黄緑帯の下坂(Pente de ouro)です

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2008/08/20(水)
2008_0721_154209.jpg

今日は昼の練習と夜の音楽練習に参加しました。

昼の練習では基本の蹴りをしっかりと的に当てる練習やアルマーダコンメイアルーアフジレンチをやりました。
練習中何度も言われたのは足をしっかり伸ばして前に蹴ることと、それぞれの蹴りによって間合いが違うのでその間合いを自分の場合は
何処になるのかを把握しながら的確に蹴るということでした。
今日の昼練習は夏休みだからか、オリンピックやってるからなのか参加者が少なかったのでかなり濃密に練習できました。

夜の音楽練習ではそれぞれの楽器のパートを歌うとそのパートだけが演奏する歌をやりました。
これは途中で雰囲気が変わるのでいいアクセントになると思いますが、歌う人が次にどのパートに振るかを歌いながら考えなくちゃならないので
難易度が高そうでした。

あと途中から早口のよう(?)に歌う曲を練習しました。
元はレゲエの曲だそうです。
こういう歌はホーダでビシッと歌えるとかっこいいですね。
歌った人も気持ちよくなれそうだと思いました。

そういえば天気予報では夜は雨になってましたが帰るときは全然降ってませんでした。
ビリンバウとか持っていったのでラッキーでした。


~capoeiraについてもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ~
「ABC de カポエイラ ド ジャパォン」

~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
結構上位に食い込んできてます!!
関連記事
この記事へのコメント
基本のけりって、練習すればやるほど、難しいんだということがわかりますよね。

まず、まっすぐ蹴ることが難しいし、自分の足の長さを考えて、的に的確にあてるのが困難。

そして、それができても、まだまだ、課題がでてくるんでしょうね~。

2008/08/24(日) 13:17 | URL | 花村 #-[ 編集]
花村さん
蹴りの射程って蹴り方によって意外と違いますよね。
でもこれが分かってくるともっとジョーゴに幅がでるような気がします。

2008/08/25(月) 15:31 | URL | #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド