FC2ブログ

「七夕のお願い」2019/7/11(木)カポエィラ・テンポ昇段式 黄帯 Eclipse 春日

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2019/07/16(火)
のEclipse 春日です。というより、さわママです。久しぶりに日記を書きます。

ささの葉さらさら のきばにゆれる〜

66427029_368393977195812_5720657487766487040_n.jpg

去年の七夕の娘の願いは、来年に青を取れますように。

は戦うです、責任のある重たいだと思います。
上は目指して欲しいけれど、戦うとなると…どうかな。でも願いが叶うといいなという、ちょっと複雑な気持ちでもありました。
でもいつだか、そのチャレンジをやめようかなと考えた事もあったみたいで、本人が決めるならまあそれはそれでいいのかと。

仲間の青挑戦のかんちゃんりおちゃんが、先に青帯練習に参加してた。
青帯練習とは防具を装着して戦うカポエイラの練習をするのです。
さわ出ないの?とか言われたり刺激になったのか、見学から始まって参加するようになりました。

どうしたいかは自分で決めてねと伝えた。
先生に青帯取りたいですと自分で話してました。
じゃあ私はとことん応援すると決めました。

だけどもだけど。できない事多いじゃないか。
絶対一番はビリンバウ。

67172002_2403546763237826_486644671087378432_n.jpg

トーキはなんとかだけれど、弱々しいったら。
そして持っていられない。
どうしたもんかね。
でもやるっきゃないんだよ。
何回か2人で自主練したけど、私とだとふざけてばかりでダメだ。私も甘い。
家でもやりました。
上手く音が出ないと、習ったばかりのカバッサの紐の調節をしてみたらちょっと引き締まった、と言ってた。
まあ復習する事は良い事で、すごいねと褒めました。褒めて伸びるならいくらでも褒めたいです。

青帯練習は見た事ないからわからないけれど、練習どうだった?と聞くと、「出来たよ。」
なにが?じゃあ出してみてよ。ジョーゴで。
…シーン。です。
難しいもんね。そうすぐ出せるものではないもんね。そっか、頑張ってるじゃん!て、なんですぐに言ってあげられないのかな私は。

帰り道は歌の練習をよくしました。
習った曲を歌ってもらったり、じゃあ5曲繋いでみてよって。(親って偉そうだ)
もちろん学校の話や、エンドレスな私のお説教の日も多かったです。

毎日のようにカポエイラ
本当にカポエイラが好きなのかな。みんなに会えるのが楽しいだけなんじゃない?
行ってるだけではダメなんだよ。
必死さが伝わらない、青帯取る資格ない(言える立場じゃないけど)とか言ったりしました。
彼女なりに頑張っているのに、認めてあげられない自分がすごい情けないなと、娘にひどい事を言ってしまったなと何回思ったかな。
かんちゃんりおちゃんと何かしら比べてるなと。
人は人、自分は自分ってママは言うのに人と比べてるのはママだ!と泣いて訴えられました。
そうだよね。本当にひどいね。ごめんねと謝りました。

良いところいっぱい、わかってるよ。知ってるよ。しっかりとテンポのカポエイラをしようとしているところも、ひたすらマルテーロゥとか、しかもやたら高いマルテーロゥとか笑
限りなく出てくるので書くのはこれくらいにしておきます。親バカです。

いよいよブラジルからメストレトニー、フラカォン先生、ヴェフメーリョ先生、レウが到着。
遠い遠いブラジルから沢山の熱いエネルギーを連れて。
毎日がスペシャル!です。

その先生方による青帯の試験を受けます。
アヴァリアサォン。

66320551_935798526755270_6266526197337817088_n.jpg

66621418_485297922043552_2319597397165998080_n.jpg

66421300_342445559991262_9029506782300471296_n.jpg

66752388_482381325842545_8099205613172555776_n.jpg

ものすごい緊張しました。私なんか見てるだけなのにね。
受けた三人ともやっぱり相当緊張したみたいで、いつもできてたことも忘れちゃったり。
でもそれでも普段見たことないみんながそこにいて、感動しました。
無事に…かどうかはわからないけれど合格となりました。
良かったね。沢山の方々のおかげだね。
そしてかんちゃんりおちゃんにも心からありがとうだよね。本当に一緒で良かった。


迎えた7月7日 七夕。カポエイラ・テンポ バチザード&トロッカ・ジ・コルダス。
皆さん準備の素晴らしさ、良いバチザードにしたいと言う気持ちが同じ方向を向いているんだなという事にも心打たれます。

笹森先生林先生が昇段される年に、青帯を取れた事も光栄な事です。
子供青帯昇段の時、やっぱり涙は出てしまいましたが、結構冷静で見ていられたし、みんなに大きなパワーを大きな声で届けたいなと頑張ってたつもり。

66750868_2417605605186882_7430402999580622848_n.jpg

66328296_892582141092843_1323928758528245760_n.jpg

66693612_479757759247534_8976623781992726528_n.jpg

なんかあんまり覚えてないです。ただ、有り難い事に娘と一緒にジョーゴさせてもらえた事は私の最高の宝物。(私のひどすぎる動きはもう仕方ないけどさ。)

66762353_910271399311727_8760222791086637056_n.jpg

かんちゃんもりおちゃんもさわも。本当におめでとう!肩車、めっちゃ笑顔でイイネ!

66459887_650049602139454_8806811525412028416_n.jpg

バチザード中で、カプーの月先生がテンポの曲を歌ってくださった。私の大好きな大好きなcasa14の時は本当に嬉しかったです。
ジェライスの加藤先生の、Aidê Negra Africana が聞けたことも感動でした。コーラス覚えておいて良かった。
これってテンポの大切にしている言葉の1つ、união なんじゃないかなって。団体を超えての団結な感じがしました。
いがちゃんや皆さんとバテリーアの後ろで大声で応援した事も楽しい思い出。
あ、あ、アタバキ大事件なるものがあったのですが、そこでフラカォン先生がどんなに大きな愛の先生なのかも体感いたしました。
いやいや日々の積み重ねがいかに大切かも。
このあたりはもう胸にしまっておきます。

笹森先生、林先生の昇段はものすごい熱気と激しさと本気と愛で、トニー先生もフラカォン先生ヴェフメーリョ先生そしてレウも他団体の先生方も全力で向き合っていて涙がでました。
強さを目の当たりにした気がしました。
心からおめでとうございます!

熱い一日も終わりに近づいてきた頃、思いがけずにご褒美の言葉。
さわ、小さい子の面倒をよ〜く見ていたよって。
なんか嬉しかったなあ。また涙出た。
青帯になった娘の決意新たにの表れ?なのかな。
違うか。普段から本当は優しいの知ってるよ。

子供担当の私からしたら、青帯ゲット三人とも子供の面倒本当によく見てました。アドバイスすると、ささっと動いてた。素晴らしいですよ!まだまだ素直。みんな可愛い。
これからも頑張ってね。一緒にね。

そしていつもお世話になっている、竜太先生に感謝の気持ちを伝えたい。本当にありがとうございます。
いつかの練習ホーダで先生が、三人一緒じゃないと青帯にさせない!って言ってた事、なんか嬉しかったし忘れられないです。

あーそうだ。いつも大人しく協力してくれる大ちゃん。ありがとう。土曜日のリハーサルでの試し撮り、どんだけやったかなあ。

とにかく沢山沢山の皆さんにお世話になりました。どれだけ感謝の言葉を述べても足りないくらいです。

それにしてもカポエイラを始めてから人生が豊かになった気がします。いろいろな人と繋がっていく事も本当に楽しく面白い。
それぞれの良さを認め合って、お互いを高め合う。素敵な事です。
カポエイラの輪がどんどん広がっていくといいなあと思います。


青帯はキラキラ眩しい。いろんな事学んで感謝を忘れずにそして元気いっぱいで、短冊の願い叶った青帯にふさわしいカポエィリスタになってください。
どんな壁も乗り越えておくれ。応援するよ。
ずっとずっと続けてくださいね。
みーんな本当に楽しみです。
おめでとう!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド