弾丸ブラジル旅1。深夜のボストンで泣いた出発日。2018/1/6 黄帯Barracuda

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/02/27(火)
黄帯のBarracudaです。
カポエイラを始めて4年目。ブラジルに行ってきました。

1/6〜1/14。
土日とくっつけて9日間のお休みをもらいました。
日曜の夜にブラジルに到着して、金曜の朝までアカデミーアに滞在する、
中6日間の短い滞在です。(訳あって5日間になったんですが…)

それだけの滞在期間でもブラジルは楽しかったです!
休みが少なくてもブラジルには行ける。
そして行けばとても楽しい。
そんな事がわかった今回の滞在です。

※今日の日記は、カポエイラは一切出てきません。ブラジルへの移動中のお話です。

ブラジルまでのチケットは、ブラジル旅行社 の菅野さんに取ってもらいました。
アメリカ経由のルートです。
成田→ニューヨーク(JFK国際空港)→リオデジャネイロ→サルバドール

出発当日。
成田空港で『ニューヨークが豪雪の為飛行機が遅れているが、問題なく飛べる』とのアナウンス。

barracuda0003.jpg

1時間半程出発が遅れました。乗継ぎには十分な時間を取っていたので、まだまだ涼しい顔をしている私。
この後酷い目にあうとも知らず…。
12時間後、そろそろ着陸体勢に入るかという頃にフライトマップを見ていると、飛行機の軌道がボストンを指していました。

ニューヨークの空港ってボストンにあるんだっけ??

機長からアナウンスが入ります。

JFK国際空港は雪の影響で到着ゲートが閉鎖されていて、
着陸しても飛行機の行き場がないため行き先をボストンに変更する。
今後の事はボストンに到着したら地上係員に確認する。との事。

えーーー!!!何それーー!!
どどど、どうしよーー!


飛行機はぐんぐん進んでボストンのローガン空港に着陸。
アメリカン航空のカウンターには長蛇の列ができていました。
何はともあれ先生達に連絡です。
ローガン空港のフリーwifiに繋いで連絡開始。
フラカォン先生、竜太先生がすぐに反応してくれて嬉しかったです。

コードシェア便の為、JALのグランドスタッフが対応してくれたのですが、
今夜はローガン空港で足止めになるとの事。
ホテルは航空会社で手配してくれるそう。

22:00。
セキュリティチェック前の空港ロビーに荷物ごと出されてしまいました。
外には雪が積もっています。
ここは大人でも誘拐される国。

もしかして大ピンチ・・・?

barracuda0002.jpg
ローガン空港のロビー。混乱していたのでよく見ていませんでした・・・。

どうやったら最短で確実にブラジルに着けるだろうか。
まずは安全なホテルにチェックインして、
アメリカン航空の予約センターに電話してみよう!

作戦決行の前に、さっきからずっと寒くて手が震えています。
手元のiphoneを見ると・・・

barracuda0001.png



( ゚д゚)
( ゚д゚)
( ゚д゚)!?

ま、まいなす、17℃!!?
(東京の1月の平均気温は5.2℃)

…ホテルにたどり着く前に死ぬんじゃないかしら…。
外はビュービュー風が吹いて本当に寒かったです。
私はこれから暖かい国に行くのに、大寒波のアメリカで、しかも深夜に何やってるんだろう・・・。
barracuda0005

駅には近寄ってはいけない雰囲気の人たちもいて、必死で目を合わせないように歩きました。
本当に怖かった!

24:00。
ホテルに着いて、暖かい部屋で色々な人からのメッセージを読んだら心が緩んでしまい、ちょっと泣きました。

アメリカン航空の予約センターに電話してみると、
「空港のカウンターが3:30に開くから相談してみて」と案内されたため空港に戻る事に…。

barracuda0004

カウンターのおじさんに事情を話します。

『雪の影響で目的地とは別の空港に着陸して困っています。
経由地のリオまでしかチェックインしていませんが、
私の最終目的地はリオではなくサルバドールです!
なるべく早い便に振替て欲しいですーっ!!(切実)』


するとあっさり、ボストンからサルバドールへの振替便を取ってくれました。

ボストン〜マイアミ〜サンパウロ〜サルバドール

ニューヨークに戻らず、ボストンからサルバドールを目指します。

新しい旅程はサルバドールまで最短で移動できる代わりに、
キャンセル待ちしなくてはいけなかったり乗換時間が1時間前後とタイトだったり、といった厳しいものでしたが、
選ぶ余裕はなかったですね・・・。

こうして、定刻から約6時間遅れて無事にブラジルに辿り着く事ができたのでした。

barracuda0006
ローガン空港にあった魚のオブジェ。


後日談ですが、JFK空港は次の日水道管が破裂して大変なことになったらしいです。
(赤帯のそのさんが教えてくれました)
ニューヨークにバスで戻るという選択肢もありましたが、ボストンにとどまって良かったかもしれません。
冬のニューヨーク経由は注意が必要かもしれないですね。

また、私以外の人もブラジル行きは結構大変だったようで、
みんな何とかしてたどり着いています。
当たりを引き当てているのは一部の人だけみたいですけれど・・・。

出発前の飲み会で、えしこさんの飛行機の話を聞いていたので、
私も何かあったらごねまくってみようと思ってました。

→えしこさんの飛行機の話。勇気をもらいました。
http://capoeiratempo.blog121.fc2.com/blog-entry-1573.html
http://capoeiratempo.blog121.fc2.com/blog-entry-1574.html

→タルタルーガさんも別の空港で降ろされていたようですが、何と観光しています!
旅ブロガーは強いです。
http://capoeiratempo.blog121.fc2.com/blog-entry-698.html


ある意味とても貴重な経験でした。
励ましてくださった皆様ありがとうございました。

これからも飛行機に乗る事はあると思いますが、

もう飛行機が遅れようが到着地が変更になろうが、
両隣をデカい男の人に挟まれて狭かろうが
(肘掛けをめぐる熾烈な争いが何度か勃発!)
恐れる事はありません!!!


…乱気流と乗り物酔いは怖いです。

1日目に続く。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド