ブラジル日記~滞在中に食べたもの編とマリボーの話~黄緑帯デンデー

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/02/20(火)
サウヴィ!
こんにちは、笹森道場の某D氏ことデンデーです。

只今ブラジルへ向かっているマリアボニータさんのブログに某D氏として登場しました。
マリボよりぬき版
せっかくなのでこちらの写真をどうぞ。

20180219191731fba.jpg
マリボーが笹森道場合宿2017で気合いの入ったユニフォームで登場のシーン。
マリボーと、ドラえ○んを意識していると噂のボルボさん。
ピンボケでもわかる笑顔。そして全身白、全身青の奇跡のコレボレーション。テンポの色!2人で1つ!


渡伯前に足の小指を打撲したマリボ医師(無免許)は「骨折かもしれない。」と騒いでいました。
そこで私は”足の指の怪我ならお任せあれ!”のボルボ医師(無免許)に相談したところ「テーピングでグルグル!」

骨折していないといいですね。

そんなマリボーさん、当日に大荷物を持ちたくないからと前々日にスーツケースを成田空港に送っていたのです。

出発の朝、メールをしてみました。

私「スーツケース成田に届いてるかなw」

マリボ「あ!引き取り書忘れたw」

ウケる。

マリボ「身分証もないw」

いや、それは絶対にあると思うよ。最大の身分証。それ持ってなかったら出国できないよ。
彼女もカウマ派なのです。


さて本題。今回は飲食のこと!

毎日紙パックのジュースを飲んでいました。
喉が乾きすぎて半分くらいは一気に飲み、味わうこともせず喉を通過させていました。
写真を撮り忘れていることが多々あり、全てを紹介することはできません。なんてこったー

2018021919173273d.jpg
定番のリンゴジュースとオレンジジュース。と、ごく普通の石鹸

オレンジジュース(ラランジャ)は毎日飲んでいました。ラランジャしか言えなかった、覚えていなかった、ってわけではない……ハズ。

20180219191733e6b.jpg

20180219191736156.jpg
スピージのサーモンセット。もちろんラランジャ。
このサーモンセットがお気に入りでよく食べていました。


201802191917355a7.jpg
帰国日、サルヴァドール空港の搭乗手続きを最後まで見守ってくれたビルーにラランジャを。

20180219191738f6b.jpg
この小さいサイズのいちご味ヨーグルトなんて何年ぶりに食べただろうか。
パイナップルも美味しい!ビニール袋に入っているナッツはウーゴ先生からいただきました!


マンゴーが美味しすぎてよく食べていたのに写真がない!

メストゥレアメリカーノのワークショップ後に、ウーゴ先生のレストランで美味しい料理をたくさんいただきました。
その中でも!

20180219191739859.jpg
どーん!

事前にピンタさんが私のアレルギーを伝えてくれていて、特別に用意してもらった魚なのです!
本当にありがたい気遣いで、とーっても嬉しかったのです。

20180219191741a45.jpeg
ウーゴ先生「For you!」

滞在期間中、ピンタさんの手料理をたくさんいただきました!(あ、画像ない)

そのおかげか、帰国後「痩せたね」と言われました。(現在元通り)

201802191917423db.jpg
1度しか行かなかった近所のピザハット!

20180219191744a75.jpg
右側の写真はフラカォン先生にもらったガム。
「駄菓子 ガム 猫」で検索すると引っかかるガムの味に似ていました。
ちなみに猫ではなく熊だそう。どうでもいいか。


左側の写真のアイスもフラカォン先生から。
左側の写真にある右側のSeriguela(シリゲーラ)はサビアが食べてたのだけれど、少しもらったらとても美味しかった!

シリゲーラはどうらやカジューの仲間らしいですね。
マイナーなフルーツらしいです。
日本語でヒットするページは1件しかありませんでした。

カジューはアニーが好きなフルーツ!ジュースだとなかなか美味しく飲めるのだが……
2018021919174541f.jpg
んー口内がパイナップル食べた時のような感覚の5倍くらい。後味が……


帰りのサンパウロの空港にて。
20180219191747b08.jpg
ホタテ(かなぁ)のアヒージョ(かなぁ)がとても美味しかった。

そしてこちらの肉の焼き加減をお願いする時に”レア””ミディアム””ウェルダン”という言葉が一切思い浮かばず、ジェスチャーと共に発した台詞は
「ヴェフメーリョ(赤)! ナォン!(いいえ)」
次の層も「ナォン!」
店員さんも察しのいい方だったので、すぐに理解してくれました。ウェルダン希望だということを。
パンとお米を変更して欲しいということきちんとポルトガル語で伝えられました。

馬鹿と天才は紙一重。我ながらそう思いました。

あとモーリョ!
モーリョって何でこんなに美味しいんだ!(画像はないよ)

その一ヶ月後、笹森道場でシュハスコを食べに行った時のこと。

私「何これ!美味しい!」

モイカーノ先輩「ヴィナグレッチだよ。」

また美味しい食べ物を見つけたー!
後日レシピを検索。

「モーリョ・ヴィナグレッチ」

あ… 2つで1つ!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド