FC2ブログ

アニーにブラジル料理を習う・血湧き肉躍る夜カポエイラ練習 2017/11/21(火) 黄帯のカナコpinta

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/03/24(土)
11/21(火) DAY6。

th_IMG_1570.jpg

今日はアニーがお昼ご飯にGalinha cabidelaという鶏肉と血を煮込んだ郷土料理を作ってくれるので、お手伝いしながら作り方を教わる。
アニーにお料理を習うのは去年来たときからブラジルでやりたかったことなので嬉しい。

まず必要なのはその日に絞めた新鮮な鶏肉。
アニーやボルボレッタたちが朝早くに買いに行ってくれた。

まるまるの鶏をアニーが捌いてくれる。
日本だと普通は家庭で鶏を捌くってないのでとても面白い。


テンペイロ作り。
th_IMG_1591.jpg

th_IMG_1534.jpg

th_IMG_5868.jpg


th_IMG_1568.jpg

今日は血の入っているものと入っていないものを作る。やはり苦手な人もいるらしい。


煮込んでいる間に付け合わせのマッシュポテトも作る。
卵を入れていてびっくり。ブラジルの卵は日本のよりもかなりサラサラだからできる技。
th_IMG_1565.jpg


ボルボレッタが「完成しました!」ポーズをとってくれた。
th_IMG_1561.jpg


ピンタが「あの、蓋が閉まっているので何なのかわかりませんけど」と注意。


気を取り直して。
th_IMG_1560.jpg


やり直してくれたけど見えないのでアップで。
Galinha cabidela完成〜。
th_IMG_1574.jpg


何があったかは覚えていないのだけど、午前中私は気持ちが疲れていた。
でもアニーにお料理を教わって手を動かしていたらものすごく癒された。
ご飯を作ってくれているアニーの気持ちとか
ボルボレッタの無邪気さとか、みじん切りとか、湯気が立っている光景とか、テンペイロのいい匂いとか。
キッチンで元気にしてもらった。


みんなで食べます。ビールも。
th_IMG_1556.jpg

th_unnamed.jpg

th_IMG_1549.jpg

血が入っている方がコクがあって美味しい。
th_IMG_5875.jpg


アニーが2つの鍋を一つにまとめたので
血入りも血が入っていないのもごちゃ混ぜになってしまった。
せっかく別々のお鍋で作ったのに。でもそういうところが割と好き。





午後1人で過ごす。
ボルボレッターはルーがプロデュースしているコンサートのリハーサルを見に、ほかの4人はフラカォンと観光に行ったのです。

まだ書き終わっていなかった1年前のブラジル日記書いたり、1人で海に行ったり。
th_IMG_8078.jpg



思い出しました。午前中の憂鬱と、午後に何をしていたか。
ブラジル滞在中かなり時間と気力を奪われた
「映像・写真ください」問題に取り組んでいたんだった。

ビデオとパソコンを持って行っており
私は携帯でも動画や写真をたくさん撮っていたので
いろんな人にちょうだいって頼まれていた。

ネット環境が日本と全然違うのでかなり苦戦したし
なかなかのストレスだった…。

のちのち竜太先生に「できないと断っていい」と教えてもらうまでその作戦に気がつきませんでした。
断る、というのは不慣れなブラジルにおいてとても大切なスキル。


夜練習。
始まる前のビルーとウルソがバラォンの練習。
th_IMG_1526.jpg


この日の練習は人が多くて内容も割とハードだった気がします…
覚えているのはホジーニャがとても楽しかったこと。フラカォンに飛ばされたのと、トニーとジョーゴしたのと。

バナネイラにトニーが割って入って
th_IMG_3808.jpg


トニーにボルボレッタが割って入って
th_IMG_8080.jpg


わたしもー
th_IMG_8086.jpg

もちろん続いてEstivador、Dendê、Sabiáがトニーに割って入る。
はー終わった、みたいにトニーがビルーと交代して「わたしもわたしもジョーゴ」終了。


「血湧き肉躍る」と言ったのはボルボレッタですが本当にそんな感じだった。
心と体が喜ぶ練習とジョーゴ。これだからカポエイラはやめられないよなあと思う。
楽しかったなー!

夜ご飯は Dendê、Sabiáが 買ってきてくれたpizzaと、パクチーと卵のデンデーオイル炒め。
卵がサラサラなのでオムレツ風になりません。

本日購入したらしいワンピース。とても似合う。
th_IMG_1522.jpg


ボルボレッタアイスでカイピリーニャも作ったよ。
美味しいのでつい飲み過ぎてしまう。

明日は6時起き。ではなくヴェフメーリョが6時にお迎えに来てくれます。
早いー
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド