ヴェフメーリョ先生お誕生日企画 ☆当日編☆ 2017年7月黄緑帯Pé De Chumbo&Dendê&Maria Bonita&Cigana

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/09/13(水)
鉛☆足「前回に引き続きPé De Chumbo、Dendê、Maria Bonita、Ciganaの4人の対談形式でお届けするであります!(キリッ)」

にさに「前回までの準備編は……(海外ドラマ風)☆準備編ブログへ☆

ガーナ「と、いうことで今回はお誕生日企画当日編でーす!」

お誕生日会は夜のレッスン後に開催されることに。
前日にヴェフメーリョ先生が足を痛めてしまい、手押し相撲が出来るか否かで再び浮上するティッシュフ~フ~案。
いや、これも足を使うんではないかと議論が交わされる。
しかし竜太先生たちがヴェフメーリョ先生の動いている様子を見てOKサインを出してくれて、当初の予定通り手押し相撲に。

直前まで綿密な打ち合わせ。
parabense29.jpg




にさに「レッスン後半に始まったホーダ。もちろんお祝いになるわけでその場にいた全員がヴェフメーリョ先生とジョーゴしたよね。」

parabense5.jpg


ガーナ「凄いソワソワしてた。お着替えタイムが必要な人もいたし。」

★★★★★★★

鉛☆足「と、いうことで司会スィガーナ氏&かよぴの呼びかけでお誕生日企画がスタートしたであります!」

parabense9.jpg


ガーナ「ポルトガル語司会するかよぴの緊張が左半身から伝わってきた。ふと足元を見ると、練習中はいなかったはずの笹森先生がいつの間にか体育座りして見守っていることに気づいた。仕事終わりに駆け付け、生徒を見守りにきてくれたんやね(ホロリ)」

かよぴ「私は緊張感。カタカナすら読めないカタコトポルトガル語を発し続けた時の空気感を思い出して恥ずかしいなう。そう、それはまるで”マクレレーの練習を見ようと笹森道場練習後にみんなでアカデミーアに移動→まだそこではレッスンが行われてたから御手洗い行く→戻ってきたら笹森道場のみんなもレッスンに参加してる(超大人数で超腹筋してた)→挨拶するにも通り道ないしどうにもならない→ただひたすら参加してないのがバレないように端っこで小さく体育座りして存在感ゼロにしてた時”の様。そのくらい皆さんの記憶から私の存在が消えないかな、と願った忘れもしない金曜の夜。」

ガーナ「長いし、よーわからんわ!!……でも残念ながら記憶からも記録からも消えることはないんよ。」

かよぴ「ん?」

ガーナ「気づかんかった?右側で竜太先生がスマホ構えてたん。あれ、●ace●ookに投稿してたんやで、全世界にライブ配信。後からブラジルの方が『ウケる~~~』みたいなコメントしてくれててうれしかったものです。地球の裏側からコニチハーいうて。」

かよぴ「……カタコトすぎて、ただの日本語だと思われてるからダイジョウブ。」

有識者「カタコトのポルトガル語ならこれで大丈夫でしょう!!」(再登場)

かよぴ「先日、歌詞をカタカナで覚えようと声に出して読んでたら、この司会の時の心情が甦って血の気が引いた。カタカナの羅列がトラウマになってしまった模様。」

にさに「笑う。」

鉛☆足「いよいよゲームスタート。これからの当日の様子は写真と共にダイジェストでお届けするであります。いやはや、別に対談だけだと書き辛いとかそういうわけではありませんでありますよ~(汗)」

ポルトガル語のつもりだが皆さんの耳にお届けしたのは謎の言語……によるゲーム説明。
もう一度言おう。
司会をするなら紙に書いてホワイトボードに貼る!!
SabiáとRapaduraにデモンストレーションしてもらった。
デモンストレーションがなかったら伝わらなかった。あっても伝わらなかった疑惑だけど。

かよぴ「ぷりめいろ、おぽしとぉる、え……(1回目の対戦相手は)」

ガチャリ……と扉から対戦者登場!
自前のコスを用意してくれた、うさ耳ラウンドガール(Jandaia)に先導されやってきた初戦の相手は.......コアリャーダ!!!
Coalhada(コアリャーダ)というブラジルの芸人さん似ているため、ヴェフメーリョ先生からアペリードをいただいたTさん。

この企画のためにさらに寄せる仮装。激似。先生うウケる。

parabense14.jpg
テープで貼り付けて一時的オリジナルカミーザ(Tシャツ)

15041796280.jpeg
あえなく負ける(想定内)

プレゼントはグッティさんチョイスの特選みかんジュース。
parabense23.jpg
チラッ

parabense24.jpg
ゴソゴソ


2回戦目の対戦相手は……ちょぴぃさん!
しかし音速で負ける。あまりの音速の敗北に一同ビビる(想定外)

(※)音速で負けた為画像なし

しかしグッティさんだけは「(そういったアクシデントも)ライブ感があって良かった。」と言ってくれる。
プレゼントはプロ仕様のシャトル。

Ver「もっと強いやつ連れてこいや!!(意訳)」

三回戦目の対戦相手は……ももこさん、グッティさん、ボルボさんの新青帯三人

Ver「マジで!?(これも意訳。さすがにちょっとビックリした模様)」

「新青帯の三人が対戦相手とか面白いんじゃないかなぁ」と案をくれたもちおさん。
名案でしたね!

三方向からニジニジとにじり寄る。

15041786160.jpeg


鉛足さんの行司もイイ感じ。

15041791800.jpeg
ボルボさんはかなーり自信があった模様。

parabense17.jpg

満を持しての押し出しでヴェフメーリョ先生の勝利!
最後のプレゼントは……箱オープン!!
え?……ないっ!?(ちなみにアタバキはプレゼントじゃない)

湾岸労働者が運んでしまってたようでした。(本当はでかくて箱に入らなかっただけ)
ロフトから荷降ろししてお届け。

Ver「スゴォォォイ!!(これは意訳ではない)」


優勝商品はラケットが10本も入るバドミントンバッグ!!
後々耳にした”10本も持ち歩かないんじゃないか”という情報はシャットアウト。

parabense8.jpg


そして、もうひとつプレゼント。
皆からの寄書き。1ヶ月の思い出写真全部入り。(ここでは一旦回収)
15041912110.jpeg

~後日談~

お見送りの日、ブラジルフェスティバルの写真まで載せて完成した寄せ書きをヴェフメーリョ先生にプレゼント。

Ver「あとでゆっくり見ながら泣くよ」

成田空港へ向かう道中、アルバムを見たももこさん、グッティさん、ボルボさんがめちゃくちゃ感動していたようで……
parabense15.jpg

parabense2.jpg

parabense4.jpg
☆大成功☆

にさに「はい、ということでヴェフメーリョ先生お誕生日企画を振り返ってみてみなさんいかがでしたでしょうか??」

かよぴ「準備で忙しくてアプリゲームを放置していたら、ゲーム内のチームから追放されてしまいましたが、そんな事どうでもいいって思えるくらい充実していた10日間でした。もうログインしてないけど。」

ガーナ「絶対気にしてるやろ。至らぬところも多かったけど、いろんなアイディアをもらって企画の想像以上に素敵なイベントになった。これぞテンポの化学反応!」

鉛☆足「ブラジルの先生方の来日直前にケガしちゃってほとんど練習には参加できなかったんだけど、素敵な企画に関わることができて良かった。であります!」

にさに「大変な事もありましたが、結果ヴェフメーリョ先生がとても喜んでくれたので本当によかったです。以上です。みなさまお疲れ様でしたーー!!!」
parabense27.jpg

parabense28.jpg



鉛☆足「あ、ひとつ気がかりなことが。髷はどこにいったでありますか?ヴェフメーリョ先生が持ち帰ってくれてるなら一安心でござるが……。一応捜索中であります!(敬礼)」

⭐おしまい⭐

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド