FC2ブログ

「カプージャポン20周年記念バチザード」 ~東からの使者~ 2018年11月 青帯タルタルーガ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/12/15(土)
Osaka shi

毎度!

ブラジル編の続きの前ですが、先月大阪までカプージャポン20周年記念のバチザードに参加してきたので、

その話をしたいと思います。読者のみなさま、毎度おおきに。

・・・・。

さて、薄っぺらい関西弁からスタートですが、
(タルタルーガは埼玉県出身です)

定刻
朝の飛行機

「カプージャポン20周年記念バチザード」に参加のため、朝の飛行機に乗り、大阪にやって来ました。

ヤンマースタジアム

バチザード会場のは長居公園にある、ヤンマースタジアムです。

セレッソ大阪のホームスタジアム

ヤンマースタジアムはJリーグ、セレッソ大阪のホームスタジアムで、

ウロウロしております。

この日はちょうど試合があったので、会場近辺にはピンクのユニフォームを着たサポーターたちがウロウロしております。

長身FW杉本健勇

周りにはセレッソ大阪の選手紹介ののぼりが。こちらは日本代表の長身FW杉本健勇。

タルタルーガ、バチザード開始までまだ時間があるので、お昼にします。

お客さんが並んでいますね

大阪といえばやっぱりたこ焼きですね!長居の駅近くに有名店がありました。

「ミシュランガイド京都・大阪」のストリートフード店として掲載されたお店だそうです。

たこ焼きしょうゆ味

お店の前にお客さんが並んでいますね。たこ焼きしょうゆ味を注文です。

関東では見かけないですね。

うまい!

うまい!さすがミシュラン店。味もそうですが、関東に比べて安いのが魅力的です。

ありえない価格

24個で650円とかありえないですね。

近くのうどん屋さん

さらに直ぐ近くのうどん屋さんで、「かすうどん」を食べます。

かすうどん

かすうどんは、揚げたホルモンをだしの利いたうどんに乗せたメニュー。これも関西独特で関東ではあまり見かけませんね。

タルタルーガ、バチザード前に既にお腹いっぱいになったところで、会場へ向かいます。

スタジアム裏手
長居ユースホステル
案内

会場は、スタジアム裏手にある、長居ユースホステルの会議室です。

カプージャポン
つきさん

カプージャポンはご存知、つきさんが代表をしている団体です。

毎年テンポのバチザードにも来てくれてお世話になっております。

中はこんな感じ
各地からカポエイリスタがやってきています

中はこんな感じ。各地からカポエイリスタがやってきています。

テンポのメンバーも前乗りで大阪にやってきています

前日、当日の午前にWSをやっており、テンポのメンバーも前乗りで大阪にやってきています。


ナガオさんとタルタルーガ

懐かしい人に遭遇しました。ナガオさんです。

約10年前くらいでしょうか、ナガオさんは会社の転勤で東京に来ていて、

その時テンポの練習に参加してくれていたんです。もう知ってる人も大分少なくなったかも。

東京在住時の永尾さん
そんな永尾さん
(テンポで練習してた頃のナガオさん)

当時のブログ
http://capoeiratempo.blog121.fc2.com/blog-entry-289.html
(2008年ってこのブログもう10年以上もやってるんですね。)

ナガオさんもその後お子さんが産まれたことで生活が忙しくなり、

長い事カポエィラからは離れていたそうですが、お子さんが初めるようになって、

現在は保護者的な感じで練習をされているそうです。

元気にされているようで何よりです。こういった出会いもカポエイラ良くある話でしょうか。

ナガオ「ワッ!なんか体大きくなってる!!」

タルタル「いえ、ただ太っただけです・・・。」

・・・・。


時間になったところでバチザード始まります。

Mestre CarneirinhoとMestre Doutor
(Mestre CarneirinhoとMestre Doutor)

みーつーさんの昇段ジョーゴ

この日は、沖縄のカプーレキオのみーつーさんが昇段するということで、

初めにその昇段ジョーゴをします。

みーつーさんジョーゴ

メストレの指示で、指導者以上と全員ジョーゴしろとの事。みーつーさん大変。

みーつーさんジョーゴ1
みーつーさん大変

赤帯モイカーノ
今回のテンポの代表

竜太先生、支部長不在のため、今回のテンポの代表、赤帯モイカーノ!

みーつーさん昇段!

みーつーさん昇段!過去にテンポのメンバーも沖縄でお世話になっています。

昇段おめでとうございます。沖縄行きたいなあ。


指導者
指導者ジョーゴ1
指導者ジョーゴ2

その後は指導者によるジョーゴ!

子どもたちのバテリア

バチザードの間には、子どもたちのバテリアによる演奏がありました。

大人顔負け

大人顔負けで上手な子どももいました。すごいね!

子供のバチザードとトロッカ・ジ・コルダ

子供のバチザードとトロッカ・ジ・コルダが始まり、

子供昇段
(ナガオさんのお子さんも昇段しました)

大人のバチザードとトロッカ・ジ・コルダ

大人のバチザードとトロッカ・ジ・コルダ!

大人昇段

みなさんおめでとうございます!

ホーダ二つでホーダアベルタ

ラストはホーダ二つでホーダアベルタです!

ジョーゴで入り乱れます!

全国各地からのカポエイリスタがジョーゴで入り乱れます!

さわ
さわ頑張ってます

テンポから子供メンバー参加のさわ頑張ってます。

春日さん

お母さんの春日さんも、

春日さん頑張ってます

頑張ってました。


ちなみにタルタルーガ、11月の初めにふくらはぎを派手に肉離れしてしまい、残念ながらジョーゴは無し。

なので主に写真撮影です。

往年の
ナガオ

往年のナガオジョーゴ!相手は赤帯モイカーノ!

ジョーゴ!
アツい展開

中々アツい展開。

最後はサンバ

最後はサンバと、

謎のサングラス男が率いるマラカトゥグループの乱入

謎のサングラス男が率いるマラカトゥグループの乱入で派手に終わりました。

カプージャポンのみなさまおめでとうございます!

カプージャポンのみなさまおめでとうございます!

---------------------------------------------

さて、タルタルーガのブログはここで終わらない。

バチザード終了後、急ぎ会場を後にします。

高速バス

新大阪から高速バスに乗り、闇夜を一路北へ。

一路北へ

闇夜をゆく
周囲は真っ暗

2時間後到着した周囲は真っ暗な場所です。

こちらの旅館に宿泊
旅館フロント

今夜はこちらの旅館に宿泊です。

疲れたー!

疲れたー!

タルタルーガ、慌しい日程でクタクタです。

なぜ、こんな辺鄙なところへ来た理由はというと、

有名な竹田城の雲海を見るために来ました。

竹田城の雲海
(イメージ)

雲海のシーズンは9-11月です。ちょうどこのバチザードの期間と被るので、

そういう旅行日程にした訳ですね。

しかし、この日は朝に羽田空港から大阪に行き、バチザード参加からの北へバス移動ですから、

中々のハードモードです。そして、明日の夕方には東京に帰ります。そりゃ疲れますね。

雲海の発生条件って、こんな感じなんですけど、

【雲海の発生条件5つ】
1.季節:主に春や秋
2.時間帯:夜明け前~早朝
3.気象:湿度が高い・放射冷却がある・無風状態・快晴
4.気温:前夜の気温と次の日の早朝の気温に差がある
5.場所:山間部や盆地


要するに雲海は早朝しか出ません。

ということで、おやすみなさい!

------------------------------------------

【翌朝早朝】

翌朝早朝

眠いです。これから、雲海を見に行きます。

ツアーバス

ツアーバスで、竹田城の向かいにある「立雲峡」へ行きます。

皆さんが一般的に想像する竹田城の雲海写真はここから撮られたものです。

竹田城の雲海
(イメージ)

暗い中ひたすら山登り

懐中電灯で照らしながら、見える場所まで暗い中ひたすら山登りです。寒いし、正直シンドイ。

写真以上に真っ暗

さすが、数年前から人気の立雲峡の雲海ですから、結構な人数が登っています。
(実際は写真以上に真っ暗です)

立雲峡の展望台

立雲峡の展望台に到着しました。

狙っている方もチラホラ

雲海目的の観光客がかなりいます。立派なカメラをもって狙っている方もチラホラ。

さあ、明るくなってきました!タルタルーガ、竹田城を見ます。


竹田城の雲海
(イメージ)










↓ ↓ ↓







雲海どころか、霧すら無い


・・・・・。 え?

う~ん残念。雲海どころか、霧すら無い快晴ですね。





竹田城の雲海

こういうのを期待したのに。




快晴ですね

これは中々厳しい!ここまでタイトなスケジュールで来て雲海見れないなんて・・・



チキショー!

チキショー!

(今回参加してたデンデーさんの帰りの新幹線の隣の席は、コウメ太夫だったそうです)

残念ながら自然現象には勝てません。失意の中、山を下ります。


竹田城

そして、今度は竹田城自体に上ります。

城自体は城郭しかありませんが、周りの景色は良いです。

雲海が無いのか・・・

でも雲海が無いのか・・・、どなたかリベンジをお願いしたいです。

南下します

タルタルーガ、失意の中、竹田城を後にし、一路南下します。

姫路駅
姫路城

途中、姫路に寄り、国宝「姫路城」を見てきました。

日本の名城!

さすが日本の名城!

姫路で竹田城で取れなかった、勝ち点3を取ったtころで、

さらに南下

姫路城を後にし、再び一路南下します。

KIX
帰りは関空

大阪に戻り、関西国際空港から東京へ帰宅しました。

東京へ戻る

以上、レポートでした。

ちなみに全部1泊2日の行程なので、結構なスケジュール。

今回は肉離れでジョーゴは出来ず、竹田城の雲海も見れずで、

よいパフォーマンスでは無かったものの、懐かしい人と会えたり、

また国内の観光もできて、それなりに達成感はありました。

つきさんの話だとカプージャポンは20周年になりましたが、ここまで出会いあり、別れありと、

全てが順調ではなかったそうです。

それはどのカポエイラ団体、スポーツ団体が抱えている宿命のようなものかも知れませんが、

やはり重要なのは、継続することにあるのかというように感じました。

雲海は残念でしたが、国内でもカポエィラ、やっぱり楽しいですね!

次はまたブラジルの話に戻ります。次回をお楽しみに!


ダー!


ダー!!



関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド