FC2ブログ

2019年11月 初めてのブラジル!11日間滞在記<準備編> 黄帯のジラーファ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2019/12/16(月)

黄帯のGirafa(ジラーファ:キリン)こと茂木です。2019年11月22日から12月3日までブラジルへ行ってきました。
11日間の滞在記を<準備編><練習編><感想編>としてまとめて内容濃く仕上げました。ご笑覧くださいませ。



<準備編>

出発は2019年11月22日(金)。東京は小雨。

新宿バスタから8:20発のリムジンバスで成田空港へ出発。バスタは初利用だけど、ブラジルの先生たちのお見送りに何度も来ているので迷わず余裕で乗車できました。

しかし。モノや荷物の準備はどうにかできたけれど、心の準備ができていません。あと体の準備も。ブラジルへ行く前に日本で練習にもっと出たかったとか、ポルトガル語をもっと勉強したかったとか、いまさらながら不安が渦巻いています。

それに加えてひさびさの長旅。ひさびさなんて言ってしまったけど、ブラジルどころか南米大陸はおろか、南半球に足を踏み入れたこともバリ島以外まったくありません・・・大冒険じゃないか。途中で何が起こってもおかしくない、いやきっと何かある。
だからというのもなんですが、何が起こっても悔いがないように、10月と11月は柄にもなく社交的になりました。

屋形船に乗っちゃったし

屋形

青山のラムコネクションでエンジョイしたし

ラム

おめでとうが重なった同期会もあったし

キリン修正1

プレート

わたしが結婚したと誤解してかつての同僚たちをざわつかせたプレート。確かに「ブラジル」見えにくいね!

飲み仲間がこんな会も開いてくれたし

キリン修正3
(死者の国はきっとメキシコだけど)

そんなふうに気分と周囲を盛りあげていったのに中身がともなわず、要するに覚悟なんかぜんぜんできていないわけです。こんな状態で行っちゃっていいのかしら・・・と、バスの車内でもやもや。いまはむしろブラジルの遠さがありがたく感じる。

5キリン修正

東京とサルバドールはちょうど12時間差。まさに正反対。
現地に着くのは23日の午前10時なので、時差を換算すると到着までおよそ36時間かかります。

せめていまからブラジル時間に合わせようと、眠さをこらえて起きていることに。

キリン修正2

ついでに気温はちょうど20度差。この日は東京と、ブラジルのあとに行くロンドンがいっしょでした。

眠気をごまかすためにも、これまで雑然とメモしておいた「やりたいことリスト」を整理して心を落ち着けることにしました。あたりまえなものから無理かなというものまで、リストアップしてみる。


やりたいこと

・ブラジル本部アカデミーアでできるだけ多く練習に参加する
 朝は火水木土、夜は月火水、木はホーダ。滞在期間中コンプリートすると10回出られる予定。

・ブラジルのメンバーとたくさん会う

・子供たちと仲よくなる

・ジキと仲よくなる
 アカデミーアに住んでいるトニー先生の愛犬。

・ホーダに出てジョーゴする

・歌をひとつ覚えて帰る


行きたいところ

・ペロウリーニョ

・メルカドモデーロ

・カポエィラ要塞
 どこも観光地だけど、やはりその場に行って歴史について考えてみたい。

・ビーチ
 アカデミーアの近くだけでなくてたくさんあるらしいので、できるだけ多く行ってみたい。

・アソシアサォン・ジ・カポエィラ・メストレ・ビンバ(ACMB)のアカデミーア
 中にはいれたらラッキーだけど。

・ウーゴ先生のレストラン Camafeu de Oxossi
 メルカドモデーロの2階にある。林先生の好きなあのサラダを食べたい!

・書店
 ことばはわからなくても各地の書店は訪れたい。

・市場(マーケット)
 書店と同じく、どこに行っても地域の人々が使う市場はのぞいてみたい。

・ボンフィン教会
 行きたいけど遠いらしい。

・イリャージマレー
 カポエィラの歌にもよく出てくるので漠然と憧れている地。


欲しいもの

・イケてるCD

・読めそうな本


食べたいもの/飲みたいもの

・ビール
 お気に入りを見つける。

・カイピリーニャ

・アサイー

・アイピン

・アカラジェ

・ムケカ

・フェイジョアーダ


ついでに、やりたくないことリストも・・・

・怪我をする

・病気をする

・脚/足がつる

・人に怪我させる

・足手まといになる


と、ひとまずこんな感じで。リストはこれから増えるだろうし変わるだろうけど。


成田着。

心配だった荷物の重量も問題なし。何キロだったかは不明。さらにロンドン、サンパウロ、サルバドールまで直行で運んでくれるそうな。楽だけど不安...

BAのカウンターのお姉さんが気どっていなくてステキだった。

「ロンドンからサンパウロ、えーとそれからどこだっけ?」笑

遠くまで行かれるんですねー、と航空関係者から言われるとは。

先まわりしてお伝えすると、このあと荷物は見事にサンパウロで置き去りにーーー。言われることを鵜呑みにしてはいけないという教訓を得ました!今後ブラジルに行く人、日本でなんと言われようとサンパウロでかならず荷物の確認をすること!!


やりたいことリストがどのくらい達成できたかは、<感想編>で報告します。

久しぶりのひとり旅は、入院するときの気分に似ている。


行ってきます!

飛行機



関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド