「Hello!Vietnam! (Capoeira in Ho Chi Minh City , Vietnam) ベトナム ホーチミン編 青帯TARTARUGA」

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/01/31(火)
ドッカーン!

ドッカ~ン!!!

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!

アジア広域図
ベトナム全図

タルタルーガ、年明けはベトナムの首都ハノイにやってきました。(こちら新年のお話です。)

というわけで、みなさま、シンチャオ!

新年イベント

ハノイの中心部にある市劇場前では、新年と同時に花火が打ちあがります!この人だかり!

Hanoi-Vietnam.jpg

さて、ここハノイはベトナムの首都で、北部に位置しているため、東南アジアと言っても冬は肌寒いです。

ホアンキエム湖

街の中心にあるのはホアンキエム湖。ハノイ市民の憩いの場となっています。

浮かぶ建物は亀の塔
憩いの場

早朝は周囲を散歩する人がいたり、緩やかな時間が流れています。

ホーチミン廟

続いて、こちらがホーチミン廟。

Ho Chi Minh

ホー・チ・ミン(ベトナム語: Hồ Chí Minh )はベトナムの革命家、政治家で、

植民地時代からベトナム戦争まで、ベトナム革命を指導した建国の父です。

廟正面

ホー・チ・ミンの死後、1975年9月2日に完成された、霊廟です。

内部の部屋には、永久保存処置を施されたホー・チ・ミンの遺体が安置されています。

ベトナムは、かつてフランスの植民地(仏領インドシナ)でしたが、フランスとの戦争の後に独立しました(インドシナ戦争)。

フランスパンが並ぶ

仏領時代の影響ですが、街中ではフランスパンが一般売られています。

バインミー屋台
バインミー

こちらバイン・ミーという、ベトナムサンドイッチ。

ハムやレバーパテに野菜のなますにニョクマム(魚醤)をかけてます。

路上でいただきます

ベトナムナイズドされてるんですねー。とても美味しいです。メニューはいろいろあります。

ちなみに、大久保アカデミーアの近くにベトナムサンドイッチのお店があるので、

今度誰か一緒に食べに行きましょう。


さて、タルタルーガ、ここハノイでこんなツアーに参加しました。

Hanoi street food tour

「Hanoi street food tour」

ハノイの街をバイクで回りながら観光したり、美味しいローカルフードを食べるツアーです。

バイクに二人乗りして、案内してもらいます。この日は元旦なので参加者はタルタルーガのみ。

本日のドライバー兼ガイドさんは、グエンさん。大学卒業して、ガイド2年目だそうです。

バイクに二人乗りでいきます!

いやーベトナム女性と二人乗りでツアーなんてサイコーですね!ヒャッホウ!行きましょう!

街中を走る
行商人

ハノイの街中をバイクで走ります。

ブン・チャー

まずは一食目。「ブン・チャー」というつけ麺です。ブンは米の麺のことです。

酸味のあるスープに挽き肉が入り、ハノイの名物料理になってます。味も美味しいですよ。

再びバイク

お店間の移動は再びバイクです!

四人乗り

やはりベトナムと言えばバイク。こんな豪快な四人乗りも。

バイクから
バイクで移動
ヒャアア!

風を切ります!楽しいですね!

コチラのお店

続いて向かったのがこちらのお店。

店先

店先に鍋が並びます。

ライスペーパーを取ります

蒸した熱々のライスペーパーを、この通り棒ですくい取ります。

タルタルーガも挑戦!

タルタルーガも挑戦です!

引き上げる

いや、これが中々難しい!上手く取れませんね。

ドヤ顔

何度かのチャレンジで成功!どうですか!

お店の人へ

出来たライスペーパーはお店の人へ。調理されて店内でいただきます。

バン・クオン

バイン・クオンという料理です。もちろん美味しい!

ハノイ大聖堂

フードツアーの間には観光も入ります。こちらハノイ大聖堂。

聖堂内部

1886年に建てられたゴシック様式の教会です。中々味のある外観です。

ハノイ市民のランドマークの一つとなっています。

バイクツアーはその後、幾つかを周り、最後はエッグコーヒーで締めます。

エッグコーヒー

エッグ(卵)と言われてしまうと、ちょっと、うーんと思ってしまいますが、

予想を裏切って、濃厚なプリンの様な味わいでこれは美味しい!ツアーの最後にピッタリですね。

街中で降ろしてもらって、バイクツアー終了。

バイクツアー面白かったですよ!ハノイを訪問の際はどうぞ。

グエンさんありがとう!

グエンさんどうもありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タルタルーガ、バイクツアー後も引き続き観光します。

タンロン遺跡

タンロン遺跡にやってきました。 街中にあります。

ベトナムはハノイが首都ですが、11世紀から19世紀初頭までは、

タンロンが首都で、ここタンロン城に歴代皇帝が居城していました。

入場ゲートを通って最初に行きつく楼閣が写真の「端門」。

端門から

石段を上がると広大なタンロン城の敷地を眺めることができます。

何かのイベント

新年のこの日も何かイベントのようなことをやっていますね。

発掘物2
発掘物

タンロン遺跡は世界遺産で、現在も発掘調査中で発掘物が展示されています。

そんな遺跡を歩いていると・・・。おっと何やら人だかりが・・・。


人だかりが・・

おお!アオザイ姿の女子がいっぱいいます!!

アオザイはベトナムの伝統衣装で、だいぶ日本でも知られていると思います。

ベトナム航空
ベトナム航空のCAさん

ナショナルフラッグでもある、ベトナム航空のCAさんの制服もアオザイ姿。

しっかりベトナムらしさをアピールしてますよね!

女性旅行者の中には、アオザイをオーダーメイドする方も結構いて、お土産として人気です。

彼らはなにか卒業式?のようなイベントのようでした。なぜ新年早々遺跡でやってるのかはちょっとわかりません。

華やかですなあ!

しかし、白とピンクのアオザイは華やかですなあ!

センター

このあたりがセンターですかね?さすがキマってますね~。ウハハハ!

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

・・さて、微妙に女性ファンを減らしたタルタルーガですが、

最後はきれいなカフェで一休み。ベトナムでは有名なチェーン店「Highlands coffee」。

Highlands coffee
カウンター
店内

ベトナムは世界でも有数のコーヒーの産地で、 街中にはコーヒーが飲める場所がたくさんあります。

アルミフィルター

写真の通りベトナムではアルミ製フィルターで淹れるのが一般的です。

ベトナムコーヒー

濃いコーヒーを甘くして飲むのですが、この独特な味わいが大好きです。

ケーキも付けた

あ~こう書いているだけで飲みたくなってきますね! ベトナムやっぱりいいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーチミンへ

ハノイでの新年を満喫したタルタルーガ、翌日ベトナム南部の都市ホーチミンへ行きます。

べトジェット

ホーチミンへはベトナムのLCC(格安航空会社)、ベトジェットエア(Vietjet air)で飛びます!

ベトジェットエアは2011年就航の新しい航空会社です。

べトジェット制服
機内で

ベトジェットのCAさんは写真の通り大分カジュアル!アオザイが制服のベトナム航空対照的ですね。

ちなみにこのベトジェットエア、機内イベントで水着ファッションショーをして、

ベトナム航空当局から怒られて、罰金処置を取られるという、ある意味ぶっ飛んだ航空会社です。


↓はその時の様子。


水着ショー
水着ショー2
機内ファッションショー

このファッションショー、空の上でサプライズでやったそうです。

美人ベトナム女性が機内で出てきたら、そりゃ喜んじゃいますよね!ウハハハ!

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さて、著しく女性ファンを減らしたタルタルーガですが、無事ホーチミンに到着です。

ホーチミンにやってきました

そういうわけで、シンチャーオ!

ホーチミンシティーにやってきました。

ベンタイン市場

ホーチミンは旧名はサイゴン。南ベトナムの首都でした。

ベトナムはフランスからの独立後、南北に政府が分断し、

北ベトナムはソ連、南ベトナムはアメリカの支援により、戦争が始まります。(ベトナム戦争)

ベトナム戦争

ベトナム戦争は、激しいゲリラ戦の結果、サイゴン陥落よって北ベトナムの勝利に終わり、

ここに南北統一されました。

ホーチミン像

それによりサイゴンは、戦争終結直後の1975年5月1日、

建国の父ホー・チ・ミンにちなんでホーチミンシティーに改称され今に至ります。

暑い!!

北部ハノイが四季があるのに対し、ホーチミンは熱帯気候のため、1月でも暑いです。

ベンタイン広場で

ただ、ハノイが曇天だったのですが、ホーチミンは夏のため、どこか明るい雰囲気を感じますね。

ホーチミンシティ

ホーチミンは高層ビルも建つベトナムで最も重要な経済的中心地で、世界から数多くの企業が進出する大都市になっています。

バイクがあふれる

街はハノイ以上のバイクの数!その勢いがとてもエネルギッシュです。


タルタルーガ、ホーチミンでもまたグルメレポート!

フォー

日本でもお馴染み、麺料理「フォー」です。今回はひき肉とトマトの具にしました。もちろん美味しいです。

付け合わせにデフォルトでどっさり香草類が付きます。

フォーの看板

ちなみにフォーはベトナム語でこう書きます。なんかカワイイ感じですよね。

生春巻

セットで生春巻きも付けました。この大きさで1本数十円位ですから、お得ですね!

シントー・マンカウ

デザートはシントーというフルーツシェイク。今回はマンカウ(釈迦頭)をチョイスです。

釈迦頭

これがしっかりした甘さと酸味があって美味しいんですよ。タルタルーガ、あるとマストで注文します。

ベトナム料理は東南アジアの料理の中でもヘルシーなメニューが多いし、美味しいのでとてもオススメです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここからカポエィラのお話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ベトナム編、大分引っ張ってしまいましたが、ようやくいつものカポエィラのお話。

今回訪問した団体はこちら。

Capoeira Vietnam Ho chi Mihn City

「Capoeira Vietnam Ho Chi Minh City」

URL: https://www.facebook.com/capoeirasaigon/

ベトナム、ホーチミンで活動をしている団体です。

ちなみに、現在ベトナム人と日本人在住者で運営されている団体で、

今回、日本人メンバーのマキノさんにコンタクトさせていただきました。

タオダン公園

この日の練習は新年一発目。指定場所はタオダン公園という市内中心にある公園です。

公園入口
運動器具もある

公園内はこんな感じ。練習は土曜の朝なので、市民の憩いの場のようになってますね。

公園内

それにしてもいい天気です!

カポエイラらしき人が

公園内をしばし歩いて、カポエィラ団体らしき人たちを発見。

まずはコンタクトしていたマキノさんにあいさつ。

この日の参加者は、ベトナム人数名に在住日本人が2名と私。

そこで、もう1人の日本の方にあいさつ。

私「こんにちは。東京からきました。よろしくお願いします。」

「・・・・・。タルタルーガさん、以前日本で見かけたことありますよ。」

私「え!?どこでですか?」

「田町ですね。テンポの練習に出てたことあって」

田町アーキタンツ 2008年

私「あ~!田町のアーキタンツでしたか。それは相当前ですね」

「昔、竜太さんたちとCRJ(カポエィラ・ヘジョナル・ジャパン)で練習してたんですよ。その縁で」

右の人がニシさん

この会話の方は、黄色Tシャツで参加のニシさん。もうカポエイラを大分前からされていて、

現在はベトナムで駐在員として働いているそうです。

カポエイラ入門発売記念イベント

田町の練習場所は、まだ自分もビジターの時でしたので、その時見た人がまさかベトナムにいたとは驚きました。

こういった感じで世界は繋がっているんですね。読者のみなさま。



さあ、新年からある日本人カポエィリスタがベトナムでの練習に参加です!

この日の練習内容はベトナム人メンバー、アペリードMacaraoさんが考えます。

まずはストレッチから始まり、二人組でジンガでの移動。

ジンガ2
ジンガ3
二人組でジンガ

アルマーダをココリーニャで避ける等、主にシンプルな練習。

アルマーダをよける
アルマーダを左右
この方がマキノさん
(アルマーダしているのがマキノさんです)

VIHNアルマーダ


アウー流れ

縦流れでアウー。

アウーで流れます

ポンチで一周
右左周ります

ポンチを繰り返して一周の練習。(Macaraoさんお手本)

マキノさんも

みんなやります。

タルタルーガも
苦手です

これはタルタルーガ苦手です。

ニシさんとジョーゴ!

そして新年一発目のジョーゴ!

ホレーで入る
ニシ ケイシャーダ
みんなでジョーゴ!
日越メンバー

みなさんとガシガシとジョーゴします!

ハーポジアハイア!
サントアマーロ
ケイシャーダで攻撃
アウー
ホーダジガンチ!

日本は真冬ですが、こちらは熱帯ですから体が動きますね!

こんな感じで練習終了!土曜の朝からいい汗をかきました!

新年から外国でカポエィラ、好調です!

コーヒーをごちそうになりました。

練習後に公園内のカフェでみんなで一休み。ニシさんにご馳走になりました。ありがとうございます。

聞くところベトナムでの団体運営は中々大変のようで、こちらの団体も元々は外国人在住者がスタートさせたのですが、

仕事の都合で離れてしまうケースが続き、先生が安定しないそうです。

現在はマキノさん含め日本人数名の方とベトナム人で運営していて、

VINABOO.jpg

最近では「VINABOO」という、在住日本人向けのフリーペーパーにも紹介されていて、徐々に規模を広げています。

サークル紹介
記事
(サイゴンいけてないテニス部が気になる・・・)


ちなみに読者のみなさまには意外に思うかもしれませんが、海外でカポエィラをしている、習い始める日本人は結構います。

テンポでもニュージーランドで住んでた時に習い始めて、帰国してテンポで練習しているメンバーもいます。

マキノさんも東京に住んでた時に、カポエィラに興味を持って、テンポの体験練習に行こうとしてたそうなんですが、

仕事が忙しくてできず、ベトナムに来て、縁あってこの団体で始めたんだそうです。

実際にタルタルーガ、初めて外国でカポエィラをしたきっかけは、上海で始めたメンバーからの紹介でした。

カポエィラの始めるきっかけって国内だけではないんですね。いろいろあるんですよ。

今回、現地に日本の方がいたおかげで、全てがスムーズでした。

やはりそのあたりは安心ですね。よく海外でカポエィラしたいけど、言葉が・・・という方も、

ホーチミンであれば、その問題も大分解消できるかと。(あんまり迷惑かけちゃダメですが。)

新年早々(この日1/2)から練習できて大満足です!というわけで、

Capoeira Vietnam HoChiMihnのみなさんと

2016年も「外国でカポエィラ」シリーズをどうぞよろしくお願いします!






・・・・・・・・・・・ん?

あれ?今年は2017年ですよね。

えー、すみません。昨年グダグダしてたら、だいぶ遅くなってしまいました。最近毎回言ってますね。

ので、キリ良く翌年1月まで引っ張りました。

実は2016年

ただ、タルタルーガ的に訪問した団体は今後のきっかけとして、やっぱりレポートしたいので、

のんびりながらやっております。

マキノさん、色々ご手配ありがとうございました。大変遅くなってすみません。

このレポートが日越カポエィラ交流に多少影響してくれれば幸いです。

ベトナムへは日本から直行便も含め多くの航空便があり、行きやすいです。

観光に美味しい食事にショッピングと、とても楽しい国です。

そこへカポエィラを加えてみてはいかがでしょうか?

以上、タルタルーガの新年ベトナムでカポエィラのレポートでした。

改めて、2017年も「外国でカポエィラ」シリーズをどうぞよろしくお願いします!

今回は新年スペシャル、メンバーのVinhくんとダブルで!

日越Wで!!

Hẹn gặp lại!

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド