「青帯昇段試験」2017年6月18日(日) 黄帯 ももこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/06/22(木)
この日は記念すべき日になりました。
青帯昇段試験です。

s-19225872_1334355693286577_7977736945379044604_n.jpg

4年間黄帯を巻いていましたが今年ついに決断しました。
昇段を決めた理由はおもに3つです。

1つはこれまで仲間や他団体のカポエィリスタの昇段を見てきて刺激を受けてきたこと。
各々の昇段に各々の物語があり、感動があり、それをそばで見ているうちにカポエィラを、カポエィラを通じてつながった人たちを、人生をいとおしいと思うようになっていました。

去年のヒラリンと色摩さんの昇段にはポルトガル語を教えることで関わってきて(試験の半年前から会話や質疑応答の練習を週1でやっていて今も継続している)自分も一緒に昇段試験を受けているような気持ちでした。

二人が昇段したときは本当に嬉しかった。
そしていつしか私も昇段したいと思うようになっていました。

13523677_1051697008243836_1217218914_o.jpg

2つ目は2016年のCRJ秋田・仙台のバチザードで子どものバチザードと友人の昇段のジョーゴの相手をさせてもらったときのこと。

メストゥレバンバにいわれてやったものの、内心ドキドキしていた。

私でいいんだろうか?
ちゃんとできてるだろうか?

もっと上手に誘導したり安全に転ばせてあげたり色んなことができたら…
もっと上手になりたい、もっとジョーゴの相手としてふさわしい帯でのぞみたいとこのとき思ったのです。

s-1475420630738.jpg

3つ目は私を頼って質問をしにきてくれる後輩が増えたこと。
後輩のためにも音楽も知識も動きもちゃんとしなければ、いや、ちゃんとしたい。
人に教えるのにふさわしい帯になりたいと思うようになりました。

13521674_1051692371577633_473127510_n.jpg

ポルトガル語も得意だから人に教えてはいるものの、
黄帯の自分が青帯の人に教えているってのもどうだろう?
(これは竜太先生にも言われた)

青帯になって胸を張って教えたい。

そんなことを考えて、長く続けている人間としてグループのためにも
そろそろ前に進もうと決めたのです。

s-19396902_1354218688026731_150522318761465043_n.jpg

でもアヴァリアサォンが始まるとやっぱり浮き足だっている自分がいて、自分でひいたトーキのショボさにビックリした。

フラカォンが「みんな緊張しすぎ。自分のアカデミーアでいつものビリンバウで仲間が応援してくれてる中で緊張することないだろう(意訳)。」と言ってくれてハッとした。

そのとおりだ。
いつものとおりに楽しんでやろう。

そう思ったらだんだんふっ切れてきた。

s-19250463_1354223114692955_6762283474961291843_o.jpg

そして序盤でジョーゴしたグッティがそれはもう素敵な笑顔を向けてくれて凄く嬉しくなった。
試験なのにこんなに楽しい!

s-19390645_1354219881359945_3602447280037641992_o.jpg

s-19388381_1354219151360018_3831383701984002273_o.jpg

s-19390853_1354219961359937_7833338534098774976_o.jpg

グッティと一緒に昇段試験が受けれて本当によかった。
ジョーゴには他の上帯メンバーも次々と入ってきてくれた。

s-19264638_1354220681359865_5190929033962531807_o.jpg

みんなが『応援してるよ』っていう顔でジョーゴしてくれた。
もう、感謝しかなかった。

知識の問題では、最初にo que é capoeira pra você?と聞かれて話していたとき、実は涙がこみあげてしまってヤバかったです。

s-19225138_1354222288026371_8709788445876315625_n.jpg

周りで見ていた何人かにはバレてたかも?
先生たちの目を見ながら話していると心が丸裸にされてしまうように思う。

先生たちは全部見抜いて全部わかって全部受けとめてくれる。

そんな先生たちのいるグループで大好きな仲間たちに応援されて昇段できることは本当に幸せなことだとしみじみ思った。

s-19388449_1354220374693229_327228356980128345_o.jpg

セクェンシアからはじまり、ビリンバウ、ジョーゴ、知識、ケーダですべての試験が終了。

二人の先生たちから試験の総括をいただき、
「Boa sorte, corda azul!!」の声をきっかけにみんなが拍手をしてくれた。

そして二人とも昇段者各々に力強いabraçoをしてくれた。

s-19222939_1354222968026303_2424801129447850183_o.jpg

s-19222758_1354221481359785_3233184761679062278_o.jpg

…ホッとした!
なんとか終わった!

終わったらみんなから祝福の嵐。
みんな私たちと一緒に(もしかしたら私たち以上に?)
緊張しながら見ていてくれたらしい。

上帯の人たちはきっと色々とダメなとこも見えて色々思うところはあったと思うけど、みんな笑顔で祝福してくれた。

青帯に昇段したいと思って昇段を決意してからずっと練習と勉強をかさねて試験に備えてきた。
その試験を今日みんなの前で受けて無事終えることができた。
そして、みんながそれをよろこび祝福してくれる。
こんな幸せなことはない。

まだまだ足りないところばかりですが、真摯にカポエィラに向き合ってグループのために責任をもってがんばっていきたいです。

みなさん、応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

s-19388340_1354220498026550_8000949051096453071_o.jpg

竜太先生、青帯昇段を承諾していただきありがとうございます。
そして、いたらない私を厳しく、ときにやさしく指導してくださってありがとうございます。

先生の理想にはまだまだ遠いと思いますが、ゆっくりでも少しずつ前に進んでいきたいと思っています。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

s-received_10155354265217954.jpg

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド