「緑帯から黄帯への一年 」2017/7/2(日)黄帯のBarracuda

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/07/14(金)
Salve!

黄帯のbarracudaです。
barracudaはカポエイラのあだ名で、バラクーダ(オニカマス)という強いお魚です。

先日のバチザードで黄帯に昇段しました。
立ち上がっては倒され、また立ち上がっては倒されましたが楽しかったです!


barracuda1.jpg

barracuda2.jpg
ヴェフメーリョ先生に倒された直後。
後ろに写る竜太先生がこちらに向かって何か仰っているのですが、
きっと盛大にダメ出しアドバイスくださっていたのだと思う…


黄帯を取ると密かに決めたのは、昨年のバチザードで緑帯に昇段して間もない頃でした。
昨年、先輩方の黄帯へのアヴァリアサォン(昇段試験)から昇段までを見ていて、
私も挑戦してみたい!と思ったからです。

緑帯の一年間はとても楽しかったです。

週に3回~4回はアカデミーアで練習しました。
仕事が忙しくなって2週間に1度、という時もありました。
仕事が終わらなくて、でもどうしても練習したくて、夜9時過ぎに遅刻して行った事もあったけれど、
先生や先輩方が普通に迎えてくれて嬉しかったです。

できる事もだんだん増えてきました。
出られるイベントが増えたり、左のセクエンスィア(カポエイラの型)ができるようになったり。
ホーダでは、他団体のカポエイリスタともジョーゴさせていただけるようになりました。
バテリーア(楽器)に入って歌う機会も増えました。

barracuda3.jpg
バテリーアはホーダ全体が見える所に座っていますが、
こんな決定的瞬間を真正面で見る事ができるのも、バテリーアの特権!?
竜太先生対貫太君。形勢が逆転したすごい瞬間の写真です。


カポエイラに関連した事もやったなぁ。


ポルトガル語レッスンでタリさんの発音に憧れ、バイアーナに思いを巡らせたり、
上田先生の体操レッスンで苦手だったバナネイラに光が見えたり、
遠藤さんのリズムトレーニングで速くなりやすいという自分の癖を見つけたり、
工藤さんのサンバレッスンを受けてサンバの楽しさに目覚めたり、
Pintaのヨガクラスで自分の身体はこんなに伸びるのか!という発見をしたり。

barracuda4.jpg
サンバレッスンで思い思いのサンバを踊る参加者たち。
サンバの歴史や、あの踊りが何を表現しているのかも教わって、理解が深まったレッスンでした。
カポエイラ・テンポにはこういった不定期レッスンもあるんですよ!


水を得た魚のように、沢山の人に助けてもらいながら、新しい扉をバンバン開けまくった1年間でした。
社会人になってこんなに沢山新しいことに挑戦できるなんて、とてもありがたい事だと思います。


黄帯はアクロバシーアを頑張る帯です。
上帯の方をアシストし、下帯の方を助ける、といった重要な役割もあります。
私にはまだまだ重く、巻くだけでも緊張してしまう帯ですが、
帯に相応しい動きができるように、これからも練習していきます!

******
黄帯の昇段に関して、アドバイスや知識、アクロバシーアを教えてくださった先輩方、
ありがとうございました。

アヴァリアサォンを見守ってくださったメンバーの皆様、
貴重なお時間をありがとうございました。

最後に竜太先生、何度もアペリード改名の危機を迎えておる私ですが、
強いbarracuda のアペリードと、いただいた大切な帯を守っていけるように精進いたします。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド