「タリさんGentilファミリー到着。レウと買い物。マクレレーで勉三さん。謎のやきそば」2016年11月22日(火)黄帯えしこHabilidosa

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/11/08(水)
2016年11月22日(火)

今日もパダリーアで朝ごはん。


シナモンロール。半分でお腹いっぱい。



昨夜ブラジルに到着したテンポの青帯タリさんGentilファミリーがアカデミーアに来ると連絡があり、パダリーアを出る。


タリさんファミリーは、だんなさんの元気さん、長男6さん、次男の4さんと4人でブラジルに。
(2017年秋、土曜朝のタリ先生による超初級クラスがはじまりました!) →朝クラスのブログ


ブラジルの人たちは、タリさんの到着をそれはそれは楽しみにしていて。タリさんの到着日程を何度きかれたことでしょう。暗記した。
昨日は、アニーはお子さんたちが床で遊べるように念入りに掃除をしていた。





ひとしきり駆け回る子どもたち。

アカデミーアの近くのホテルに宿泊するタリさん一家。
ホテルはお湯のシャワーが出るってきいてびっくりした!
この地域全体が水シャワーなのかと思いかけていた自分がいます。基本の生活がそういうもんなのかと。



お湯のシャワー使いたくなったらホテルきていいよ、と言ってもらえる。なんてありがたいんだー。

5~7日にいっぺんくらいのペースで、水シャワーすら出なくなるのよね。
シャワーヘッド自体がなくなっていて、壁から水がしたたり落ちてた日が何日かあったし笑。
メストレがいなかったり寝静まってたりすると、どうしようもなく、キッチンの水道でたらいに水をいれてみたり。
何度もくみには行けないので、たらい一杯分の水で何とかする…そういうスキルが鍛えられます。
まあ、泡なんかおちきらなくてもしにゃーしない。 浴びれないよりはマシ。


誰が悪いということでもなく、そういう物理的な環境がアカデミーアの日常だと理解し、受け入れていくしかないけど。
時期てきに、周囲が工事中だったのもあるし。

でも、夜はそれなりに冷え込むブラジル

練習後の暗い中、シャワーあびるために服を脱いだら、シャワーがでない。。
汗かいたカウサカミーザをまた着て、キッチンにおり、たらいの水一杯で何とかするという状況。
こういう環境なんだからしかたないって思いつつも、一人切ない気持ちにはなるもので。
Pintaが来てくれてからはそんな状況も共有できて本当だいぶ気持ちが違う。共有できる仲間ってなんて大事なんだ…

ブラジルは家族や仲間との結束がかたくて、
例えばヴェフメーリョ先生と幼馴染みが日常的に助けあっているのとかは
こういうブラジルの生活環境の物理的な不便さを、人のつながりで助け合って支え合ってる日々を過ごしてるからなんだろーなとか思ったり。

シャワー結局おかりしなかったっけ。そういえば。服脱ぐ前に、水出るか確認するクセもついたしね。


シャワーはさておき、Pintaもパダリーアからアカデミーアに戻ってきて。
ショッピンギ・バーハに行くというタリさんファミリーとタクシーで移動。

前回のハワイアナスが忘れられないPintaと私は、タリさんファミリーとお別れしてまたハワイアナスに。
たぶん、今後の日程はバチザードに向けて忙しくなるから、今日が買い物最後かも!
という気持ちで真剣にいろいろ選んで、お土産さがす。



わたしのカメラマンスキルのなさで。もっと実際のがめっちゃ似合っていたのに…むねんです。



ショッピンギ・バーハで赤帯レウ発見。

銀行に入金しなきゃいけなかったらしいんだけど、ATMが長蛇の列でウンザリした顔していた。
レウは、学校でカポエィラ教えながら、自身も大学に通っていて忙しく生活している。
疲れたせいか免疫おちて喉やられて病院いったって、Whatsappのマクレレーグループに連絡がきていた。

マクレレー疲れかな…笑

と、それだけではなく、数日後にレウの教える学校の初めての昇段式をひかえており、その準備でめちゃくちゃ疲労していたみたい。


銀行の用事がおわったレウがちょっと買い物に付き合ってくれる。
Pintaと私は、ブラジルのブランケットとかベッドカバーに夢中になっており。レウが割引とか教えてくれた。


買い物終了。レウはメストレに話すことがあるってことで、一緒にタクシーでアカデミーアに。


お昼ご飯の時間だったので、ルーのパパママの店で一緒にランチ。珍しい顔ぶれ。


で、夕方になったら練習です。

Pinta と黄帯のGaivotaのジョーゴ。


メストレオレーリャの息子、プロフェソールネトゥーノも一緒に練習しています。
海にいこう海にいこうって何度もいってくれていたけど天気があまりよくなくて実現しないままになってしまった。




で、練習後は。ほんとにマクレレー練習でっす。



日本でのマクレレーを見ていたメシカーノがいたから、これまでの練習よりはかなりすすんだんだけど。リリウと、方針の差が。

今日はアタバキたたくはずのレウもいないし。メストレはマクレレー教えないし。
帯でいったらリリウとメシカーノは同じ。コントラメストレフラカォンがいないので、振りやカウントの決定権を持つ人がいない。



いちいち中断するので、レウのかわりにアタバキを叩いているマテウスまでもがふざけはじめる。

あーだろ、いやこーだろ。もめもめ。


マクレレー中の顔が勉三さんのようだ、と言われた笑 元気さんに笑
こんな顔になっちゃうのよ。



まちくたびれる帯なしネグリート。



Habilidosaはもう帰りたいよ…



Pintaはもうその場が可笑しいやら、わたしのことが気の毒やらで、ずっとつきあって見学してくれていた。


結局、フリが決まらないまま、マクレレー練習終わる。

もう今週木曜はホーダだし、金曜日からはバチザードのワークショップだし。
明日しか時間ないけどどうなるんだろう。
帰りにビルーに、明日もマクレレー練習するの?ってきいたらわからないって。

本番に出る人も決まっていません。当日いる人がやるんじゃない?当日誰がいるんだろうねって。

そうだよね、万事が万事。そういうもんだったわー。
Habilidosaはマクレレー本番にでない、という選択肢はどこかに…ないのかな…あってもいいんだよ。



練習後は、メストレとスピージカフェにヤキソバを食べにいくことに。
スピージカフェでは、曜日によって二人前で一人前の値段になるメニューがあるそうで。
今夜がヤキソバだった。前日から、メストレがヤキソバヤキソバいっていた。


登山という名の甘い醤油。



Pintaもわたしも、さしてヤキソバ食べたいわけではなかったんだけど。
なぜかわからないけど、とにかくメストレの猛烈なおすすめにより頼んでみます。


味は…


おいしくなかった!!笑
なんなんだ!!笑
日本食が恋しいとおもったのかなー。まー、値段的にお得な日だったのは確かです。

オンジーナにはたくさんの美味しいものがあるけど。スピージでは、焼きそば、パスタ以外がベターです。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド