FC2ブログ

カポエイラ・テンポ1年生振り返り〜マリボよりぬき版〜 黄緑帯マリアボニータ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/02/19(月)
Salve!
渋谷支部黄緑帯のマリアボニータです。

16_20180218222042bc2.jpg
みぞおちに食い込むカベサーダ。

先月21日でメンバー入りを果たしてから1年が経ちました。
しかし感覚的には「え?まだ1年しか経っていないのか」という感じです。
なぜなら、日々の練習が充実していることもありますが、ご存知の通りテンポではそれ以外にもイベントやレッスンがあり、
とても濃い時間を過ごすことができたからです。
今回はそんなカポエイラ テンポのイベントやレッスンをマリボの主観的ダイジェストでお届けしたいと考えています。

<<その1:歌や楽器の音楽練習>>
密かに私の好きな時間です。(なんちゃらの横好き)
渋谷支部では長い時は3時間半、歌や楽器の練習をします。
この音楽練習を通じて歌を20曲近く、ビリンバウのトーキを7種類覚えました。(歌いながら楽器を演奏できるかは別問題。)

うきうき道中
初めて覚えたクァドゥラ。

緑帯試験に向けて覚えるトーキは残すところイーノのみとなりました。早く演奏できるようになりたいですね!
そして貴重な体験も.....!!ビリンバウのカバッサとパゥ作りに参加することができました。

12.jpg
音楽練習中に突然瓢箪を捌き始める林先生。

~乾杯~
隣では平川さんにビリンバウの張り方を教えてもらうマリアボニータ。
なかなか上手に張れません。。。


11.jpg
カバッサの素材。1つ捌かせてもらいましたが、切り口をボコボコにしてしまいました。
申し訳ございません。(土下座)


14_20180218222039947.jpg
パゥ作り。みんなでひたすら木を削る。

材料が必要なので、日本ではあまり経験できない作業なのかなと思います。貴重な体験で大興奮でした。

音楽練習といえは、新宿本部では特別レッスンとして竜太先生に歌や楽器を教えてもらえる濃〜〜い時間があります。
竜太先生のビリンバウ演奏はシロウト黄緑帯でもなんとなく凄さがわかります。
音のキレがいいから?リズムが良いから?強弱が絶妙だから?詳細はわかりません。専門家じゃないので(爆)
とにかく感動します。

6.jpg
わざわざビリンバウを持っていただいて写真撮影する、の図。

<<その2:親睦を深めたり特別レッスンしたり>>
1年間で本当に色々な催しがありました。
ブラジルの文化を理解したり、メンバー同士交流したり体の動かし方を学んだり。。。目的は色々です。

その中でマリボがまずクローズアップしたいのはブラジル料理教室についてです。
私が初めて参加したのは渋谷支部で開催されたコズィードゥという煮込み料理を作る会でした。

7.jpg
材料はこんな感じ。具沢山。豪快にザク切り。

8.jpg
林先生が渡伯中にアニーさんから教えてもらったレシピ。
ブラジルの味を再現するため試行錯誤中。


9.jpg
グツグツ煮込む。素材の旨味がスープにしみ出しております。

お好みでマンジョッカ芋の粉を混ぜていただきます。とにかく美味しい!

ブラジル料理教室は他にも2回開催されました。
林先生+久保田さん主催のフェイジョアーダを作る会 と

18_20180218222045b99.jpg
久保田さんこだわりの特製塩漬け肉、と普通のお肉。

17_20180218222043cf3.jpg
塩漬け肉を使ったフェイジョアーダと、普通の肉のフェイジョアーダを食べ比べ。

林先生+カナコさん主催のラザーニャの会です。

あついあつい
普段食べているラザニアよりクリーミィ!(自分比)
翌日用のフェイジョアーダも作り、盛りだくさんな料理教室でした。しかもカナコさん抽出のブラジル式コーヒー付き。


いずれもシンプルで癖がなく、素材の味が引き立つ料理でした。
なかなかブラジルの家庭料理を食べる機会ってないですよね。
ブラジルのスポーツをする団体ならではの料理教室でした。

この経験から得た知識。
【-------ブラジルには旨い食べ物が沢山ある。-------】
以上、現場より食いしん坊その3がお届け致しました。

それから忘れてはいけない、もう1つのラッキー&楽しかったイベント。
笹森道場の合宿にお邪魔させていただきました!!!

21_20180218222127cef.jpg
ババァ〜ン!

22_2018021822212805e.jpg
上陸!!(駅からバスで宿近くまで移動してきただけ。)

23_201802182221308a6.jpg
とある日の練習風景。某D氏に合宿は正規だよと言われた(ような気がして)、1人だけ正規上下で来ちゃった恥ずかしいマリアボニータ。

19_20180218222047533.jpg
ただのレクリエーションではありません。大自然の中でキャニオニングとシャワークライミングをする事で、
カポエイラに必要な持久力や瞬発力、瞬時の判断力などを鍛えるトレーニングなのです。(多分)


笹森道場には合宿の他にも、お花見や練習着自由の日(という名のコスプレ大会)、年明け初詣とシュハスコを食べる会など面白いイベントに沢山参加させていただきました。

これらのイベントの他にサンバとかヨガとか充実したラインナップの特別レッスンとか飲み会とか昇段式打ち上げ(飲み会)とか全体忘年会(飲み会)とか、本当に色々な催しがあるのですが、書き切れないので割愛します。

<<その3:ホーダ!ホーダホーダ!>>
やはりカポエイラのメインイベントと言ったらホーダなのではないでしょうか!
毎月開催されるテンポのホーダへ参加したり、地域のお祭りで披露されるホーダのお手伝い、他団体のホーダに参加したり。。。毎月何かしらのホーダに関わる事が出来ました。
中でも思い出深いホーダをよりぬき。

20_20180218222048a27.jpg
テンポのバチザードにて。散々転ばされたジョーゴの後に帯ゲット。お気に入りの写真です。後ろで某D氏が頑張っていますね。

15_20180218222040625.jpg
ブラジルフェスティバルのホーダを友達が見にきてくれました。事前の説明をほとんどしていないのにカツオ先生のジョーゴを見て
「カツオさま〜!カッコイイ〜!!」と黄色い声援を送っていました。カポエイラできるイケメンってすごいなと脱帽した瞬間でした。


1_20180218222019ef8.jpg
ACMBさんのホーダにソノさんにくっついて参加しました。ソノさんにかなりフォローいただき(特に気持ち的な面で)
無事にジョーゴする事が出来ました。普段ジョーゴするメンバーと違うためとても良い刺激になりました。


これら全て1年間だけで参加したイベントですよ?凄くないですか?
。。。とはいえ無理に全部のイベントに参加させる雰囲気ではなく。
先生方は各人のライフスタイルに合わせて、積極的に頑張る人には厳しく、実生活とのバランスをとりながら頑張りたい人には希望に合わせて見守ってくれます。
そういうところが長続きできる秘訣の1つなのかな。。。と密かに思っています。

とまあ、長々と振り返りを書いた訳ですが。
今回なぜこのような振り返りをしたかというと訳がありまして。。。私事になりますが。
な な な なんと、2年目最初のイベントとしてブラジルへカポエイラ修行の旅(2週間ほど。1人ではない。)に行く事になったからです!!

今回の修行(大袈裟)の目的として、以下の4点を定めました。
①バイーアで本場のカポエイラを練習する。
②ブラジルの文化を知る。
③ポルトガル語で交流する。
④無事に日本に帰ってくる。

言葉の壁、カポエイラの技術不足、不慣れな海外渡航など不安な事も多いですが、ブラジルで本場のカポエイラを経験できるチャンスは滅多に無いのでバイーアの空気を沢山吸収して帰って来られたらいいなと考えています。

24.jpg
目的に合わせやりたい事リストを洗い出す(下書き。本物は自分内秘)。100個抽出してやろうぜ、と息巻いたものの38個目から筆が進まず(没)。
すでにあるタスクを細かぁぁぁく細分化したり、先生先輩に宿題もらってようやく75個に。よくよく見るとムケーカを食べたいとかちっせぇタスクが散在。
さて何件消化できるでしょうか?


最後になりましたが、この場をお借りしてお礼をお伝えしたく。
まずは平川さん。

2_2018021822202199b.jpg
みんな別々のテキストを開いているという伝説の写真。

ブラジルに行く事を早々に決めたものの、ポルトガル語をどうやって勉強しようかと悩んでいた時に”自分も勉強になるから”という聖人のような理由でレッスンを引き受けてくれました。
それから約半年間、週1のペースで無償でポルトガル語を教えてくれました。
こんな菩薩のような人間がこの世の中に存在して良いのでしょうか?本当に感謝してもしきれません。
まだまだ発展途上ではありますが、教えていただいた事を胸にブラジルで会話できるよう心がけます!

そして林先生。

4_2018021822202423d.jpg
酷いw

私の「やれ」と言われたらやりたくなくなる天邪鬼な気質を理解してか(単純に放し飼いなだ....ゴホゴホ)、
やりたいように練習させてくれる林先生。でも練習時のアドバイスはいつも的確なので、とても頼りにしています。
今回の渡伯に向けてはブラジルでの面白い体験談を沢山聞けましたし、ふとした時にあー心配してもらっちゃってるな。。。と思うことがありました。色々と気にかけていただきありがとうございました。

ちなみに、今回の渡伯のためのアドバイスはこんな感じでした。笑
・ウーゴ先生のお店で美味しいお出汁をQuero tomarする事。
・レウ先生の”レ”の発音を注意する事。
・カポエイラの歌を覚えてくる事。
・トニー先生の言う事をよく聞く事。(理解できるかは別問題)
がんばります。

本当は感謝しないといけない人達がまだまだいるのですが、書き切れないのでブラジル滞在記で随時書いていきたいと思います。
取り急ぎは壮行会に参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
ブラジルで吸収したものを何か少しでも還元していければいいなと思います。

はぁーまもなく渡伯なのに全然準備が終わっていない気がする。。。。
というか、気持ちの準備は永遠に終わらない気がする。。。
そんな自分にBoa viagem

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド