「昼・ウーゴに遊んでもらう、夜・えっ私バチザードにでられないんですか?」2016/11/18(金) 緑帯カナコ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/03/07(火)
11月18日 (金)2日目

5時半に目が覚めた。まだ全然眠いのに寝られない。
時差ボケです。仕方ないのでとなりの部屋でヨガをする。

えしこさんは1階に降りてご飯を食べるらしいので一緒に降りる。

ジエゴとジョアオンがいる。
でもポルトガル語が話せないとあんまり子供にかまってもらえないなあと
早速ポルトガル語ができないことを残念に感じる。


昼のウーゴとの約束まで予定がないのでビーチまでお散歩して、近所をぶらぶらと。
薬局でかわいいビーサンを発見して2足買う。

トニーに、もっと安いところがあるのにって言われたけど、
その薬局で買った柄はその後も他では売ってなかったからよかった〜
ここではサンダルの柄の種類がありすぎてけっこう一期一会です。


12時15分くらいにウーゴからトニーに電話があった。
12時に行くっていったのに来ないから心配してくれたらしい。


トニーとジエゴとえしこさんとタクシーでメルカドモデーロへ。
車で街を走っていると、海がきれいで、でっかい木があって、

th_IMG_7066.jpg
この木はアメードゥア、というらしい。

th_IMG_7868.jpg
建物が高くて、開放的な感じが気持ちいい。
ここの町並みが好きだなあと思う。風も気持ちいいし。




ウーゴのお店はメルカドモデーロの二階にある。
テラス席からの景色なんてとてもオシャレ。
th_IMG_9999.jpg


メニューはウーゴにおまかせ。
前菜にカニの何かおいしいやつCasquinha de aratuと
ムケッカの魚介全部入りmoqueca de mariscano。

th_IMG_5638.jpeg
Casquinha de aratu。

th_IMG_5648.jpg
moqueca de mariscano。
カニやロブスターがどーんと入っていて、ゴージャス。

th_IMG_5649.jpg
ウーゴがロブスターを取り分けてくれます。


th_IMG_5654.jpg
滞在中ずっとそうだったけど、
ブラジルのビールのキンキン冷え冷え具合は最高。
ぬるいとか絶対にない。冷蔵庫が超強力なのかな。いい国だ。



ご飯を食べた後はウーゴとえしこさんと3人でPorto da Barraのビーチに。
th_IMG_5863.jpg

ウーゴの友達がいて、そこに合流させていただく。
地元の人が遊びに来るビーチらしい。大人で混んでいる。
th_IMG_0298.jpg

ウーゴと泳ぎに海に入ったら、なぜか筋トレをさせられる。
水のなかだと全身鍛えられるだろーって言って。
みんな筋トレ好きだなあ。
ブラジルはむきむきの人がいっぱい。

ひと泳ぎして、パラソルの下でまたビールを飲みます。


いろんなモノを売りに人がやってくる。

焼きチーズがとてもおいしそうだった。
買うと七輪みたいな鉢で棒に刺したチーズを焼いてくれる。
ビールに合うでしょうね。でもまだムケッカでお腹いっぱい…。

大きなスピーカーを背負ったお兄ちゃんがマイク持って歌いながらやってきた。
歌は上手いんだけど、格好がとてもふざけている。

靴とTシャツとジーパン。水着じゃないだけでもビーチでは浮いているのに、
牛の角がついたヘルメットをかぶっている。(バイキングがかぶっていそうなやつ)

写真がないのが残念…



ビールをたくさん飲んだので、太陽を浴びながらお昼寝。

ウーゴの友達が置いていってくれたパラソルとビーチチェアを
タダで使わせてもらって。ビールも置いていってくれた。

3人とも何を話すでもなくゆるゆる過ごす。ぜいたくー。
th_IMG_5867.jpg

ここは夕日がきれいだからってウーゴがいうのでサンセットを待つ。
でも曇ってきて寒くなったので帰った。
楽しかったな、porto da barra。




夕方はマクレレーの練習、だったはず…
衝撃的なことがあったので記憶が曖昧です。


夜、トニーがふらっと部屋にやってくる。
日焼けオイルを持ってきてくれた。

何日に帰るんだ?と聞かれる。私は27日。えしこさんは29日。
「27日はバチザードの日じゃないか」

え?え?

「日程が変わったんだよ。バチザード出られないぞー、お前」
ですって。

私がブラジルに来ようと思っていた時は、
11月24日、25日にワークショップ、26日がバチザードの予定だった。
それが1日うしろにずれたって。

27日の帰国日がバチザードの日と被ってしまった。マジですかー。



バチザードの次の日に帰るのは慌ただしいかなとは思っていたけれど、
私はブラジルの帰りにパリで友達と会う約束をしていた。

27日にブラジルを発たなければ友達とパリで会えないので、
ギリギリだけどしかたないと思ってこの日程を組んだ。



そしてこの展開。
トニーに、知らなかった…と言うと、俺は言ったぜー的なことを言っている。
聞いてないー。竜太先生は知っていたら絶対に教えてくれているだろうし。

トニーに27日は何時の飛行機で帰るんだと聞かれる。

昼過ぎの飛行機でして。
バチザードが始まる9時には出発しなければならないのです。



バチザードに出られない。何をしにブラジルに来たんだ…
片道乗っちゃったし今さらチケット変更できないよなあ。
買い直す?いや、日程を変更したらパリで友達に会えなくなるし。

もーパニック。
一緒に話を聞いていたえしこさんも呆然としている。
トニーもさすがにちょっと気まずそうな顔をしている。



まーこういうこともありますよね。ブラジルだもの。
仕方ない、今回はバチザード諦めよう。
またくるよ、バチザード期間に。
今回はそれまでのブラジルを楽しむことにしよう。

ってことで気持ちに整理をつける。

不思議と腹が立ったり悲しくならない。超びっくりはしたけど。
こういうのもブラジルの旅の一部だからと思ってしまった。



一応、ブラジル旅行社の菅野さんにメールをする。
変更できるのか、いくらかかるのか。
でも日本は土日だから、お返事は月曜になるまでこないだろうな。

ぎりぎり日程は危険だ。
ここはブラジル。次からは余裕を持って日程を組もう。
なんて思いながら寝た。

明日はヴェフメーリョの小学校のバチザードだから早起きしなきゃいけません。

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド