FC2ブログ

ブラジルの上野と最後のホーダ 2018/3/8(木) 緑帯Jandaia

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/12/05(水)

色々な事が最後になってくる。

朝練習で一緒だった3人組。
せっかく来ているのに勿体ない!と思ってしまう程しか練習に参加していなかったのに、
人一倍汗をかいていたり、ビリンバウを練習している姿を見る様になった。

トニー先生「Jandaiaは明日、日本に帰るからな。明日の朝練習が最後だ」
と伝えてくれていました。
あら…。やはり明日の朝練習出るのね~

Pinauna先輩もMaria Bonitaも出ないと言っていた朝練習に結局出る事になっていたので、
予想はしつつも、この日の練習が最後です。と伝えてみていた。

そうしたらトニー先生から与えられた選択肢
・練習はビルーも来るから一緒に練習できるぞ
・練習に出ないなら俺と海へいくぞ
どっちが良いか考えておけ。との事だったのですが

答えを求められる事はなく…
いつの間にか出る事になっていた。
そもそも、よく分からない選択肢w


この日の朝練はみんなとは別メニューで、ビルーとバンダ ジ フレンチ。
手と足両方を使う倒し技。
タイミングを掴むのが難しい、、、
なかなか上手く倒す事ができない。

結局、良いイメージを掴みきれないまま時間切れで最後はジョーゴ。

何度もチャンスをもらう。
ビルーが上手く倒れてくれているだけで
あぁ、ホントすみません。という感じだった。


途中「Jandaia!ないてるぞ」とトニー先生。
上手く出来ない心の叫びが漏れたか!
と思ったら、外で鳥のJandaiaが鳴いていた様です!

窓から覗いてみたけれど、残念ながらまたも姿をハッキリと確認できず。
IMG_6218.jpg
(これはフラカォン先生とアカデミーアでバレーバールをしていたらボールが窓から逃げて行き、結局見つからなかった思いで写真)

なぜだかこの日の朝練習は、こうしてカポエィラを出来ている事が本当に贅沢で幸せだな。と改めて強く思ったのでした。


練習後はトニー先生、ジョアオンとお出掛けに行く事に。
IMG_6118.jpg


この間ショッピングバーハに行った際、サンダルを見たいと言った事、Moicano先輩からのお使いCDが見つからなかった事を覚えてくれていて、ブラジルの上野へ連れて行ってくれる様なのです!

ジョアオンは、朝あげたピーピー鳴るラムネのお菓子を気に入ってくれた様で
ずーっと握りしめてる。
その姿がとっても可愛い。
でもバスの中で急に鳴らさないでね!


道で売っていたキャラメルをトニー先生がジョアオンに買ってあげる。

IMG_6122.jpg
(どうやら値切っている!)

私の分も買ってくれて、先生と半分こー。
思っていたより激甘ではなく、暑さでちょっと溶けた感じが
朝練習後の身体に染み渡り丁度良い。気がする。。。


ちょっと危ない所みたいで、荷物はしっかり持っていろよ、携帯は出すなよ!との事です。

トニー先生の後をついてお店に入り、色々と教えてもらう。
チクンで作った櫛やココナッツの皮を使ったピアスにポーチなんかもあって可愛い!

しかーし、ちょっとコレ壊れていませんか?という…
とりあえずポーチのチャックは全滅。
可愛かったのに。残念…。

小銭もやっとスムーズに出せる様になり、見ていたトニー先生は褒めてくれたけれど、失敗した。
大きい額のお金が好まれないブラジルでは、なるべく小銭をもらう様な出し方をした方がよかった。


お昼はトニー先生の知り合いのお店に。
IMG_6125.jpg
お洒落。

カシャーサ飲むか?と聞かれ、モチロンです!
大好きなパイナップルを使ったカクテルを注文。
激ウマ!!!
いつまでも飲んでいられる!
あまりの美味しさに写真撮り忘れる。

トニー先生の言いつけを守り、私の荷物を持ってくれる。
IMG_6136.jpg
ありがとね!

IMG_6134.jpg
トニー先生は夜のシュハスコ用にお肉を調達してくれているので、
店先でジョアオンに日本語の数字を教える。(ほぼ無理やり)
あっという間に0~10まで覚えていた!

上野のお店通り(正式な地名はBaixa do sapateiro)を抜けると、見たことのある風景。
あら~?ウーゴ先生のお店の近くだったのね!


アカデミーアに戻り、夜のホーダまで時間があるのでトニー先生と海へ行く。
部屋に戻ったらビルーからの連絡で再び海へ行く。
2度も海へ行った私をトニー先生は呆れながら笑っていた。

ビルーはペドラを拾ってきてくれました。
私のビリンバウが下手すぎて・・・
「これで練習たくさんしてね!」って


練習前はだいたいビルーに音楽練習を付き合ってもらう。

UERY4674.jpg
この日もホーダ前に特訓。

私のビリンバウを聴いていたフラカォン先生、眉間にしわが寄っちゃってた…
音がきちんと出せていないって。
もっとハッキリ音の区別を付けれるようにしなさいと。

ヘピーキは入れて当たり前。
弾いていてすぐ迷子になる私に「treino,treino!」と何度も練習に付き合ってもらう。


最後のホーダ。
この日もMestre Bambaを始めACMBの方たちやMestre Lucasも来てくれ、盛り上がっていました。
どんどん激しくなるジョーゴを見てどんどん壁際で縮こまる…

♪Quem jogou, jogou quem não jogou não joga mais
トニー先生が歌いだしました。

この歌が歌われるという事は、もうホーダも終わりなのです。

ここでしか味わえない、この空気、雰囲気、全てがもう終わりなんだな、
と思うと本当に淋しかったけれど、激しさを増すジョーゴで入れず。
その代わり、しっかりと見て、感じてくる事は出来ました。



ホーダ後はみんなでシュハスコ

IMG_6137.jpg

IMG_6166.jpg


お世話になったみなさんへお礼の挨拶。

KEYK8283.jpg
フラカォン先生・ヴェフメーリョ先生とも、また日本で、とお別れ。

そんなやり取りを見ていたビルーが
「みんなは“またね”といってお別れができて良いな」
と淋しくなる事を言った。


明日はついに帰国。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド