「新橋支部の紹介と、カポエイラの世界に入りバチザードまでの1ヶ月」2017/7/2(日) 黄緑帯のCigana

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/08/17(木)
新橋支部の新黄緑帯のCigana(スィガーナ)と申します。今年の昇段式で初めての帯をいただきました。


新橋支部は発足2015年12月、カツオ先生の支部です。
通っている人は場所柄、サラリーマンの人が多かったり、美容とダイエットに感度の高い女子にも人気です。

水曜レッスンの様子をちょっとだけ紹介します。
前半エクササイズクラスの様子。

写真1


カポエィラの動きに引っ掛けたトレーニング。特に腹筋のバリエーション凄い。

筋トレ無限おかわりにだんだん無口になっていく人々・・・
そして1時間みっちり動いて、帰る頃にはいい汗かいたー!と爽快な面持ちに。

******

30分のインターバルを挟み、後半のカポエィラ経験者クラス。
みんな初心者から初めて、一緒に上達してきました。
最近ではレッスンの最後に楽器が登場したり、ホーダをやったりと、できることが増えてきました。

写真2


これからもいろんなことに挑戦していければいいなと思います。

*****

さて、私がそんな新橋支部の門戸を叩いたのは2016年3月頃。
当初はエクササイズクラス中心で通って1年位ぼーっとしてたのですが、
思い立って締め切りギリギリにメンバー試験受けたいと申し出ました。
しかしながらどうしても埋まりきらなかったスタンプが3つほどあり・・・
竜太先生の試験を受けれたのが昇段試験まであと1ヶ月強の5月末。その節はわがままを言いました。

焦りもあり、気後れもありましたが、昇段式までは空いた時間はすべてカポエィラに費やそうと
竜太先生、カツオ先生に約束したのでした。(心のなかで)

足手まといな私を温かく迎え入れてくれ、的確なアドバイスをくださる先輩方、
時にビビる私の背中を押してくれた同期メンバーには本当に助けられました。

写真3


そしてブラジルから先生方が来日!練習のハードさはピークに。
筆舌に尽くしがたいくらい身体的にはしんどかったのですが、
なんだかんだ人に会うのが楽しくてアカデミーアに通っていたように思います。

*****

前述のアペリード(あだ名)をいただいたのもこの頃でした。
練習後にファミレスで夕飯を食べていた時にトニー先生から

「お前はCigana(ポルトガル語でジプシー女)だ」

・・・どういう意味でしょう?笑
特に何か特別な行動をした記憶はないのですが、なんとなく閃いたそうです。
ブラジル人のイメージとしては、踊ったり歌ったり占いをしたりするミステリアスで華やかなイメージのようです。

歌って踊って放浪する。楽しそうじゃないですか。
先生にいただいたお名前を大事に、音楽とかの芸事にも精進していきます。

*****

そして7月2日、昇段式当日。


1ヶ月の特訓の成果が・・・
と言いたいところですが、残念なジョーゴをした記憶しかありません↓↓
何もないとこで一人で滑ったり、避けた反動で後ろの人の足を踏んだり、
緊張してたとかではなくこれが今の自分と、不甲斐ない自分を改めて認識しましたが、
それでも色んな人から「おめでとう、これからだね」と言ってもらえて
やっとスタート地点に立ったのだなと、思いました。

写真4


そんな昇段式からも1ヶ月半経ちましたが、やりたいことも学びも山ほどあって、興味はつきることがありません。
初心を忘れず、ワクワクした気持ちを持ち続けて、また来年の昇段式を迎えられますように。

写真5

引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド