FC2ブログ

カポエィリスタへの道のりは険しい 2018/3/6(火) 黄緑帯Jandaia

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/06/24(日)
アカデミーアの掃除をしているとジュリアナが
「これから練習あるの?」と聞いてくる。

いつもジエゴと一緒に練習に参加している。
朝も夜も。
IMG_7043.jpg

2人共、とても一生懸命練習しているし、自主練している姿もよく見る。
この間まで出来なかった事が出来る様になっているのを見ると、とても嬉しくなるし、負けていられない!


この日の朝練習はテンポの上帯が居なかったので基礎多め。

ちょいちょい前になる事が多くなったこの頃の練習。
子供たちの準備運動をやったり、見本になってみたり。

ポルトガル語での指示を一度で聞き取り、間違えない様に、雑にならない様に、この後の事や流れも感じながら。
頭も身体もフル回転。
このくらいの緊張感、集中力が一番動きやすい。
(出来ているかは別問題なのが悲しい)


練習後はトニー先生とショッピングバーハへ。
Moicano先輩からのお使いでCDとDVDを探しに行きたいと言ったら、
トニー先生が連れて行ってくれるとの事で!

ブラジルタクシーUberで行くと言っていたけれど、急遽トニー先生のお友だちの車に乗せてもらえる事に。
助かります!

知らない人の為にも快く力を貸してくれるブラジルの人々。
ステキだなぁ、、、


予め、コレとコレが欲しいと写真を見てもらっていたので、トニー先生が目指すものはソコのみ。

自分でウロウロ迷わなくて済んだので助かる。
CDはお店の方にも探してもらったけれど見当たらない。
DVDはあったけれど、パッケージがなんか違う…。
それを伝えてみたけれど「コレにしろ!」と言われる。

え…!笑

私はコレでも良いけど、Moicano先輩はコレで良いのかしら…!?

Blu-rayバージョンだからパッケージ違うの!?
そもそも話が違うの!?

うーん、、、
よく分からないし、トニー先生がもぉ違う所に行こうとしているので、とりあえず購入してみる。

CDは、また別の所で探すからと言ってくれた。
私が引き受けたお使いなのに、私以上に探してくれる。


帰り際、別のお店の一画にCDが置いてあるのが見えたので、トニー先生に声を掛けると



「Jandaia、ここは違う店だからCDはないぞ!」と言われる。

「いや、でもあそこ…」

「どこだ??
・・・!!!
Jandaia、よく見つけたな!」

「カポエィリスタだからね!」笑



よく出来た!と、ムツ◯ロウさんバリに私を撫でるトニー先生。
やめて。


ブラジルに来てから『カポエィリスタは!』とよく言われる。

例えば高い所から降りる時。
何も考えず片足で着地した私に「カポエィリスタは必ず両足で着地しろ!」と。

立ち上がる時も、気を抜いていると必ず上で狙われてる。
後をついて歩いている時もそう。
急に止まって攻撃される。

カポエィリスタは、どんな時、どんな場面にも対応できなければいけない。
気を抜いていてはいけないのです。
殺られるから。

とにかく毎日毎日カポエィリスタ精神を沢山学んだブラジル修行の旅。


結局、カポエィリスタのJandaiaが見つけたCD売り場(すぐ調子に乗るw)には、先輩ご所望のCDは無く…。
まだまだカポエィリスタと名乗るには早いって事ですね。


ショッピングバーハは沢山お店が入っていて、可愛いモノとか多い。

IMG_7049.jpg
マネキンも個性的だし。
ゆっくり見たいけど…
自分で自由に動ける様になるまで我慢。

可愛いサンダルが目に留まり、見たいと言ってみたけれど、やはり即却下。
「ここは高いから安い所に連れて行ってやる。東京の上野みたいな所だ。上野は安くて良い。ハハハ。」
と言っている。


お昼はウーゴ先生の所へ。

昨日、お昼にレストランに来なよ!と連絡をくれたけれど、
既にトニー先生と済ましてしまい、行かれなかったので。

IMG_7050.jpg

なんと、今日も誕生日を祝ってくれた!
昨日アカデミーアで祝っていただき、プレゼントまで貰ったのに!

こんなに良くしていただき、感謝してもしきれない。

私に出来る一番の恩返しは、少しでも上達する事なんだと思う。
ポルトガル語も。


そうそう、トニー先生がCDの事をウーゴ先生にも聞いてくれたけれど、やっぱり分からない様。

探しておくから送って!と、やっぱり私以上に探してくれる。

トニー先生曰く、ウーゴ先生は何でも屋さんらしい。
困った事はウーゴ先生へ。
「ご所望のモノは何ですか?」と聞いてくれるw


木曜日のホーダ後、お別れにみんなでシュハスコをしよう。
とトニー先生が言ってくれ、その買い出しをするから俺は先に帰るぞと。

私はウーゴ先生の仕事を少し待って、送っていただく事に。
途中で景色が良い所がある、と寄り道も。

IMG_7046.jpg


IMG_7047.jpg


呑気にcasa14に戻ると、大変な事になっていた。

IMG_7053.jpg



水がー!!!!!!



トニー先生は既に戻っていた。
バケツに水が蓄えられていて、水道が使えないので、ここから使うように、と言われる。

水は激しく流れ続けていて、かなり心配になる。
どういう事か聞きたかったけれど、そんな雰囲気でもなく…

ウロウロしていると、「今日はすごく暑かったから、ビルーと海に行く前にシャワーを浴びてこい」と言われる。


えぇッッー!?


こんな水の一大事にシャワー!?!?

確かに暑い日で、街中の気温計は38度を超えていた。


水使えないよ。と言うと「あぁ!そうだった!コレを持っていけ」と笑ってる。

えー、、そんな感じなのぉ!??


バケツの水をウーゴ先生がシャワー室に運んでくれる。

いやいや、どうせ海行くからシャワー浴びなくても…

部屋でゆっくりする訳にもいかず、出来る事は無いけれど、再びウロウロしてみる。

するとまた、「何してるんだ!シャワー浴びたのか?ビルーが迎えに来るぞ!」と言われる。

しまいには、バケツの水を汲む様のコップまで渡される。

えー、、どうしたら良いの??
困る…。

今後どうなるのかも分からないし、そもそもが水不足だという話を聞いていたので、
厚意は嬉しかったけれど、手を洗わせてもらう程度にしておく。


家の外ではホームレスの男性が水を見張っていたので、私は2階から見守る。

外を通る人が溢れ出る水を見て「トニー!アニー!」と次々叫んで行く。

溢れ出した水はどんどん広がり、海の方にまで達していた。
IMG_7054.jpg

やがてバイク便みたいな人が来て、ちょろっと直していった(肝心な所を見逃す)

顔を出していた私に、もう大丈夫だ。的な事を言って去って行った。

そして水も復旧した。


夕方、ビルーと海へ出掛ける。
また行こうと約束した夜の海。

IMG_7055.jpg

陽が沈むのを見届け、いざッッ!


寒いーッッッッ!!!!


夕方から急に曇が増え、風も出てきたからかなぁ。。

でもライトに照らされた所はやっぱり暖かくて、それだけで幸せ。

星もチラホラ見えていて
あぁ、あと少しで帰国なんだ…。
この時間も終わりなんだ。
と思うと寂しくなる。

会話も、そういうのが増えてきた。


夜練習があるので、あまり長居できない。
分かってはいるけれど、名残惜しく…
結局30分前に大慌てで戻る。

ここにきて今まで調子良かった、好きだと思っていたアカデミーアの床が急に牙をむき出した。

朝練習の時も怪しいな、とは思っていたけれど
擦れるコンクリートが痛くて仕方ないし、足爪が真っ二つに割れ内出血。
踏ん張りがきかない、、、

残り少ない練習。
休みたくはないけれど、様子を見ていたトニー先生にも、休んでおけと言われてしまう。
初めてのリタイア。無念…。

IMG_7056.jpg


見てるだけって結構しんどい。。。
悲しくなる。

滞在残り3日。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド