FC2ブログ

「こんなに楽しいのか!?のバチザード(2016年)」 2016/11/27(日) 黄帯のカナコ 

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/12/26(火)
※紛らわしくて申し訳ありませんが、今年ではなく去年2016年のブラジルバチザードの日記です。


今日はバチザード。
快晴。私は二日酔い。
th_2C99901F-ADC9-4004-B7B5-2D245B06222C.jpg

バチザード前に部屋で動画をパソコンに落とす作業をする。途中で電源が落ちたみたいで部屋の電気が消えて扇風機が止まる。

アカデミーアに行ったら理由がわかった。延長コード使わなくてもビデオ用の電源を取れるようにコンセントを移動していたから。サペッカ兄の仕事。
届かないなら電源を動かすという感覚に感動する。
th_5FE4D805-BC7F-492E-B806-78F88797B1A3.jpg

そうそう、この辺にカメラを置きます。
サペッカ兄、ナゾの青年と思っていてゴメンなさい。ありがたいです。

トニーに昨夜のシャワー出なかった事件の話をする。「だって止めてたもん。ここだよ」といって水の元栓スイッチを指差して教えてくれた。
そうか、そこをひねればよかったのか。棒とか使わないと届かない高めの位置にありますけど、もう水が止まってもメゲません。

バチザードはだいたい9:30くらいから…
集まったメンバーでroda de grupoが始まる。トニーはバチザード後のfestaの準備で忙しそう。
th_34A4B873-E636-4B28-8219-EDC726844FC6.jpg

ちょっとずつ人が増えてきて徐々に盛り上がる。
トニーとサペッカ
th_21B040F2-A80A-4AE4-95B2-160EBFB73613.jpg


タリさんと赤帯ブルーノ
th_7FA4F0D3-ACF2-4FA2-BDCE-CEBC7B02C40C.jpg


ジョッタと息子のペドロ
th_7271C606-EB65-47F1-8763-B245A65B301D.jpg


タリさんと6さん
th_19183ADE-CB7C-4B42-AEAE-5EFB26FAC430.jpg


他の団体のメストレや先生たちも次々と。
メストレボゾーのエルボー!
じゃなくてcotovelada。
th_EE6FF416-2851-44B5-B21D-DA20BD90AC11.jpg


Sequência 披露。
イーザとエスペジート。
th_BC11F870-DA87-46F0-A84B-5B9CBB7D4D15.jpg


ビルーと青帯ブルーノ。
早くてカッコいい。
th_569B2AC8-1FB3-4BC1-99E6-1E10635FA6B0.jpg


トニーの解説でビルーがトーキを弾きます。
ビルー、緊張してるみたい。
th_507EC56A-BD09-4235-9D30-491BF4556B95.jpg


いよいよマクレレー。えしこさーん!
私がいた少しの合間だけでも大変そうだったマクレレー練習。ついに本番が来ました。
th_37491175-983F-40B3-9A4B-E01B4D76E563.jpg

th_C7A5255B-96E8-4CCC-AF0F-8939AD262AF2.jpg

th_C009F2EB-F4C1-4FE4-95D7-F59F7933FB7C.jpg

えしこさんの笑顔がそれはもう素敵で、べんぞうさんが嘘のよう。いや、べんぞうさんがあったからこの笑顔。ぴっかぴかでした。


えしこさんとは関係ないけど筋肉。子供のエスペジートまで腹筋がすごい。筋肉は美しいですね。
th_06F4A464-A76A-4263-A4A4-BA0E4068ED1D.jpg


昇段式が始まります。

ビルーは今どんな気持ちなんだろう。
いろんな顔をする。
th_E88E0A16-EC99-4F08-88CD-50F67A4016C7.jpg


まずは子供から。
トニーとジエゴ。おめでとう〜!
th_78C254EC-4953-41DA-BE30-AE93BF0ECB07.jpg

th_CBD07B40-D2C1-44B6-B648-69C2D5984FB6.jpg


子供が終わって大人。まずは黄緑帯。
ヴェフメーリョの同僚の先生が来ていた。小学校のバチザードにヴェフメーリョにスーパーマンTシャツを着せてあげた先生です。
ポルトガル語がわからなかったけど、ヴェフメーリョが怪我をしたあとすごく助けてもらった、という内容だと思う。言葉がわからなくてもトーンや表情で彼女への感謝の気持ちが伝わってくる。

次にこのお母さん。
th_IMG_8757.jpg

Carlosという子のママでアカデミーアでも一緒に練習した。
たぶんだけど、とっても大変な人生だったけどカポエイラのおかげで救われたって言っていたと思う。
救われてよかったね、カポエイラに出会えてよかったよねと思ったら泣いていた。私もこういうふうに救われたんだなーと。カポエイラは人生をいい方向に変えてくれるものでもある。

この後昇段ジョーゴを見て涙腺が崩壊してしまった。歩くのもたいへんそうだったのに、ヴェフメーリョがジンガをしている。
とてもゆっくりのジンガ。怪我をする前のヴェフメーリョのジンガを思うと怪我の重さが分かる。カポエイラできないかもってくらいの怪我をしたヴェフメーリョがまたカポエイラをしている。

このあと私は涙が止まらなくなってしまった。
ちょこっとしかいなかったのに、すでに知っている人の昇段がとても嬉しいし、知らない人でも感動するし。今この場で起こっている素敵な時間を共有させてもらっているのがありがたくてうれしくて。もう何を見ても泣けてくる。

会う人みんなに大丈夫かと聞かれた。「嬉しくて泣いている」と言っても「嬉しいのになんで泣くんだ」と意味がわからないみたい。
みんなが抱きしめてくれる。よしよしって。それが嬉しくてまた泣いてしまう。ずっとうれし泣き。

その後は歌が、ジョーゴが、AXÉがすごいと思ったことは覚えていますが…
気がついたらバチザードが終わってfestaになっていた。
th_IMG_9037.jpg


バテリア。サンバ前。
th_IMG_9065.jpg


いえーい!
th_EE1D9DFE-7628-427A-AC0E-891616E6E47D.jpg


トニーも大サービス。
th_5026B92E-04CE-4B34-8B98-AF9BF7C3C3D6.jpg


楽しくて嬉しくて。と思っていたら今度はえしこさんの涙腺が崩壊。あまりにも泣くのでみんながハグしてくれる。
サペッカがぎゅー
th_IMG_9131_2.jpg

メストレルーカスもぎゅー
th_IMG_9150_2.jpg


ジョンもぎゅー
th_IMG_9140.jpg


ビルーもぎゅー
th_IMG_9157.jpg


ラリッサもぎゅー
th_IMG_9172.jpg


こちらは昇段おめでとうのぎゅー
th_IMG_9087.jpg


最後はちゃんと笑顔になりました。
th_IMG_9094.jpg


ブラジルではいろんなことがむき出しで、鮮明で、分かるというよりは感じることが多かった。ポルトガル語がわからなくてもみんなと一緒にいると何かが流れ込んでくる。
言葉にできないけれど、またブラジルに来て体験したくなるような何か。

バチザードはそういう流れ込みが激しすぎて…あまり覚えていないけれど、ちゃんと残ったものはビルーの青帯昇段とヴェフメーリョのこと。友達がたくさんできて、一緒に笑って泣いたこと。こんなに楽しいことがあっていいのか。
この体験はここじゃないと絶対にできない。とてもとても幸せ。


そして夜。昼間も沢山飲んだけど、トニーとビルーとウルソとSPEED CAFE(今はもうない)に飲みに行った。普段は優しくて温厚なウルソが実は熱い男であると分かった。ビルーもお酒を飲まないのにいっしょに付き合ってくれた。
最後まで贅沢な日でした。

ちゃんと参加できて本当に良かった。
ブラジル旅行社の菅野さん、ありがとうございます!!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド