「2016年ブラジル本部バチザード昇段式と打ち上げでシュハスコ」2016年11月27日(日)黄帯えしこHabilidosa

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/11/15(水)
2016年11月27日(日)

今日がテンポのバチザード、昇段式です。これに参加したくて来たようなもの。
ブログがどんどん長くなっていますが。一番長いです。なかなかまとまりきらないけど、まとまらないまま書きます。

20171110185120449.jpg

朝からソワソワするけど、バチザードは昼ぐらいから。

ちなみに、今日帰国になっちゃうかもしれなかったPintaは帰国日を変更できることになりました!
ブラジル旅行社さん、さいこーですね。

今日、昇段する人たちの帯たち。そわそわ。
20171110185044428.jpg
当日こない人も多いブラジル。この本数の人数くるのかな?

カメラ用の延長コードをメストレが準備してくれている。
でも、電気系統の調子が悪く。朝からサペッカの兄ちゃんがきて配線を直してくれていた。


バチザードの前に、先日カシシ作り教えてくれたメストレケイシャーダがきて。
集まった人たちでジョーゴ。楽しいし、気分もどんどんあがってきます。
20171114151030181.jpg

はじまる前から楽しい。
201711101851566d8.jpg

メストレトニーの登場。そろそろはじまるようです。
20171110185250985.jpg

他団体のメストレたちの紹介。
日本から参加してる人たちの紹介。
20171110185221808.jpg

このあいだのワークショップの講師陣の並びだ。カベサォン先生、フラカォン先生、ネトゥーノ先生。
20171110185514195.jpg

ホーダドグルーポのはじまりです。(順番違うかもですが)
20171110185355ed6.jpg

20171110185426f00.jpg

20171110185503804.jpg

タリさんと、長男6さんのジョーゴも。
20171110185523246.jpg

親子でジョーゴっていいですねえ。
20171110185547b80.jpg


バチザード前に、セクエンスィアは誰がやるの?と聞いても
「わからない。当日、メストレが決めるんでしょ。」って話だった。
そうか。みんな、自分が指名されてもおかしくない意識でむかえるのね。

なんとなく、青帯に昇段するビルーとすでに青帯のブルーノがやるのかと思っていた。

子ども黄緑帯イーザとエスペジートが指名。
いつもニコニコ(ニヤニヤ)で前のめりでガンガン練習している二人が、緊張でむっつりした顔になっている。

それがよかったな~。全然へらへらもしていなかった。
二人とも真剣だった。がんばったね。残念ながら写真がないです。


 
昇段が始まる前に。マクレレーです!!この人たちでやるんだーってようやくわかる。

もうアカデミーアは人でいっぱいで、練習のときより狭い中。
狭かったせいで、しょっぱなから、後ろにいたGaivotaのグリマが私の頭にがんがん当たり。
20171113180531405.jpg
もうそれが面白くなっちゃって、笑ってます。マクレレー中。

もう(私の数少ない)一生分のマクレレーやった気がいたしますので。
これが私の生涯最後のマクレレーということでよろしいんじゃないでしょうか、ね。





子どもバチザードの時間に。知らない子どもがけっこういるけど、全体的な数は少なめ。

赤帯ジョッタの息子が、はじめての帯をとります。
子持ちだったのね!ジョッタ!

しかも、このジョッタの息子のアぺリード(カポエィラのあだな)が『Tempoテンポ』となりました。
メストレトニーがパドリーニョ(名付け親)。

グルーポ・テンポの、テンポ! 
すごい特別なアぺリードじゃありません?いままでいなかったんですね。
ジョッタのアぺリードがAmanhaだから、それに関連して、とのことでした。

ジエゴも緑帯に昇段!


イーザとエスペジートも緑帯に昇段します。このとき、パンデイロ叩いている二人。
20171110185945599.jpg

年齢がちょっと上、といってもイーザは11歳、エスペジートも同い年かな?
二人とも子ども練習も大人練習にもでていたせいか、この二人のコンプラールです。

メストレたち相手に頑張っていて。いつものガンガンにケーダかけて遊んでくるジョーゴとは違って。
やっぱりちょっと緊張している。こういう子らでも緊張するんだ。それだけ二人にはここが大事な瞬間なんだって感じてるんだろうな。
泣ける。写真とれなかった。

20171110190115711.jpg
昇段したあとにとったイーザとの写真。おめでとう。

Pintaにおめでとうをされる、エスペジート。
20171113180805702.jpg




大人の昇段前に休憩時間。

20171110190247dff.jpg
大人の青帯に昇段するのはビルーだけで、ちょっと話す。

そこに青帯のブルーノが寄ってきて。(左がブルーノ)
20171107192557413.jpg

青帯とるビルーの横にわたしが座っていたので
ブ「Habilidosaは昇段しないの?」   
  「しないよ~。まだまだ。」
※昇段式の時期にわざわざ来ているのでいろんな人に聞かれます。

ブ「昇段しちゃえばいいじゃん!」 
 「いやいや、ないない、あははー」

ブ「今日、昇段しちゃいなよ!ちょっとMestreに言ってくるね。」
     
って。本当にいっちゃった…


アカデミーアのむこうから
  「Hoje??!!!(今日か??!!!)」とメストレの怒鳴り声が聞こえる。
  Onde??!!だったのかも。

戻ってくるブルーノ。

ブ「ダメだって笑」
 そりゃそうでしょーよー笑

青帯ブルーノは、練習にほぼ毎日一緒に出てたけど、小さい娘さんもいて仕事も忙しい彼と
ゆっくり話す時間はあまりもてず。だけれど、とても信頼できる人だと感じていて。
むりやり例えると、カツオ先生とおでんさんを足して2で割ったような…

表情、声のトーン、しぐさ、彼の相手に対する気遣いと労りの気持ちを感じます。
言葉でのやり取りが不自由だからこそ、言外のものが際立ちます。

まあでもそれをいったらカポエィラも同じか。
しゃべっていることより何よりジョーゴがその人を表しますもんね。

メストレがレッスンできない日は、青帯ブルーノが代わりにレッスンしていた日もありました。そんな人。
ということで、そういうブルーノから、勢いと面白がってかもだけど昇段したらって言われ
メストレに言いにいってくれまでしたことは、自分でもびっくりするほどうれしいことだった。

この人こそ信頼できると自分が思った人に、信頼してもらえる人になりたいし。
そういうカポエイラができるようになりたい、と思った思い出。

20171114151753c2f.jpg
(関係ないけど、攫いたいくらい可愛いブルーノのお嬢さん。)


話が脱線しましたが、大人の昇段式のはじまり。

黄緑帯の昇段のときにサプライズ。
20171110185633fa1.jpg

ケガをしたヴェフメーリョ先生の学校でアシスタントをしてくれていた彼女がバチザード見学にきていた。
彼女の名前が呼ばれ、黄緑帯をもらえることに!!

さっそくお着換え。

201711101857515ea.jpg
小学校のマクレレー教えるのも手伝っていたしなー。
ヴェフメーリョ先生を支えてくれてありがとう。

20171110190033855.jpg

もう一人の黄緑帯の彼女は、家庭でつらいことがあったけど
カポエイラのおかげでつらい出来事を乗り切れた、という話をしていた。

201711141508497ef.jpg
(右から二番目の彼女)

カポエイラの良いところは、こういうふうに他の人の人生にふれることができることなのではないかと思います。
カポエィラが支えになった彼女の人生に、カポエィラをとおして理解して、横でお祝いを言える。
カポエィラがなければ、こういう形では関われない。

バチザードは、そういう昇段する人の節目節目の大事な場面を一緒に作ることができて、一緒に喜ぶことができる。
自分のことで喜べることもいいけど、自分ひとりの人生の中で起きることって限られて
他の人の幸せで、自分が幸せな気持ちにになれるってなったら、そこには限りがなくて。

20171110185956495.jpg

カポエィラをはじめたことで、そういう祝う気持ち・一緒に喜ぶ機会って各段に増えている気がします。
ブラジルのみんなと、ほんの一か月一緒に練習しただけだけれど、こんなにうれしい気持ちにさせてくれるカポエィラは偉大。


さて話はもどって、大人の黄帯昇段です。
サペッカの兄ちゃんが黄帯に昇段していた~。このときは、まずメストレトニーに黄帯をつけてもらってからジョーゴがはじまる。
20171110190232ef6.jpg

20171110190203b6f.jpg


今年のバチザードでは、先生への昇段はなくて。
大人青帯に昇段するビルーがオオトリです。
20171110191400b84.jpg
ビリンバウの試験。

クアドラ。みんなニコニコ。
201711101904284f7.jpg



20171110190601df4.jpg

ジョーゴがはじまります。メストレボゾーとジョーゴが多かった。
20171114151917a88.jpg

Volta do mundoしてたら、メストレトニーがホーダの中にはいってきた!
20171110190815ce9.jpg

と思ったジョーゴはしない笑。
20171110190730a86.jpg
やんや、やんや。
トニーはビルーのこと大好きです。


よかったなー。
彼はカポエィラ好きなのわかるし。練習も好きだし、熱心です。
ジョーゴもビリンバウもアクロバスィーアも、いろんなことができる。

20171110191351eda.jpg

おめでとう、と心から言える。大事なこの場に立ち会えてよかったな。
201711101914319a3.jpg



青帯は、生徒の最後の帯で。
ジョーゴやアクロバスィーアとかの動き、戦うことも、
歌とかビリンバウやパンディロとかアタバキといった音楽も
状況判断もできないといけない帯になります。
201711071909438a1.jpg

生徒の帯ではありますが、代行で先生の代わりにレッスンすることもあって。
先生レベルではないけど。青帯は人に教えられるレベルの人がつける帯。

知識も、ポルトガル語も必要で。
私が黄緑帯のときに、当時青帯のカツオ先生がブラジル人の多いグループのイベントに引率してくれて
最後にグループとグループのイベント紹介をポルトガル語でアナウンスしていました。
こうやって引率できて、ポルトガル語でアナウンスできる、それが青帯なんだな、と思ったのを覚えています。


そういうレベルが青帯なので、昇段するのは大変な帯です。
とはいえ、わたくし黄帯とって早数年。次の帯は青帯です。


2017年現在にいたっても、自分は黄帯としてできるようになることの半分ぐらいはやれるようになってきてるのかな、
という感じで、実力的に足りない、ということが一番大きいのですが。
練習して良いカポエィリスタになりたいという気持ちはずっと続くだろうけど
いろいろ考えると、青帯とることはないだろうな、と。いまも8割くらいはそんな気持ち。


それでも、ブラジルのバチザードのこの日を思い出すと。

2017111019152812a.jpg

ブルーノとのやりとりは自分にとっては、大事なうれしい思い出になっていて。
彼のように信頼できるカポエィリスタに信頼されるカポエィリスタになりたいし。
単純にブルーノに青帯とったよ~って言えたら、わたしが嬉しい気持ちになれるだろうなと思ったり。

ビルーの青帯昇段をみて、彼のように努力して彼と同じ青帯をとって、同じ帯としてジョーゴできたら、
それはすごい自分にとって楽しく喜ばしいことなんじゃないか、という思いもでてきます。

201711141524302f5.jpg

そういう日は結局こないかもしれないけど。そう思わせてくれてありがとう、と思う昇段式でした。


20171113181117074.jpg
ジエゴの新しい緑帯と、ビルーの新しい青帯と、わたしの黄帯。







さてさて、バチザード終了後は恒例の、アカデミーアでシュハスコ!打ち上げです。
20171113181526b64.jpg
こどもも一緒に、わきあいあい。

焼く人は大忙し。
20171113180643f82.jpg

20171113181614fcc.jpg


俺のファミリーを紹介するぜっていって、奥さんと娘さんを3回紹介してくれたメストレ。こんなに家族大好きって素敵。
2017111318154584d.jpg


打ち上げしていたら。あー、バチザードが終わっちゃた!という気持ちに。
もうあと残り数日でブラジルを離れるということ。

それがさみしくて、途中からわんわん泣いていたらば。
201711131810316fd.jpg

メストレルーカスに連行される。
201711141534174c1.jpg

メストレルーカスに、なんでそんなに泣くんだ、と聞かれ
しばらくブラジルに来れないし、みんなに会えなくて寂しいという話をしたら。
『そんなに泣かなくていい。みんないつでも待っているから、いつでも会える。おれたちはカポエィラでつながっている。』
という話をされて、さらに泣く。

ちょっと離れてたところで、また泣いていたら、またメストレルーカスに連行され。
また優しくなぐさめられて、また泣く。
なんかいい話されすぎて。
おぼろげな記憶で、「この人は泣き止ませるようでいて、泣かせにかかってきてる…」って思ったの覚えています。


サンバおどったり、突如ジョーゴがはじまったり。
そして、また泣いたり。

さみしいじゃん。また会えるけど。


もっと一緒に練習したかったな~。
201711141636168f3.jpg

201711141557015d7.jpg

201711141638252af.jpg

201711141606159f8.jpg

20171115091001842.jpg

20171115091209c64.jpg


201711131810094f0.jpg

201711131817291f9.jpg

2017111318092637b.jpg


途中で、メストレに、泣きすぎだから頭冷やしてこいってシャワーを浴びてくるように言われます笑。
この日はそれまで使えなかった2階のシャワーがなおっていて、使えたのでした。たしか。

シャワーあびて一回着替えてアカデミーアもどって、部屋で寝て。起きてトニーとPintaと夕ご飯食べたような。たしか。


最高に喜ばしくて楽しい気持ちと、離れがたくて寂しい気持ちで。
グッタリ消耗しました。

201711141542216b1.jpg


みんな昇段おめでとう。楽しかったです。ありがとう。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド