月) 21:36 | URL | かず #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド