「カンドンブレ。メストレネネウたちの講義@UFBA。夜はフラカォンの誕生日」2016年11月23日(水)黄帯えしこHabilidosa

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/11/10(金)
2016年11月23日(水)

今日は、朝から緑帯生徒のルーと一緒に、カンドンブレの方たちが集まって住んでいるコミュニティに行くことに。
カンドンブレは、バイーアを中心とした、ブラジルの民間信仰のひとつ、です。

バスで1時間くらいかかったかな?けっこう遠い。正装である白いワンピースに着替えるルー。
201710311844042fc.jpg


私たちも、白いスカートをおかりします。
2017103118451110c.jpg

建物や像は撮影Okとのことです。
入口には、カンドンブレの神々の像が。これはオショシOxossiか。歌詞にもでてきますね。
201710311846062fb.jpg

神々の名前がついている家。シャンゴ Xango
201710311846470a1.jpg

カラフルなおうち。家が並び、本や雑貨を売っている小さなお店もあります。

20171031184520dc1.jpg


201710311848117be.jpg


今日はこの中の一角の集会所で。(ここもテヘイロTerreiroって呼ぶのかな?儀式を行う場所)で、カンドンブレの儀式があるそうです。
信者ではないわたしたちも入ってよいとのこと。
このコミュニティに住んでいる人に加えてルーのように外に住んでいる人も集まり、人でぎっしりです。


中では、おそらく今日集まったなかで最高位の聖職者の女性が座っていて。
一人ずつ足元にひざまづいてかがみ、身体を寝かせて転がる動作をしていました。
 

201710311847168d7.jpg

ルーから、わたしたちもやるように言われましたが。神聖な場面というのは一目瞭然。
見よう見まねでフリだけするのは、失礼な気がして、私もPintaも様子を見て隣の部屋に移動。

20171101102624adb.jpg

ルーがこわかった?と心配してくれましたが、失礼な気がしたの、と伝える。
集会の最後は、スープのような食べ物がふるまわれました。



帰りはルーのお友達が、オンジーナまで車で送ってくれた。彼ももちろんカンドンブレーの方。
201710311848559a8.jpg

私の感覚ですけど。日本にいると、信教はもちろん自由で、個人で宗教を選択して入信する人もいるだろうけど。
おおくは、代々そうだったからそのままとか、家族が信者だからとか、地域的に○○宗が多くてこのやり方で法事をやる、とか
そういう個人の主体的な判断じゃないことで決まっていることが多い気がしていて。

でも、ルーもこのお友達も、家族はカンドンブレではなく、人生の途中でカンドンブレが自分の信教だとなったそうで。
こういう風に、個人の判断でこれが自分の信じる神だって感じていくようになる過程がイマイチよくわからなかったんですけど。

201710311848455b2.jpg

ルーパパママのお店で、ルーとお友達と一緒にランチしつつ。
彼がどういうふうに導かれたと感じて、カンドンブレーが自分の信じるものだ、となっていったか話してくれました。
お友達は英語が堪能だったので、ポルトガル語よりはニュアンスが理解できた。興味深い話でしたわー。


彼いわく、わたしの守護神はイエマンジャなんじゃないか、ということでした。

イエマンジャ
海の女神です。うふふ。正式な手続きはふんでないですが。
 
ブラジル滞在中に、正式に占ってもらった青帯Moicanoさんのブログがこちら。






で、ルーとルーのお友達とのランチの時間の後に。
20171031184956a1b.jpg


アカデミーアから歩いて10分もしないところにある大学、Universidade Federal da Bahia(通称、UFBA。)に行きます。


11月20日はズンビの命日、Dia da Consciência Negra 黒人意識の日ということで。
ブラジルでは祝日になる州が増えたり、近年大きくイベントをやったりしているとのこと。
UFBAでもここ数週間、大学内でいろんなイベントが開かれているとのこと。

ダンスとか。あれ?テンポのアカデミーアで会った人かも。
20171031190323bac.jpg


テンポはカポエィラ ヘジォナウという流派のグループです。
カポエィラヘジォナウを創始したのはご存知メストレビンバ。
そのメストレビンバの息子さんである、メストレネネウがUFBAで講義をされるということで!

UFBAの学生である、黄帯ビルーにつれてきてもらいます。トニーはこないけど、ヴェフメーリョ先生も合流。

メストレネネウ。講義がはじまります。
20171031185154d2a.jpg
テンポの練習のはじまりでは、毎回MestreBimbaの写真にむかって挨拶をしますが。やっぱり似てらっしゃいますよね。

メストレネネウのグループ、Filhos de Bimbaの方々。
20171031185130c23.jpg


2017103118535932a.jpg
ヘジォナウについてお話し。どういう話か訳して記載できるほどには、聞き取りきれず…。


メストレビンバの愛弟子。メストレカフネもお話し。
20171031185227b81.jpg

講義のあとは、ジョーゴジイウナの実演。
20171031185500f09.jpg

どのタイミングが覚えてないけど。何度も鳥肌がたつ。
20171031185643bb8.jpg

講義を見るだけだと聞いていたのですが。
聴講していた人もまじえて、ホーダが始まります!

ヴェフメーリョ先生に出てきて良いと言われて私服のまま参加。ひゃー。
201710311856081bd.jpg

もーなんか集まりがあるときはせめて正規カミーザだけでも着てくべきっす。ほんと。

20171031185750054.jpg

私は、メストラプレギッサとジョーゴ。わー。
2017103118552717e.jpg
イキイキと!!やられて手も足ももちろんでないのですけど。
すごい楽しいジョーゴでした。ずっと笑顔。わー。


メストレカフネもジョーゴ。素敵な笑顔。
20171031185315e2d.jpg

メストレビンバの弟子のメストレボイーニャ、とビルー。
(メストレボイーニャは、この翌年2017年にお亡くなりに。)
2017103119020862e.jpg

20171031185929d73.jpg

ちょっとだけメストレカフネとお話し。キラキラした目で、穏やかに、私のつたないポルトガル語を聞いてくれました。
20171031190053d2b.jpg


こんなことが日々体験できちゃうバイーア。うらやましい。
カポエィラまみれ。うらやましい。
カポエィラがあって当然。いいよね。なんて幸せなんだ。


で、夜は夜で。スペシャルなイベントが。
11月23日がなんの日か・・・カポエィリスタにはおわかりでしょう。


そうですね。
メストレビンバのお誕生日。
(あ、メストレネネウのイベントもそれで今日だったのかな。)


それと!もう一人同じ誕生日の人が。

テンポのコントラメストレフラカォンのお誕生日です!


ということで、夜はコントラメストレフラカォンの誕生日パーティです。

20171031190530ed5.jpg

練習はお休みにして、フラカォン先生が住んでるマンション1階のスペースでパーティ!
201710311910403d4.jpg

クレープをその場で焼いてくれるシェフがきています!!ブラジルの誕生会って桁違い。

20171031191211fb3.jpg

こういうシェフがその場で作るケータリングが流行っているらしい。
甘いクレープも、ごはん系のクレープも。好きに組み合わせて焼いてもらえます。
20171101135302e82.jpg



タリさんファミリーや。
20171031190727f0b.jpg

メストレバンバもファミリーでいらしていました。
20171031190622bf2.jpg

メストレも、ここにいるみんな家族だーと楽しそうでした。
2017103119093453a.jpg


20171031190946b82.jpg


ジョッタ・マテウス・ビルーたちと一緒にゆっくりしゃべれてわいわい楽しい。
20171031190820410.jpg


おまけ
2017110113520591f.jpg

マテウスからPintaにサービス。いいなあ笑
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド