「アシェー・ブラジル!!行ってきました カミヤマです m(_ _)m」10/24(金) 浅草アサヒアートスクエア 帯なしカミヤマ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2008/10/26(日)
今回のイベントは心体に障害を持った人がなかなかお金を稼げない現実を改善するために支援することを目的で行われたものでした。

テンサイズMC'Sさんの面白い観客とのつかみとスライドとカッコイイHip・Hopによる観客へのメッセージ、
我が団体であるカポエィラ・テンポのアクロバシーアとジョーゴのパフォーマンスでさらなる場の盛り上げ、
ブロコ・バハヴェントさんの大太鼓をはじめとした様々な打楽器の大迫力の演奏と歌、
締めはアンコールでの3つの団体のコラボ、
DJ中原 仁さんの本場ブラジリアン・ミュージック、

といった盛りだくさんの楽しいライブ・パフォーマンスで2時間はあっという間でした!!

ペレーとビンバの絵

カポエィラの絵


しかし
ガラスや炭素などからできる繊維とプラスチックを混ぜる事によってできる繊維強化プラスチック、
「FRP(これを障害者の方が容易に作れる機械を寄付するのが目的)」を画材に描かれたメストレ・ビンバ様やサッカーの神様・ペレ様などの偉人の画やブラジルを意識したオシャレなイスや世界最速のカナリアカラーママチャリなどの展示とオークション、
チケット、飲食物、CDなどのグッズとオークションの収入は福祉団体へ寄付、
MCの方の社会福祉関連の話などなど、社会福祉支援をメインとしていました。

この3つをネットオークションするとの事です


この事で特に印象に残ったのはMC BETOさんの
「友人が銃で撃たれて体の半分以上が動かなくなってしまっても口で棒を使いホームページを作成している」
という話でした。

健常者である自分はホームページ作成どころか球技など色んな事がまともにできないけれど障害を持つ人は自分のできることをしっかりやっていてすごいと思うし、
またもし何かの拍子で障害を持つ事になった時にバリアフリーや仕事が充実されていなかったらとても苦しいと思いました。(実際膝をケガしたときは階段つらかったです)
小学校や中学校で習った障害者福祉の事を今再び実感した感じがします・・・

というわけで今回のイベントは多くの人の思いを望む方向へ向けるのには、多くの人とやさしさの一丸性が必要だと思い、
これからその一部になれるよう頑張ろうと思いました!!



~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエィラ(カポエラ・カポエイラ)・Capoeira総合情報」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド