「笹森道場子供イベント!遊びと練習と、パォン ジ ケージョで棒人間」 2018/05/1(火)笹森道場 黄帯 タカオリ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/05/01(火)
こんにちは、ブログ登場が久しぶりの笹森道場のタカオリです。

4月7日に笹森道場で行われた子供イベントの事をお話したいと思います。
楽しい雰囲気を少しでも感じ取ってもらえたら嬉しいです。

今回のこのイベントは、毎年行われている合宿に去年参加できなかった子供達を思って、
笹森先生が彼らを中心に、遊びか何かが出来たら良いねという案が形になったものです。

色々あって、準備期間は1週間!

タイトなスケジュールにも関わらず、頑張りました。
場所はいつもの練習場所。ホールも調理室もある理想的な場所です。

201804262209322c1.jpg
スケジュールこんな感じで、楽しそうですね。

子供メンバーは14時からですが、
大人メンバーはすでに料理の下ごしらえで奮闘中。

お米を10合持ってきてくれた青帯のボルボさん。
今日もボルボさんは楽しいです。
20180426214917fc9.jpg

20180426220951fa9.jpg
ジュースを見せびらす青帯の久保田さんです。料理の指揮を取ってくれました。

20180426220910048.jpg
そろそろ時間なので、いってきます。
ボルボさんのこの神妙な顔つき、これから戦に赴くのでしょう。

子供イベントという名の戦いに。

20180426220852ae3.jpg
さて、ポンチ歩きです。

私も遅れて参加したのですが、数歩進んた時点で心が折れそうでした。
ゴールが遠いんです。

201804262208301a5.jpg

早い人は先生からの妨害を受けます。笑いながら、通せんぼ。
「この足を超えていきましょう」

201804262208132c0.jpg

それでも一番でゴール!
余裕で、苦戦する後続者を眺めている、ひとみちゃん。

「なんで、遅いの~?」と言わんばかりです。

柔らかい子は楽勝でしょうが、大人には苦行ですね。
イベントは始まったばかりなのに、ぐったりです。

20180426220758687.jpg

次はジンガを使った鬼ごっこ。
逃げる側はホレーでしか移動する方法はありません。鬼にタッチされたらその場で止まり、
味方のメイア ルーア ジ フレンチを蹴ってもらえるまで動けません。
いつでも復活できるチャンスありです。

201804262206242ca.jpg

そして単純な鬼ごっこではなく、先生が合図したら、攻守が交代します。
大勢対鬼1人の復讐が始まります!

201804262205319c2.jpg
あっという間に鬼は角へと、追い詰められてしまいました。
囲まれて、逃げ場なし!

20180426220516f0f.jpg
みんなからいっぱいタッチされ、何故か応戦する鬼。
そこで合図が入り、みんな逃げていく(笑)

今度は二人体制のアウー鬼ごっこです。ゆうかちゃんに選ばれた私。

20180426220458b0d.jpg

やってみると意外と難しいものですね。
上向きの四つん這いになっている相手の退路を塞いで、
タッチしようと手を伸ばすもチョコチョコと避けられてしまう。

20180426220441b49.jpg
あとちょっとのところだったのに、ボルボさんに逃げられた。
いいなぁ、小回りが利いている。

結局、全員をタッチ出来ずに鬼が負けてしまいました。残念です。

次の遊びは二人一組になって、パートナーをおんぶして端までダッシュ。
その場でケイシャーダの蹴り合いを20回したら、おんぶしてダッシュで戻るというもの。
筋トレ要素もありです。

今回は大人組、子供組、大人と子供の混合組とバラバラ。

どの組が早いのか。みんなやる気十分ですね。
20180426220416941.jpg
スタート前からおんぶするのはダメなルール。

201804262203233c2.jpg
深呼吸して・・・・・・

20180426220311573.jpg
よーい、スタート!
ちびっこ組が一番早い。

20180426220238860.jpg

着いたら、ケイシャーダ蹴り合い。
20回を蹴り終わらないと先へは進めません。

2018042622021455e.jpg
ちびっこ組は依然トップ。二番手に女子組が続き、混合組が今スタートしました。

20180426220144516.jpg
おや?(ԐաԐ)

2018042622012797f.jpg

これは、違うんです。

デンデーは怪我をしたわけではなく、
男子と言えど、大人をおんぶするのは難しいだろうと考慮して、
片足持って、デンデーは片足けんけんで進むという図です。
一番辛そうな気がしなくもない。

201804262201069f1.jpg

....これは何をやっているのでしょうか?
なぜ知らないかというと、その時、私は料理番をしていて、
炊けたご飯を混ぜていたので知らないのです。

2018042622005147b.jpg
ジャンケンでチーム分け中。

後から聞いた話では、
やっていたのは先生が考案したドッジボールのカポエィラ版「ドッジベンサォン」。

名前の通り、これはボールの代わりにベンサォンを蹴り、避けられたらセーフ。
蹴る権利(ボール)を保持できます。避けられなければ、アウトで外に出て待機。

2018042621590672e.jpg
避けないとアウトだよ。

ボール保持者は、外にいる味方を指を指して、受け渡すことも可能。
2018042621595311a.jpg

20180426215929301.jpg
蹴るふりして、指差さして後ろから、
急に蹴られるといった具合に相手を撹乱させます。

みんなうまく避けられたかな?
201804262158251f3.jpg
アクティブー。

最後はみんな揃って、ホジーニャ!
2018042621575825c.jpg
20180426215718078.jpg

これは親子対決ですね。
お父さんはいつでも本気です。
20180426215649599.jpg

20180426215628f32.jpg

動いた後はご飯。
201804262156101c7.jpg

20180426215549496.jpg
フェイジャォンとパチリ。

メニューがこちらになります。
20180426215531526.jpg
メインはフェイジャォンという豆料理。
デザートもあって、豪華。プジンはプリンのことです。

時間のかかる料理は先に作っておいて、
子供達にはパォン ジ ケージョ(チーズパン)を作ってもらいます。

201804262155164ef.jpg
パォン ジ ケージョ専用があるんだ、私も欲しい。
スペイン語と英語の2段表記が気になります。

水と卵とバター入れたら出来上がるというお手軽さ。

男女で分かれて、仲良くコネコネ。
粉感がなくなったら、成形していきます。

2018042621550098a.jpg
男子3人組は、2個しかない卵を誰が割るか相談中。
「ジャンケンをしよう!」

20180426215444888.jpg
女子組が順調に数をこなしている中、
男子3人組チームは工作が好きらしく、様々な形と大きさを鋭意製作中。

両手まだないけど、棒人間だ!
2018042621540497e.jpg

個人的に、一番好きな棒人間の完成まであと少し。
女子組の三つ編みも可愛い。

20180426215320b3a.jpg

完成した棒人間もとい、綺麗に並べたパォン ジ ケージョをこれから20分焼きます。
私が棒人間の姿を見たのは、これが最後でした。
それが何故かは、後程わかります。

焼いている間に子供達は、
自分たちでやると決めたカポエィラクイズの問題を考え中。
カポエィラ関係だったり、そうでなかったり、
みんなの発想力が楽しみです。

20180426215246ee8.jpg

20180426215232ae4.jpg
「う~ん・・・・」 考え中。

20180426215340e3b.jpg
ずっと料理し続けている久保田さんとリングイッサ。

20180426215303e92.jpg
炒っている粉が気になる保護者方。
これがカリカリしてて美味しい。

こちらは去年ブラジル本部に行ったボルボさんデンデー組。
20180426215217ef5.jpg
ブラジル話の準備中。少し不安げ?

そうこうしている内に、20分経過。
20180426215159c05.jpg
「パォン ジ ケージョが出来たーっ」と叫んでいるようにも見える。
本当は2枚目の天板の置き場所に困っての図。

あれ、棒人間はどこ? もしくはどれ?
バラバラだー。
20180426215144462.jpg
固そうにみえて、実は程よく柔らかい。

20180426215127a4e.jpg

ご飯!
ブラジルっぽく、ワンプレートにまとめるのがコンセプトと、
久保田さんが言ってました。

20180426215113205.jpg

ヴィナグレッチ(ビネガーの野菜ソース)がさっぱりしてて、
塩味のフェイジャォンに合ってて良いお味でした。

20180426215101097.jpg
ご飯中は写真やめてよ、と言いたげ。

ブラジル話を始めますー。
2018042621504179d.jpg
デンデー、時系列ごとに説明しつつ、月曜は空白と告白。
記憶は後で取り戻すとして、ホワイトボードに書いている事に注目する。

こなした予定がびっしりの滞在期間は2週間。

ブラジル本部のホーダ風景を見せながら、そこでボルボさんから出題。
20180426215028c70.jpg

「画面に写っている人達は誰でしょう~か?

はい! フラカォン先生とヴェフメーリョ先生です!!」

自分で、答え言っちゃった(笑) 
安定の楽しいボルボさんでした。

20180426215015b56.jpg
ボルボさんが書いたというビゾウロの絵。

人が、描かれていますよ。
サンショウウオではないです。
20180426214956249.jpg
森で泉の水を飲んでいると、言っていました。

次は子供達からのクイズタイム!

後片付けしながら、クイズを答えるのは、
なかなか至難の技だったのを覚えています。
問題はメストレ ビンバの本名やほか諸々....。

2018042621494118f.jpg

先生渾身のコンデンスミルクたっぷりのプリン。
(ビッグプリンをブラジル風に改造してます)

20180426214929312.jpg

この時に聞こえてきたクイズは、

「スパゲッティを食べるのは?」(決勝用に急遽考えた自由出題)

思い付くのは「フォーク」ですよね。

でも違うんですね。子供のように頭を柔らかくして考えて、
「口かな?」と思い付いたけど、


答えは「人間」でした。

20180426214802edc.jpg

片付けとクイズと、子供達が用意したお菓子を配っている内に
調理室の退出時間となり、バタバタと慌ただしく子供イベントは終了!

最後に全体写真を撮るのを忘れてたりする。

20180426214744848.jpg
こちらそれっぽい写真。

終わりは余裕をもって出来たら良いという、
次回に向けての課題もでき、準備期間がなくても割りと何でも出来る。

慌ただしくも面白い1日でした!

2018042621470702b.jpg

最後に、小腹が空いたので甘い物を食べて〆です。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド