「繋げるカポエィラ」2017/3/10 (金) 緑帯。親子で習っている春日

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/03/10(金)
こんにちは春日です。4回目の日記です。
アペリード(カポエイラの世界でのあだ名)はEclipseです。日食です。

IMG_8410.jpg

カポエィラ・テンポの道場、青色眩しいアカデミーアでは毎週日曜日にホーダ(組手の集会)の練習が行われています。
寒いけど熱いです!
人数少ない事もありますが、色々とチャレンジできる時間でもあります。
特に音楽をやれるという、かなりドキドキなチャンスが訪れたりします。
ビリンバウ(弦楽器)と、パンデイロ(タンバリンのような楽器)、アタバキという太鼓を弾いたり叩いたりします。
そして歌います。

もちろん、子供メンバーも大人と同じく参加します。
子供バテリーア(楽器隊)で大人顔負けに演奏し、歌います。
すごいんです。ビリンバウもなかなか持つのも大変なのですが、皆頑張って弾きます。
パンデイロもアタバキも叩きながら歌うのです、すごーい。
そして可愛いしね。

IMG_6075.jpg


歌を途切れさせないように繋いでいくのですが、時々歌が止まってしまう事があり、先生から「歌は~?」と指摘されます。
心から頑張れ~と密かにパワーを送る。
すぐに歌い始めますが、(みんなの緊張した顔もすごくいいんだな)繋げるってちょっぴり難しいんだなと。
でも難しいことに果敢にチャレンジする姿は素晴らしい。
私もしっかりしなきゃ。

IMG_0767.jpg


ホーダの後に、自主練習の時間が設けられています。
いつでも練習できる環境がある事に感謝です。
楽器などすぐに使えるけれど、それは当たり前でなくて先生や大人メンバーの方々が整えてくださっている事を忘れずに…。

大人も子供もそれぞれやりたい練習をします。
蹴りの練習だったり、アクロバット、音楽など。
上帯の方に色々と習ったり、教えてもらえたりもして、ありがたい自主練習。

この間、子供メンバーのじょうとるいきと一緒にビリンバウを自主練習で弾く事がありました。
それだけでもなんだか嬉しかったなあ。ありがとうね。

ちらっと歌い始めたら、小学生メンバー達は言いました。
子「そうだ、歌を回す練習しませんか。」
私「いいよ」(よく引き受けたな、私も。レパートリー少ないのに…)
子供達「ホーダの時さ、途中で歌が止まっちゃうからそうならないように練習しよう!」
素敵な事、サラッと言うなぁ。
その姿勢というか、気持ちとか、私もそうありたい。
後からジワっと感動です。
(すぐに始めた歌回し練習ではヤバイ!とドキドキしてしまくりでした)

つっかえたり、間違えたり(ダントツ私)したけど、いいんだよね。練習だもの。
お互いのを見て聞いて、あぁそっかって発見出来たり、見直したり。
カポエィラって繋げる事が大切なのか!歌も動きも。これも小さな発見!)

それほど長くやらなかったけれど、すごく良い時間だと思いました。
子供とか関係なく、尊敬です。
機会がありましたら、是非また よろし願いします!

子供メンバー、本当に頑張ってます。
伸び伸び、グングン。
これからがますます楽しみです。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド