「ヴェフメーリョ先生の学校で昇段式(バチザード)。Pintaと買い物。」2016年11月19日(土)黄帯えしこHabilidosa

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/10/29(日)
2016年11月19日(土)

今日は、ヴェフメーリョ先生が授業をしている学校でバチザードがあります。






この時期、この学校は授業の発表会シーズンとなっているそうで。

サッカーやバレーや毎週なにか授業の総まとめのイベントがあるらしいのです。
で、このヴェフメーリョ先生のカポエィラ昇段式が大トリらしいという話。

保護者の方もたくさん観に来ています。




準備のために、ものすごく忙しかったといっていた。



飾りつけは前日から。息子のマテウスたちも手伝いにきていたとのこと。

会場にはバイアーナも。






メストレやフラカォン先生、マテウス、ビルーたちも手伝い&お祝いにきています。

バチザード(昇段式)が、はじまります。








マクレレーもやります。
ヴェフメーリョ先生、出来をすごい心配してたけどみんなやれてた!!






わたし、この3日前の11月16日もこの小学校の授業に参加していました。

「ヴェフメーリョ先生の学校訪問、ケーダ腹筋まつり」2016/11/16黄帯えしこ


その日に知らされたことですが、今回の学校のバチザードでわたしはセクエンスィアを披露することになっていたのです。


相手はダンサリーナ。
昨年も一緒に授業に出ていたので、彼女とは長らく知り合いのような気持ちです。
1番から3番までは、他の生徒も一緒に。
4番からは私とダンサリーナペア1組だけで実演。緊張。



クオリティは、あれです。はい。



昇段者の人数が多いけれど、先生たちが少ないこともあり。
私も昇段ジョーゴに出るように言われます。



そんな大事な瞬間の相手になるとか…むり…と思っちゃうけど。
それがヴェフメーリョ先生の手伝いになるし、できる限りの動きをするしかない。


 
そんな中、昨年も今年も授業に参加した女の子が、昇段の相手をしてほしいと言ってきてくれました。
 


このこたち。
そんな大事なジョーゴの相手をご指名されることにジーンとしちゃいます。

なんというかこういう時にしっかり相手をみて相手がよく動けるように練習しておきたいな、と思いました。あらためて。
そんなの常にそうなんだけど。
やっぱり黄帯も黄帯なりに昇段したことに、責任があるのだなーと。強く思います。










この時期、ヴェフメーリョ先生は、足に大ケガをしてジョーゴができないほどでした。

2017年現在はケガから回復したので書いていますが、2016年当時はブログに書くのがはばかられるほどの大けがでした。

みんなの昇段のために授業をし、準備をしてくれたヴェフメーリョ先生に
ダンサリーナが手紙を読みます。

ダンサリーナは、ヴェフメーリョ先生の授業をずっと受けていた特別な存在のようです。





この時期はケガから少し回復していたものの。
車の運転が制限されており、この学校まで自分で出勤できないので
幼馴染が毎朝早くヴェフメーリョ先生を家から、学校の別のキャンパスまで送り
そこからヴェフメーリョ先生の出勤する学校までバスで乗り継ぐという不便な生活でした。


リハビリの見学にもいきました。





ブラジル滞在中に一緒におでかけしても、帰宅してはすぐに氷で足を冷やしたり。
本当に不自由な生活を送る中、このバチザードは例年より大変なものだったと思います。




苦境をまじかに見ていた身としては、こみあげるものがあります。




スーパーマンのTシャツが送られます。みんなからの感謝と、ヴェフメーリョ先生がみんなから愛されているが伝わってきます。






バチザード、大成功でした。


もう1日おわったくらいの感じしますが。
この一連の流れ、午前中でおわるんです。ブラジルの一日はもりだくさんなのです。



帰りはメシカーノが車で送ってくれます。Meu Padrinho。



あ、Pintaは日本では会ってないのでほぼ初対面なのか。なんか不思議な感じ。

メシカーノは私たちを送ったら帰宅。
あんまりメシカーノと過ごせないので残念に思っていたら
「また練習で会えるよ!」と言っていた。そうだね。


お昼ご飯はトニーとウーゴとジエゴと、歩いて行ける近所のムケッカがおいしい黄色い店に。
Pintaはこの店はじめてなのに、ムケッカみたいな重い食べ物は連日たべないほうがいいってことで肉に。
肉が軽い食べ物って感覚なんだよねえ。
わたしはここのアイピン好きなのでうれしい。

そのあとは、予定もなく練習もないので。



歩いてShopping Barraまで。ルーと歩いた道を覚えたのでもう自分たちだけで行けそう。

海沿い歩くの楽しいよね~。綺麗。

途中で小さいイベントやっていた。


オラフ怖い。



また会えましたね。

ショッピンギバーハでは「子ども用だから」と、私はのせてもらうことができませんでした。残念。



ここではのせてもらえるってことで、願いかなう笑
一番かわいかったハート柄のとらに。

Pinta乗らなくていいの!?



雑貨のお店もでていた。ピアスとかね、安いけど。
たぶん、ヴェフメーリョ先生のつれていってくれた上野みたいって話してた場所が一番安くて種類豊富。
ホベルタがつれていってくれるっていっていたけど、行けるかな。そこはブラジル。予定は未定。



Shopping Barraでぷらぷら。



途中、心配したアニーから連絡がきて。
暗くなってきたから歩いて帰らないでタクシーで帰ってきてねって連絡が。
心配かけちゃったかな。言われたとおりにタクシーで帰る。


夕ご飯はキッチンで。

Pintaとジエゴが仲良く遊んでいる。
先にシャワー浴びて、おやすみなさい。長い一日だった。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド