FC2ブログ

Pinauna先輩 出国と残った黄緑帯 2018/2/27(火)黄緑帯Jandaia

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/03/22(木)

本日は、いよいよPinauna先輩の出国日です。

IMG_5053.jpg
毎朝恒例になっていたトニー先生が用意してくれるコーヒーを頂き
朝は7:30から練習
IMG_5056.jpg
まずは基本の蹴りを各々が椅子相手に、時にトニー先生のミッドに向かって黙々と練習します。

これがなかなかキツイ、、、
何度も心が折れそうになります。

そんな時、走馬灯の様に頭を駆け巡るのは
日本で教わってきた細かな注意点。
こんなんじゃ、また竜太先生に注意させてしまう。
竜太先生は元気かな…

日本の練習場所には鏡があり、いつでも自分のフォームを確認出来る環境で練習させてもらえるって、本当にありがたい事です。


その後Pinauna先輩は、青帯ビルーさんと一緒にバラォンの練習をしておりました。
IMG_5059.jpg
私たちは、変わらず基本を組み合わせた練習を、今度は2人組になって。
腹筋も挟みつつ。


朝練の後は海へ
ビルーと向かうと、既にアニーさんと子供たちが遊んでいました。

遂に、ビーチボールとフリスビーの出番!
子供たちも喜んでくれて良かった!

暫くビルー、Pinauna先輩たちと浜辺で遊ぶ。
その間、Maria Bonitaは岩場に仁王立ちして波に打たれてる。
なんの修行!?


昼近くになると、もう陽射しがハンパないのでcasa14に戻る事に。
戻る途中、ペドラを探します。
ビルーも探すお手伝いをしてくれ、これが良いよ!と。優しい〜

しかしこの後、岩場の藻に足を滑らせ大胆にコケる私。
それをビルーに再現付きでいつまでも笑われる…
ヒドイ…

『ヒドイは何ですか?』
と問われ、私の乏しいポル語脳内をフル回転させ、やっと出てきた単語:
・・・・・・・・・ruim・・・??(単語帳:悪い)

もっと適切な単語があるのだとは思いますが、頭の良い彼は察してくれました。
そして、納得した後
『ヒドイじゃない!』
と日本語で否定される。
ビルーには本当に沢山笑わせてもらいました。


お昼ご飯は、初日にもお世話になったSertão e Mar
通称『黄色いお店』へ
IMG_5088.jpg
IMG_5086.jpg

IMG_5092.jpg
Pinauna先輩に遊ばれるビルー

IMG_5098.jpg

IMG_5119.jpg
お別れの時間は、あっという間にやってきました。
Pinauna先輩には本当にお世話になりました。
淋しくなります。。。
というか、不安で仕方ありません。。。

空港からcasa14に戻る車の中では、残りの滞在期間に対する不安と戦いつつ、
こんな時は何て言うんだっけ…
Pinauna先輩に通訳していただきながら教えてもらっていたポルトガル語を思い出していました。


戻ってからは、メモ帳、ポルトガル語の本を持って早速トニー先生とお話をしに3階へ上がります。
Maria Bonitaの滞在期間も実は既にあまりないので、
やっておきたい事などをお伝えする為に。


トニー先生、私たちの訳の分からないポルトガル語を一生懸命聞いてくれます。
そして、ゆっくり、私たちにも分かる様に話をして下さいます。

先生が何を伝えたいのか、言っている事はなんとなく理解出来るのですが、それが合っているのか自信がない…
自分の思いをすぐに伝えられない。

先生が私たちの伝えたい事を察し、言葉が出るのを待ってくれてはいるものの、
先回りして、先方に確認の連絡を取ってくれているという事もありました。

本当に申し訳ない気持ちいっぱいで部屋に戻りました。

IMG_5125.jpg

練習後には、会話もままならない私たちを今まで通りご飯にも誘っていただき、只々感謝と謝罪の気持ちでいっぱいになりながら、この日は眠る事になりました。

翌日はペロウリーニョ、リベンジ。
Maria Bonitaです。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド